名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

和田毅の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

和田毅のプロフィール

和田毅、わだ・つよし。日本のプロ野球選手(投手)。島根県浜田高校で甲子園に2回出場。早稲田大学人間科学部在学中、野球部でエースとして活躍。卒業後、福岡ダイエーホークス(のちの福岡ソフトバンクホークス)に入団。また、ボルチモア・オリオールズ、シカゴ・カブスでプレーした。

和田毅の名言 一覧

思うようにいかない日々がないと、きっと楽しい明日もないはず。


「あのとき挑戦していれば」という後悔だけはしたくなかった。


挑戦してよかった。人生って、なかなか思うようにいかないもの。だからこそ人生って面白いんじゃないですか!


メジャーリーグ4年目は、自分でも「なんでこんなことが起こるんだろう」って思うほど怪我の多かった年でしたよ。年齢のせいにはしたくないんですけど、それまではムリしても「大丈夫」って身体が耐えられたんですけど、「もうムリしたら耐えられないんだな」と、そのとき学びました。


アメリカでの4年間は思うようにはいかなかったですけど、自分にとってはすごく勉強になった日々でした。マイナー時代には、若い選手に交じってバスで12時間、15時間っていう移動も経験したしね。それまで全く知らなかった、マイナーでくすぶっていて「なんとしてもメジャーに上がってやる」っていう闘志をもった選手の気持ちや、一生懸命リハビリして復帰を目指している人の気持ちもわかるようになりましたから。


早稲田大学に入ったころは無名というか、130キロも出ない投手だったんですよ。ところがある時、ブルペンで投げていたら、同級生でトレーナーの土橋(恵秀)に「いいバネしてるね」といわれたんです。「ちゃんとした投げ方をすれば、多分、140キロは出るよ」って。一瞬、「なにをおちょくってるんだろう」と思ったけど、話を聞いてるうちに下半身の使い方とか「右腕を全く使ってない」など、うなずくことが多かったので、二人でフォーム改造に取り組んだんです。いずれにしても、140キロの球速がなかったらプロになる目はないわけだし、肩が壊れてもいいから徹底的にやってみようと。それで肩が壊れたら、そのときは「自分はその程度の選手でしかなかったんだ」と諦めようって。「あのときにやっていれば」という後悔だけはしたくなかったんです。そうしたら2か月ぐらいしてからかな、シュパッと矢のようにボールが伸びていって……、140キロを投げていたんです。そのときのトレーナー・土橋は今も専属のトレーナーとして僕を支えてくれています。


和田毅の経歴・略歴

和田毅、わだ・つよし。日本のプロ野球選手(投手)。島根県浜田高校で甲子園に2回出場。早稲田大学人間科学部在学中、野球部でエースとして活躍。卒業後、福岡ダイエーホークス(のちの福岡ソフトバンクホークス)に入団。また、ボルチモア・オリオールズ、シカゴ・カブスでプレーした。

他の記事も読んでみる

藤田恭嗣

時代が変わる時、今の事業のままで良いのか、自社のスタイルは正しいのか悩みます。マネジメントスタイルやビジョンの立て方も絶え間なく新しい手法が出てくる中、自身も社員も社会の影響を受けて揺れ動く。順風満帆な状態が続いているならともかく、苦労している中で揺れないのは難しいことです。


伊藤正裕(起業家)

私は毎年、自分に「ムリ目」の目標を課すようにしています。このムリ目のラインを決めるのが難しいのですが。あまり高すぎる目標だと、モチベーションが失せるので、「奇跡が3回起きればできるかな」というラインに設定しています。


伊庭正康

私の場合は、打ち合わせ直後に帰りの電車で、依頼された成果物の原案だけでもメモを使ってまとめるようにしています。原案だけでもまとめておけば、あとで再開しやすいからです。何もしないで何日も放っておくと、もう一度打ち合わせの内容を思い出すところから始めなければならず、余計な時間がかかります。取引先によっては、手帳に書いた原案をスマホのカメラで撮影し、その日のうちに送ることもあります。こうして方向性だけでもコンセンサスをとっておけば、あとでやり直しになる確率が少なくなるからです。


押切もえ

私は時間があいたときに本屋さんに行って、役に立ちそうな本をまとめて買うんです。月平均15冊くらい。教養のためや、そのときに欲しい実用的な技術を身につけるための本も多いのですが、一方で、ちょっと行き詰まっている状況に対して、同じようなことで悩まないために精神を鍛えるようなものを買ったりもするんです。


テリー伊藤

俺の場合、夜中にひとりで考えているんです。しりとり歌合戦とか、ダジャレ大会とか(笑)。止める人は誰もいないから考えていることはどんどんとんでもないことになっていく。マーケティングとか、視聴者アンケートとかを気にしていたら絶対にたどり着かない地点で、「これは!」ってタイトル案や企画のアイデアを思いつく。当然、全部が全部使えるわけじゃないし、一夜明けてみればボツにするしかないネタも多いよ。でもね、時には苦し紛れのダジャレ合戦の向こうにヒットの芽が生えていることもあるんだよね。


吉山勇樹

行動管理手帳の内容を共有することも大切です。私は「Googleカレンダー」を利用して自分のスケジュールを全社員に公開しています。


村山静江

自分のためではなく、人のためになら頑張れる。そんな優しさを私は母から学びました。母は、我慢の人で、子供たちの世話や父の世話など、自分の人生を人のために尽くして生きてきた人でした。


北川登士彦

社員の間に、自分たちの意見が反映されたという実感が積み重なっていけば、会社はみるみる変わっていく。


シェリル・サンドバーグ

家庭においても、統計的に夫婦が共に家事と育児に主体的に関わっていると、離婚率が低いだけでなく、結婚生活に対する双方の満足度も高いという結果が出ています。それだけではありません。父親がより積極的に家庭の運営や育児に参加すると、その子供はそうでなかった子供に比べて精神的充実度が高く、成長した際の教育水準も経済的水準も高くなるという調査結果が出ています。


喜多村円

M&A(合併・買収)は全く否定するものではありません。ただ、規模拡大だけを狙うM&Aは我々の頭には全くありません。我々が扱うトイレなど水回りの商品は長期にわたって使われるものです。売って終わりではなく、顧客満足を維持するアフターサービス体制が必要と考えています。こうした企業方針を本当に理解できる企業としか組まないようにしています。ですから自然と買収対象となる企業は限られてきます。


荒蒔康一郎

情報というのは印刷されたり、デジタル化された資料だけでは、絶対に問題はつかめない。わからないことがあると、とにかく毎日、現場に張り付いた。「ここのところはしっかり見たいな」という部門は朝から晩までそこに行って観察した。すると不思議とそこに潜んでいる課題が徐々につかめるようになってくる。


大竹美喜

社員が昨年と同じことをやっているようでは、成長は望めません。