名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

品田英明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

品田英明のプロフィール

品田英明、しなだ・ひであき。日本の経営者。「味の素ゼネラルフーヅ(AGF)」社長。北海道出身。小樽商科大学商学部卒業後、味の素に入社。味の素冷凍食品取締役、味の素加工食品部長、取締役食品事業本部長、常務、専務などを経てAGF社長に就任。

品田英明の名言 一覧

まず自分を信頼してもらわないと先に進めない。社員一人ひとりと、納得がいくまで語り合った。


部門の垣根を越えた協力体制が、強い現場力と高い生産性を生む。


リーダーがここぞというときに私心なく情熱を持って事に臨めば、組織はまとまり、正しい方向に動くもの。


AGFに来て感じたのが、組織のセクショナリズムの強さ。改善に向けて、まずは部署ごと、その後は20~30人の人数で、社員を集めてミーティングを繰り返しています。できるだけ自分の生の声を伝え、情報の共有を図っています。


デジタル革命が進み、人間の仕事は徐々にロボットが担うようにもなるでしょう。そういう時代になるほど、人間の心の幸せや、親子、友人、恋人とのコミュニケーションが大事になります。そこに当社のコーヒーが貢献できます。コーヒーを通じて安らぎを提供し、幸せにも貢献できます。AGFを活力のある企業にして、お客様にも元気をもたらしたい。


品田英明の経歴・略歴

品田英明、しなだ・ひであき。日本の経営者。「味の素ゼネラルフーヅ(AGF)」社長。北海道出身。小樽商科大学商学部卒業後、味の素に入社。味の素冷凍食品取締役、味の素加工食品部長、取締役食品事業本部長、常務、専務などを経てAGF社長に就任。

他の記事も読んでみる

安部泰洋

営業で重要なのは、誤魔化さず、自分と取引先双方のメリットを明確にすること。


内藤誼人

私たちは笑える話を聞かせてくれる相手を好む。こちらが大笑いできる冗談を言ってくれる人は、例外なく魅力的だ。会社では仕事に差し支えない程度に周囲の人たちを笑わせるように努力しよう。仕事中だから冗談を言ってはいけないなどと考えず、とにかく面白いことが頭に浮かんだら、すぐにそれを言ってみるのだ。そうすると会社の雰囲気が楽しくなってくる。


大八木成男

医薬グループの課長時代、中国進出の現地調査の決裁を上司に仰ぎに行きました。上司は「現地に行って一体何を質問したいのか、質問項目を100個書いて持って来い」と命じました。ところが、どうしても80項目を超えることができませんでした。すると上司は、コツがあるのだと教えてくれました。まず大きな質問項目を10個考える。それができたら、そのひとつひとつについて10個の質問項目を考えればいい。ステップを踏めば、質問を100や200考えることなど容易なことだと。


茂木健一郎

「朝起きられない」という人は、話を聞いてみるとほとんどの人が部屋を暗くしたまま起きている。これは良くないですね。まずは朝起きたら、部屋の明かりをつけるか外光を浴びる。できれば太陽の光がいいです。理由は太陽光の波長が脳の覚醒スイッチを入れるのに効果があるからです。脳は環境の変化に非常に敏感。朝、目を覚ましても部屋の中にいると、「これはまだ休んでいてもいいのかな」という判断をしてしまいます。反対に、外に出ると「もう朝だ。目を覚まさなきゃ」と脳が判断するので自然に目覚められるのです。


松本晃(経営者)

儲かっている会社と儲かっていない会社の違いは、儲けることにこだわっているかどうか。


澤田秀雄

若い人たちは、自分の持っている可能性になかなか気づかないことが多いものです。たまたま日本しか知らなかった。たまたまこの社会しか知らなかった。そのせいで、自分の可能性を限定してしまいがちです。視野を広げ、世界に目を向けて欲しい。


安渕聖司

業務を効率化するために欠かせないのが会議です。GEの会議では、ワークアウトという問題解決手法を使います。ワークアウトでは、まず問題が起きている原因について、参加者一人一人が思うところをポストイットに書き出していきます。それを壁に貼り、ファシリテーターが整理して、いくつかの原因に絞り込んでいきます。その解決策についてふたたびアイデアを出してもらい、さらにそれを整理したうえでアクションに落とし込みます。


佐々木正悟

脳は、将来、大量のやる気が必要な恐れがあると、やる気の出し惜しみをします。そのときに備えて、節約モードに入るのです。だから、あまり仕事を抱え込みすぎると、気分が削がれてしまう。そんなときはまず、仕事そのものを減らしてみよう。そして、やる気は有限だから、充電するには休息と睡眠が必要。一定時間ごとに充電するタイミングを設けていくと、脳も安心するため、やる気の出し惜しみがなくなる。


成毛眞

世の中には、教育熱心で子供の受験の合否に一喜一憂する親が多いが、私に言わせれば学校名などどうでもいいことです。大切なのは学校を出たあと、職にありつけるかどうかです。そこで手伝えることがあれば、親はどんどん手を貸せばいい。就活こそが親の出番です。


林修

私は、初対面の人に会うときは、一期一会だという覚悟で臨みます。とりあえず会いに来ましたみたいな感覚では最初から負けてますよ。いまは、どこも生き残りを賭けた戦場です。第一印象で失敗したら、2度目はない。その覚悟があれば、話し方は変わり、相手の受ける印象も変わります。


大塚周一

大手企業がいくらキャリア形成の仕組みを用意したところで、せいぜい海外経験があるという場合がほとんどです。自らカバンを持って世界中を駆け回りながら、ものづくりの現場に入り込んで組織を指揮している人ってあまりいないと思います。


水谷弘隆

英語を聴くトレーニングは、たいていの人が学校英語で欠落している部分です。自分も圧倒的に弱かったので、最初に強化しました。