名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

唯川恵の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

唯川恵のプロフィール

唯川恵、ゆいかわ・けい。日本の小説家。石川県出身。金沢女子短期大学卒業。『海色の午後』で集英社コバルト・ノベル大賞を受賞しデビュー。『肩ごしの恋人』で直木賞、『愛に似たもの』で柴田錬三郎賞を受賞。多くの作品がテレビドラマ化された。

唯川恵の名言 一覧

犬を亡くしたしんどさに勝ることをしたかったんです。(山に登ることで)息を切らせ、しんどさを感じることで、その悲しみを消化できるんじゃないかと。それで、ちょこちょこと登るようになったんです。


ノンフィクションは、時系列や記録が大切だけれど、小説は、確固としてある時系列の間に誰と会い、どんな思いを抱えたかということが大切で。人生も多分そう。人が一番大きく変わるのは、人と出会うこと。


唯川恵の経歴・略歴

唯川恵、ゆいかわ・けい。日本の小説家。石川県出身。金沢女子短期大学卒業。『海色の午後』で集英社コバルト・ノベル大賞を受賞しデビュー。『肩ごしの恋人』で直木賞、『愛に似たもの』で柴田錬三郎賞を受賞。多くの作品がテレビドラマ化された。

他の記事も読んでみる

金児昭

家計簿とは、単なる現金出納帳であり、生活費という家計の一部の記録に過ぎません。つまり、月に一度の収入項目を合わせた費用という「出」の記録でしかないのです。企業に例えれば、キャッシュフロー計算書の一部です。これでは、現在、我が家にはどれほどの資産があり、収入の総額、定常的な費用や何年かにいっぺん出ていく費用、特別に出ていく費用などが、どれほどあるのかという家計の全体像をとらえられません。


岩村水樹

職場のチームを家族のように考えると同時に、家族もチームであると考えています。家にずっといるわけではないので子供と一緒に過ごす時間は少ない。だからこそ、母親がどうして仕事をしたいのかを子供にきちんと説明し、情熱を持って仕事をしていることを理解してもらうように心がけています。


岩田松雄

留学したときに勉強になったのはMBAの理論もさることながら、日本ではみることのできない多様な価値観でした。キャリアも多様で、アフリカで看護師をしていた女性がビジネスに目覚めてMBAを取得し、シリコンバレーで起業するといった事例が、そこかしこにありました。「会社のレールを踏み外さないことが大事」という日本の感覚とは大きく異なる世界を知ったのです。のちに転職を決めた際、当時はまだ珍しかった外資系企業を選んだのも、この体験が背景にありました。


蟹瀬誠一

まず求められるのが情報の取捨選択。私の場合、例えばネットでの情報収集は、朝の15分間、自分で絞り込んだ信頼できるサイトからだけ行う。量より質を追求することでノイズをコントロールしています。


井阪隆一

自分のやりたいことを明確にすることから始めてみてほしい。それがないと、何のために努力や苦労を重ねるのか、分からなくなってしまう。


坂本光司

就職を控えた若い人々にも考えてほしい。両親が喜ぶから、大学の就職相談室が勧めるから、といって安易に大企業を選んでよいものでしょうか。大切なのは、会社の業績や利益率ではなく「自分がその会社で幸福になれるかどうか」です。これまで8000社の企業を見てきた私の結論として、社員を幸せにする企業は必ず業績がついてきますから、その判断基準に間違いはないはずです。


小熊英二

自分で考え、自分で行動する習慣がつけば、それが社会を変える第一歩になる。これまで、社長や政治家に「お任せ」だった人々が、流動性の高まりや経済の低迷などで不満や不安を持つようになった。ところが、そこで「お任せ」の姿勢が変わらないと、「お前が偉い人なのだから何とかしろ」というクレーマーにしかなりません。自分で情報を集めて考え、自分で行動することで、新しく「社会をつくる」ことができるのです。


水口和彦

部下からの相談に応じるのは上司の役目ですが、部下がいちいち上司にお伺いを立てないと仕事を進められない状況はよくありません。どこまでなら部下の判断で進めて問題ないかを教えていくことで、改善していくことができます。教え方としては、部下から報告を受けたときに、自分で判断すべきかどうかの線引きを個別に示していくのがよいでしょう。手間のかかる作業ですが、長い目で見れば、部下の裁量で進められる仕事を増やしていくのに役立ちます。


小杉竜一

さんまさんをはじめ、年収がすごい人はめちゃくちゃしんどいことをしています。種類が違うというか、ディープインパクト(三冠馬)に嫉妬するミミズみたいなもんですよ。その埋められない距離が、つらさの原因やと思うんですよね。まずは、ミミズが生意気にディープインパクトと自分を比べるなって話ですよ。

【覚え書き|成功者に嫉妬してしまうという相談者に対して】


佐々木正悟

タスクは自分がこなせると思う量の3分の1か、少なくとも2分の1に減らす必要がある。優先順位をしっかり判断できるようになり、タスクの3分の2を切り捨てようという思考に切り替わる。


河村浩明

自分は不器用なので、あれこれ手を出すこともできません。だからこそ、これと決めたことを、愚直にやり続けています。


BNF(ジェイコム男)

株式投資をやめようと思ったことは何度もあります。資産が80億円になった今でさえ、「朝のたった10分間で1億円を損するかもしれない」リスク とプレッシャーで押しつぶされそうになる。正直、精神的にきついです。やめればいいんですが、そうすると儲けるチャンスを自ら放棄して1億円損をした気分になるので、それもきつい。どっちもきついなら、株をやり続けるしかないなぁって感じです。