名言DB

9429 人 / 110879 名言

唐鎌謙二の名言

twitter Facebook はてブ

唐鎌謙二のプロフィール

唐鎌謙二、からかま・けんじ。日本の経営者。「日本外装」社長。鹿児島県出身。雨漏り修理職人を経て「雨漏り110番グループ」を設立。そのほか、雨漏り診断士協会専務理事を務めた。著書に『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』。

唐鎌謙二の名言 一覧

相手によって態度を変えないことは信頼につながる。


苦しくても、常に正直でいる。長い目で見れば、それが仕事で成果を上げる近道。


僕は失敗談も正直に語ったことで、本来は一匹狼的な側面もある雨漏り職人の皆さんと強いネットワークが築けました。業界・業種の先駆者として情報発信すれば、仲間を増やせる確率はさらに高まるでしょう。


自分の運を信じることも大切。つらい場面で「僕は運がいい。何とかなるはずだ」と考えると、前向きなアイデアが出やすくなりますし、そのうち支えてくれる人も現れる。


お客さまにうそをつくのは倫理的にダメ。また、相手をだましている自覚があると、手がける商品・サービスに自信が持てません。それはお客さまにも伝わり、結局、仕事が取れなくなる。


建物の修理を頼まれても、工事を先延ばしする方がお客さまのためになると判断したら、正直に伝えます。従業員にも「それで会社がつぶれても構わないから、お客さまと建物を最優先で考えろ」と、普段から話しています。


唐鎌謙二の経歴・略歴

唐鎌謙二、からかま・けんじ。日本の経営者。「日本外装」社長。鹿児島県出身。雨漏り修理職人を経て「雨漏り110番グループ」を設立。そのほか、雨漏り診断士協会専務理事を務めた。著書に『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』。

他の記事も読んでみる

山本博(アーチェリー)

20年かけて銅から銀へとなりました。これから20年かけて金を目指します。


ケリー・マクゴニガル

他者のニーズに、心から関心を持つことも必要。自分が成し遂げたいことのために彼らのニーズを利用するのではなく、彼らの満足感や幸福感を心から気にかけることが大事。


古川武士

将来のあり方を作るのは今の自分。人生の後半戦に備えるために、悪い習慣の棚下ろしをするか否かが大きな分岐点になる。


杉本隆洋

長期的な成長を見据えた時には、自分自身も社員も、なるべくストレスを抱えることなく働くことが大切だと思っています。


吉山勇樹

事前に「上司が何をどれだけ期待しているか」という期待値をすり合わせることが大切です。そのためには、「ソウレンホウ(相談・連絡・報告)」を心がけてください。よく「ホウレンソウ」といいますが、いきなり「こうしました」と報告されて、それが期待に沿わないものなら、上司はダメ出しするしかない。ですから、まずは相談から入ってください。


渡邉美樹

仕事と時間の関係を考えたときに、仕事には「緊急じゃなくて大事なこと」というものがあります。緊急で大事なことというのは、言われるまでもなく誰でも必死にやりますよね。そうではなくて、緊急ではなくて大事なこと、つまり「急ぎじゃないけどやっておいたほうがいい」ことを、きちんとやっていると、緊急で大事なことはなくなっていくんです。なにしろ、事前に手が打たれていますからね。常日頃から、この大事なことをちゃんとやっていないと、緊急で大事なことばかりになって、仕事と時間に追われてしまいます。


梅原誠

入社する前から希望していた、時計の開発か生産技術部門に配属されるものと信じこんでいたのに、フタを開ければ時計の部品をつくる機械の部署。しかも設計部門だった。僕は不器用で、とくに図面に線を引く作業が大の苦手。だから「設計なんてやってられない!」と、ずっとふてくされていた。ただ、ある日、図書室で見かけた『設計論』という本に「人生設計も設計だ」との言葉があった。考えてみれば単に線を引く作業ではなく、会社の仕組みや組織を考え、組み立てることもすべて設計。そう考えるようになると、仕事が楽しくなり、前向きに考えられるようになった。


黒川博昭

実際に付加価値が生まれるのは、設計・開発のところが一番大きいのです。そこに人の知恵を活かすという工夫を持ち込む必要があります。


澤口俊之

成功する人は、自分に意味のある情報だけしかチョイスしない癖がついています。


鈴木敏文

顧客は常に新しいものを求める。これはわかりきったことのようにも思えます。でも我々は、いったん売り手の側に回ると、顧客の心理を忘れて、過去の経験をもとに同じことを繰り返してしまう。それは、同じことをしたほうが楽だからです。結果、顧客に飽きられる。どの局を見ても同じような番組が流れるテレビ業界などはその典型でしょう。