名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

品田英明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

品田英明のプロフィール

品田英明、しなだ・ひであき。日本の経営者。「味の素ゼネラルフーヅ(AGF)」社長。北海道出身。小樽商科大学商学部卒業後、味の素に入社。味の素冷凍食品取締役、味の素加工食品部長、取締役食品事業本部長、常務、専務などを経てAGF社長に就任。

品田英明の名言 一覧

まず自分を信頼してもらわないと先に進めない。社員一人ひとりと、納得がいくまで語り合った。


部門の垣根を越えた協力体制が、強い現場力と高い生産性を生む。


リーダーがここぞというときに私心なく情熱を持って事に臨めば、組織はまとまり、正しい方向に動くもの。


AGFに来て感じたのが、組織のセクショナリズムの強さ。改善に向けて、まずは部署ごと、その後は20~30人の人数で、社員を集めてミーティングを繰り返しています。できるだけ自分の生の声を伝え、情報の共有を図っています。


デジタル革命が進み、人間の仕事は徐々にロボットが担うようにもなるでしょう。そういう時代になるほど、人間の心の幸せや、親子、友人、恋人とのコミュニケーションが大事になります。そこに当社のコーヒーが貢献できます。コーヒーを通じて安らぎを提供し、幸せにも貢献できます。AGFを活力のある企業にして、お客様にも元気をもたらしたい。


品田英明の経歴・略歴

品田英明、しなだ・ひであき。日本の経営者。「味の素ゼネラルフーヅ(AGF)」社長。北海道出身。小樽商科大学商学部卒業後、味の素に入社。味の素冷凍食品取締役、味の素加工食品部長、取締役食品事業本部長、常務、専務などを経てAGF社長に就任。

他の記事も読んでみる

塚田正由記(塚田正之)

ハウスウエディングを知ったのは前職の結婚式場に勤めていた頃、米国での結婚式に参列したときです。ホテルや式場とは違い、一軒の邸宅を貸し切ってお客様を招き、参加者はドレスやタキシードで着飾り、ダンスを踊って式を楽しんでいる。その華やかさに衝撃を受けました。帰国後、日本でも同様の結婚式を企画、提案しましたが時期尚早と受け入れてもらえませんでした。当時、結婚式の需要は伸びていたので、会社はあえて新しいことにリスクを取る必然性がなかったのですね。しかし、これまでの日本にはないハウスウエディングを実現するという夢は大きくなるばかりでした。そんな折、お世話になった社長が退任されたので、それを機に独立をしました。


森本敏

日本は大国になる必要はないが中級国家で良いとは思わない。中級国家を目指すと必ず、中級以下の国家になる。


須原清貴

仕事の仕分けの判断基準として頼るべきは現場の声。お客様、取引先などの声に耳を傾ける。その場合、どの意見が正しいかを考えるのも大切ですが、誰の意見が正しいかを見極めるのはもっと大切だと感じています。これからは人を見極める力が今以上に求められるはず。


横田尚哉

人に仕事を頼めば、待ち時間が必ず発生します。せっかく人の力を借りて自分の時間を増やしているのに、待ち時間対策を怠り、逆に自分の時間を奪われるようでは本末転倒です。待ち時間に左右されることなく、自分のペースで仕事を進められる工夫をすべきです。


ゲーテ

ひとつのところに執着するな。元気よく思い切って、元気よく出でよ!頭と腕に快活な力があれば、どこに行ってもうちにいるようなもの。太陽を楽しめば、どんな心配もなくなる。この世の中で気晴らしするように。世界はこんなに広い。


橋本和良

掃除や環境整備をやればすぐに会社が儲かるというわけではありません。それは薄い紙を一枚一枚重ねていくようなものです。


ボブ・ロス

最近、ショッピングモールで絵を描く機会があってね。ある男性にこう声をかけられたんだ。「ボブ、僕は今までに絵を描いたことがないんだ。なんでかっていうと僕は色覚異常だからさ、全部灰色に見えるんだ」って。だから今日は、灰色を使って絵を描いてみたいと思う。絵は誰にでも描ける。あなたにそれを見せてあげたい。


藤沢武夫

ある特定の一人、二人が為替をいじって、5000万とか1億円儲けたとします。すると、営々と働いて3000万円の利益しかあげられない多くの人たちは、為替の大儲けに決していい感じは持たないだろうと私は思います。ものをつくる会社に働いているものをつくる人たちは、自分たちの働きが、あるひとつの知識による稼ぎよりも劣ったものでしかないと思ったときに、寂しさを感じて、情熱を失ってしまうだろうと思う。


猪瀬直樹

僕はダラダラとした会食を防ぐために、帰る予定時刻の30分前に話の締めに入ることを意識しています。早めに場をクールダウンさせれば、たいていは予定通りの時刻に切り上げられる。ギリギリになって、いきなり「次の予定があるので」といって席を立つより、相手の印象もいいはずです。聞きたかった情報をその時点で入手していなければ、残りの30分で聞き出せるよう話を運ぶこともできます。


安田道男

我々の強みは何かと言えば、飲食業の素人だからこそ、業界の常識や既成概念にとらわれない自由な発想ができることです。加えて、坂本社長の存在もインパクトがあります。ブックオフコーポレーションの創業者として古本業界で初めてチェーン展開を成功させ、シェアを6割にまで伸ばした坂本社長なら、飲食業でも何かすごいことをやってくれるに違いない。そういった期待があれば、有名な料理人を集めることもできるはずです。それが自分たちの優位性になると考えました。


北城恪太郎

日本は発明・発見から事業化に持っていく力が弱いのではないかと思います。事業化して製品を出し、社会に大きな価値をもたらしてはじめてイノベーションです。


澤口俊之

成功する人は、自分に意味のある情報だけしかチョイスしない癖がついています。