名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

唐沢穣の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

唐沢穣のプロフィール

唐沢穣、からさわ・みのる。名古屋大学教授。長野県出身。京都大学文学部心理学専攻卒業、京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校心理学部大学院博士課程修了。愛知学院大学文学部専任講師・助教授、神戸大学文学部助教授、名古屋大学環境学研究科・情報文化学部教授を務めた。

唐沢穣の名言 一覧

偏見という厄介者は、「偏見を持つ側が思い描いたことが現実化する」という傾向をも併せ持つ。


集団が敵対している場合であっても、互いに協力しないと達成できない上位目標を与えることで、友好関係が回復できる。


素行に問題アリとされた生徒を指して「札付き」などということがある。すると、その生徒は自分が問題児として見られていることを感じ、強く反発する。その結果、乱暴な言葉や暴力が目につきがちになる。すると、「ほら、やっぱり」と偏見が裏付けされ、正当化されてしまう。


唐沢穣の経歴・略歴

唐沢穣、からさわ・みのる。名古屋大学教授。長野県出身。京都大学文学部心理学専攻卒業、京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校心理学部大学院博士課程修了。愛知学院大学文学部専任講師・助教授、神戸大学文学部助教授、名古屋大学環境学研究科・情報文化学部教授を務めた。

他の記事も読んでみる

出雲充

私が健康食品を含むヘルスケア事業の中で重視しているKPI(重要業績評価指標)は、粗利益率です。むやみに規模を追うと、安易な値下げに走ってしまう。その誘惑に流されないように、粗利益率を常にチェックしているのです。


上田研二

よい経営者のところには、よい社員が残り、ダメな社員は去っていく。
ダメな経営者のところには、ダメな社員が残り、よい社員が去っていく。


竹村富士徳

ほとんどの人は自分自身の方向性を決めるとき「will(願い)」しか考えません。他者から刺激を受けて「自分もやってみよう」と思い立つのは良いことですが、そのことに自分のニーズがあり、自分自身にそれを達成する才能があるかどうか、才能が足りないのならそれを身につけていく強い情熱があるのかを考えません。これではやりたいことを成功させるのは難しい。


青野慶久

今日のようにビジネスへのITの利活用が当たり前になった時代に、企業が成長し続けるためには積極的な情報化投資が欠かせません。情報化を推し進めれば、脅威にさらされるリスクも高まります。情報化投資は、常に「攻め」と「守り」の両輪で考えるべきです。さらに言えば「守り」は最大の攻めにもなりえます。ビジネスの成長を止めないためにも、万全な情報セキュリティ対策を心掛けていただきたいですね。


北城恪太郎

企業も「より効率の高い事業をつくる」発想が必要です。そのときイノベーションが非常に重要になります。


滝野一征

産業用ロボットは凄まじい重厚長大の世界ですから、我慢もパワーもいりますし、リスクを取らねばなりません。しかし、こうした製造業の泥臭い仕事こそ、現代日本の屋台骨を支えているのです。日本はGDP世界第3位などと豪語していますが、実際にはトヨタを始めとした製造企業が世界中で外貨を稼いでいるから成り立っている。しかし、残念ながらそうした業界には若い人材が行かないのが現状です。だからこそ、まずは私たちが成功して、製造業もカッコいいというところを見せたいと思います。


岩田松雄

「資料を作って」と上司から指示されたときに、「資料を作る」という作業にだけ意識が向いて、「何のためにこの資料を作るのか」ということを意識していないと、良い仕事をすることができません。「午後のブレインストーミングの資料」という目的がわかれば、詳細なものを丁寧に仕上げるのではなく、簡潔に素早く作ることが必要だと判断できます。あるいは、「来週の役員会で5億円の投資を決定するため」だとわかれば、精度が高く見やすい資料を用意すべきだとわかります。


ケラリーノ・サンドロヴィッチ

どんどん商売を当てている入っているじゃないですか。そういう人って、その分辛い目に遭ったりもしていると思うんですよ。成功だけが僕らの目に映っているだけであって。結局、誰の人生も山と谷の連続です。


井上陽介

新分野に挑む。会社を変える。イノベーションを起こす。どの課題も一筋縄ではいかないだけに、努力しても変わらない状況が続くと、組織全体に諦めの気持ちが広がりやすく、つい現状に甘んじてしまう人も増えてきます。それでも、未来はこちらの方向にあると明確に指し示して説得し、みずからの行動でその流れに人々を巻き込んでいくのが、リーダーのリーダーたる所以でしょう。


松井忠三

リーダーとして何かを実行するには、煩(わずら)わず、悩まず、とにかく最善を尽くし切るしかない。


渋沢健(渋澤健)

かつては投資銀行やヘッジファンドでトレーダーなどをしており、短期的な投資を行っていました。価格の上げ下げという投資も、これはこれで刺激のある魅力的な仕事だったのですが、39歳の時に子供が生まれたことが転機になりました。それまでは自分の成長を軸として考えていましたが、子供の誕生によって次世代のために何かを残したい気持ちが芽生えたのです。


鳥羽博道

同じ旅行でも、ただ単に行くのと、明確な目的をもって行くのとではものの見え方、感じ方がまるで違ってくる。関心があればこそ見えてくる。関心がなければ見ているようで実は何も見えていないのだ。目的意識があればこそ、その光景をいつまでも心の中に鮮明に、克明にとどめておくことができる。