名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

唐橋ユミの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

唐橋ユミのプロフィール

唐橋ユミ、からはし・ゆみ。日本のアナウンサー。福島県出身。実践女子大学文学部英文学科卒業後、テレビユー福島アナウンサーを経て独立。情報番組、バラエティ番組などで活躍。また、城西国際大学非常勤講師を務めた。

唐橋ユミの名言 一覧

以前司会の関口宏さんに「僕たちの世代はクリックと言われてもわからないよ」と言われ、ハッとしたんです。知らず知らず、視聴者の方の視点を忘れていたなと。それ以来、資料を読む前に疑問点を書き出すことをマイルールにしています。


唐橋ユミの経歴・略歴

唐橋ユミ、からはし・ゆみ。日本のアナウンサー。福島県出身。実践女子大学文学部英文学科卒業後、テレビユー福島アナウンサーを経て独立。情報番組、バラエティ番組などで活躍。また、城西国際大学非常勤講師を務めた。

他の記事も読んでみる

木村昌平

捨てる戦略を展開するには、まったくビジネスモデルを変えてしまうくらいの決断がなければできない。普通の会社がなかなかその決断ができないのは、過去を捨てられないからです。過去にしがみついてなかなか捨てきれない。だから変えきれない。破壊できない。だから革新できないということです。


小林佳雄

上司は部下にフィードバックを求めることも重要です。多くの上司は部下が意見を言ってくれないと嘆いていますが、自ら聞きに行けばいいのです。食い物屋のいいところは、実践しないとリーダーシップを確立できないことです。


岩下秀麿

職場の一人ひとりがキラキラ輝く旗を自分の心に立てて仕事ができる雰囲気づくりに上司が徹していることが大事。


吉田淑則

社長一人では発信力が限られます。役員にはみんな、社長のメッセージを社内に伝える「伝道師」役をしてもらいました。


本田健

いいパートナーシップを維持するコツは、「話を聞かない男」にならないことです。妻の話を面倒くさいと思ったことはありませんか? 職場の気苦労や子育てのグチ、近所の噂話……。延々続くゴールが見えない話に、「で? 何が言いたいの?」「その話、明日じゃだめ?」などと口走ってはいませんか? これが妻を憤慨させる「話を聞かない男」です。また、話の途中で、「そんなときはこうすべき」「君にも落ち度があるんじゃないの?」と、つい説教じみたアドバイスをしてしまうのも、女性の気持ちを逆なでする原因です。男性と女性とでは、感じ方も考え方も違います。男性が理屈で解決策を求めるのに対し、女性が求めるのは共感です。「へえ、なるほど」「それは大変だったね」と、ただ相手の気持ちに寄り添って聞いてあげればいいのです。


砂山拡三郎(砂山擴三郎)

リストラに対し事前に正しい対処法を知っておくことが重要。とくに、「人員整理の必要性」「解雇回避努力義務の履行」「被解雇者選定の合理性」「手段の妥当性」の整理解雇の4要件を満たさない場合は「辞めない」と意思表示を。会社の言いなりになって自主退職に追い込まれるのが一番損。会社都合にさせるだけで失業保険はすぐにもらえますから。


守安功

解がない仕事に立ち向かう場合、ただ考えているだけでは成果が出ません。解を見つけられるかどうかは、その仕事にぶつかってみないとわからないことが多いのです。ある仮説の下に突き進み、失敗すればレビューしてやり方を変え、またトライする。試行錯誤を繰り返しながら考え続け、解を見つけていくしかありません。


秋草直之

我々は日本の消費者に鍛えられ、その要望に応えてきたからこそ、高い技術力を持つことができたと考えています。


橘玲

何を脅威に感じるかは、容姿、学歴や仕事の能力など、人それぞれです。いったん脅威だと認識されてしまうと、相手は無意識にその人を排除しようとします。皆さんも仕事で成果を出しているのに、何故か上司につらく当たられた経験はありませんか? これは、誰が正しくて誰が間違っている、ということではありません。私たちは日常的に理不尽なジャッジをお互いにし合っているのです。人間関係は想像以上に誤解や偏見に満ちていると言えるでしょう。


橋下徹

政治指導者や企業トップは、膨大な知識・情報を自ら獲得する必要はない。当該問題を考えるにあたってどのポイントで検討すべきなのか、いわゆる論点設定能力があればいい。検討すべき論点が適切に設定されれば、あとはその論点について専門家に分析・検討してもらえばいいからだ。


山海嘉之

サイバーダインは、今もっている技術を何とか改良して次につなげていくというやり方をしていません。緻密に設計された目的やビジョンを達成するためであれば、研究開発手法には全くこだわらない。あるべき姿の未来がどうだというところからスタートし、そのためには研究開発手段を選びません。


秋葉尊

調子の悪い時には絶対に理由がある。それを探し出して、改善して、次につなげる。これを繰り返すことが自己の成長、事業の発展につながっていく。