名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

唐鎌謙二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

唐鎌謙二のプロフィール

唐鎌謙二、からかま・けんじ。日本の経営者。「日本外装」社長。鹿児島県出身。雨漏り修理職人を経て「雨漏り110番グループ」を設立。そのほか、雨漏り診断士協会専務理事を務めた。著書に『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』。

唐鎌謙二の名言 一覧

相手によって態度を変えないことは信頼につながる。


苦しくても、常に正直でいる。長い目で見れば、それが仕事で成果を上げる近道。


僕は失敗談も正直に語ったことで、本来は一匹狼的な側面もある雨漏り職人の皆さんと強いネットワークが築けました。業界・業種の先駆者として情報発信すれば、仲間を増やせる確率はさらに高まるでしょう。


自分の運を信じることも大切。つらい場面で「僕は運がいい。何とかなるはずだ」と考えると、前向きなアイデアが出やすくなりますし、そのうち支えてくれる人も現れる。


お客さまにうそをつくのは倫理的にダメ。また、相手をだましている自覚があると、手がける商品・サービスに自信が持てません。それはお客さまにも伝わり、結局、仕事が取れなくなる。


建物の修理を頼まれても、工事を先延ばしする方がお客さまのためになると判断したら、正直に伝えます。従業員にも「それで会社がつぶれても構わないから、お客さまと建物を最優先で考えろ」と、普段から話しています。


唐鎌謙二の経歴・略歴

唐鎌謙二、からかま・けんじ。日本の経営者。「日本外装」社長。鹿児島県出身。雨漏り修理職人を経て「雨漏り110番グループ」を設立。そのほか、雨漏り診断士協会専務理事を務めた。著書に『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』。

他の記事も読んでみる

小杉俊哉

気分というものは単純です。楽しいことがあったから、内側から楽しい気分が生じるのではありません。明るい色のネクタイを締めて出社する。女性なら、化粧に気合いを入れる。そうした外側からの働きかけでコントロールできるものです。


藤波克之

私はイノベーターという言葉が大好きで、自分もそのような存在になりたい。


中谷彰宏

褒めるというのは、表現の問題ではありません。仕事の結果としてはまだ出ていないけれど、「こいつはこういうところで頑張っている」という点を見抜けるかどうか、つまり観察力があるかどうかの問題なのです。


橋下徹

どんなにいい政策を出しても、どんなにいい政治家が出てきても、統治機構や行政機構という国のシステムがマッチしなければ何も実現できません。


田中耕一

レガシー(古い資産)は足かせになるから捨て去るべき、という先入観は良くない。これまで蓄えてきた知見を生かせばいい。イノベーションに必死になるあまり、呪縛のようなものにかかっていると、今まで蓄積してきた価値のあるものを生かすチャンスを自ら失ってしまう。


高田明(ジャパネットたかた)

脇目を振らないで、今やるべきことに集中している人や会社が変化に対応も出来るし、変化を創っていける。


工藤公康

限界ギリギリの練習を続けているときに、普段どんな食事をとっているかで差が出てくる。それはあると思います。


澤田秀雄

エイチ・アイ・エスを世界有数の旅行会社にしたい。後は世界の平和に貢献できるようなエネルギー、植物工場を作る。戦争の原因は石油の取り合いなどエネルギー問題と食料問題ですから。また将来のテクノロジーに貢献できるロボット事業も展開していきたい。そして我々旅行業は平和産業ですから、皆さんに楽しんで、喜んでいただく事業を広げていきたいですね。


松本晃(経営者)

いきなり良い言葉が浮かんでいるかというと、そうではありません。でも、ずっと考え続けていれば、金メダル級とはいかなくても、銅メダル級くらいのメッセージは出てくる。そうしたメッセージを実際に使ってみて、相手に響いているか、反応を見て、良いものだけを選び出している。


倍賞千恵子

これまでやってきた2つの仕事、「お芝居」と「歌」の仕事を一体化させることがやっとできるようになった。それをこの先、体と声が続く限り、掘り下げつつ、続けていきたい。


小林哲也(帝国ホテル)

当社が歴史を積み重ねてきたのは、時代に合わせて変えるべきものを変え、守るべきものを守ってきたからです。


重久吉弘

人間というのは不思議な生き物で、例えば、お隣の家の住人は嫌だけれども、ずっと離れた場所に住んでいる人はいいといった感情を持つ場合があるんですね。国についても同じです。