名言DB

9429 人 / 110879 名言

和田由貴の名言

twitter Facebook はてブ

和田由貴のプロフィール

和田由貴、わだ・ゆうき。節約アドバイザー、消費生活アドバイザー。東京出身。日本女子大学家政学部卒業。著書に『和田由貴のシンプル節約術』『月3万円貯まるムダなし生活術』『和田由貴の明るい家計のダイエット』。

和田由貴の名言 一覧

同じお金を使うなら得する方法を選ぶ、という考え方が大事なんです。お金を使うことを我慢するのでは、長続きしません。


節約とは、やみくもにガマンすることではなく、無駄を減らして正しいところにきちんとお金を回す行為。


家計簿は手間がかかる反面、どこをどう減らせばいいかわからず、挫折に繋がりがち。それなら、はじめに使える金額を費目別に決め、その中でやりくりしていく方が確実に支出を管理できます。


使った金額を記録していくと、前向きな姿勢で節約を続けられます。家計簿のようにきっちり付ける必要はなく、使った額を大雑把につけるだけでかまいません。使った額が先月より減れば励みになりますし、多ければ削れるところがはっきりわかります。


女性に比べ、男性は目先の細かい節約は苦手な傾向がありますから、少し工夫が必要になります。例えば移動する時は、どの路線が一番安く目的地に行けるかスマホで調べたり、ゲーム感覚で節約に取り組めば、楽しく節約できると思います。


節約するため、職場にお弁当を持参する方も多いと思いますが、毎日ではツラくなってしまいますよね。例えば浮いたお金で週に一度は外食ランチを入れれば、心も満たされるし、次へのモチベーションになります。これはムダ使いではなく、長く続けるための経費と考えましょう。


「節約だ」と思いながら行なうと気が滅入りがちですが、癖にしてしまえば、いちいち意識することもないので、ストレスも溜まらないでしょう。


ビジネスマン、とくに男性の方々は、「節約するくらいなら、その分稼いだほうがいい」と考えがちです。しかし収入が多く入ったとしても、支出を抑制しなくては、お金は貯まりません。入り口と出口、両方をしっかり考えることが大切です。


辛いことは続かないし、たとえ無理矢理続けてもストレスだらけの生活になってしまったら意味がありませんよね。だから長く続けて成果を出すには、できるだけ自然に無理なく節約できる仕組みを、まず作ってしまうことが近道。


家計簿を毎日つけられるようなマメなタイプならまだしも、そうでない多くの人は忍耐や気合いだけでは絶対に節約は続きません。だからこそ成功している人たちは、楽に続けられて確実に貯められる「仕組み」をちゃんと作っているんです。


和田由貴の経歴・略歴

和田由貴、わだ・ゆうき。節約アドバイザー、消費生活アドバイザー。東京出身。日本女子大学家政学部卒業。著書に『和田由貴のシンプル節約術』『月3万円貯まるムダなし生活術』『和田由貴の明るい家計のダイエット』。

他の記事も読んでみる

朝倉千恵子

愛される人財を育てるためには、まず自分がどこまで部下たちを愛せるか。そしてどこまで真剣に向きあうことができるか。その一点にかかっていると私は信じて、誰に何と言われようとも、私は私のやり方で、愚直に部下たちを愛し続けたいと思うのです。


程近智

まずスケール、規模を大きくすること。でなくては次の世代の技術革新の原資ができない。


壺阪龍哉

いるモノといらないモノを振り分けるとき、過去を基準に判断することが大事です。多くの人は未来を基準に考えてしまうため、「いつか必要になるのではないか」と思って捨てることができません。「過去につかったことがあるかどうか」の実績ベースで考えることが重要です。


助野健児

医薬品では、血液がんなどの抗がん剤やアルツハイマー病治療薬の開発、再生医療ではiPS細胞を用いた創薬支援や細胞治療などを推進している。これらを早く花咲かせるために、M&Aが必要ならばやる。


宮内義彦

知識社会では、画一的な社員ばかりでは務まりません。従来と違って、これからの企業は多様な社員を求めています。経営者にとっても、社員全体に右向け右と言わなければならない場面は徐々に減りつつあります。仮にそう言ったとしても、左や上や後ろを向くような社員もいないと生き残れないのが知識社会です。


葛西紀明

長野五輪以降、スキー板やジャンプスーツの規定など、日本人に不利だと言われた大幅なルール改正がありました。でもそれを批判しても何も変わらない。どう対応すればベストか考える「探究心」が大事です。私はこれが得意で、いつも楽しみながら考えています。


葛西敬之

ナポレオンについていけば絶対に戦いに勝てるという厚い信頼は、ナポレオンが何回も生死の境を越えて兵士たちと勝利を共有する成功体験があったからです。企業活動は生き死にまでいかないとはいえ統率力には、そうした人間学が根源にあります。


和田秀樹

ガラパゴス化と聞くと、一般的に周囲から取り残され、時代に乗り遅れたイメージがあります。でも、語源のガラパゴス島自体に素晴らしい魅力があるでしょう。今年、世界遺産に登録された小笠原諸島も同じです。過去に1度も大陸と陸続きになったことがない歴史が、独自の価値を生んでいるんです。皆に合わせた同化は、価値を高めることとイコールではありません。ガラパゴス化の最大の価値は、ほかと違うという個性があることです。


野坂英吾

あえて急成長している経営者たちと接することで、自分自身もまだまだ上を目指さなくてはならないと刺激を受けるようにしています。現状で満足してはいけませんね。


福島保

福武(哲彦)社長は「赤字分の3億円を返すのなら辞めていい」。辞表を出せば失敗の責任を取ったことになるという考え方を否定されました。「おまえはただ逃げているだけだ」と。仕事に対する姿勢や執念について改めて考える機会になりました。