名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

和田恒輔の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

和田恒輔のプロフィール

和田恒輔、わだ・つねすけ。富士電機社長・会長。

和田恒輔の名言 一覧

スウェーデンは高度の福祉国家である。しかし老人たち、とくに夫婦のうちいずれか一つが欠けた場合、彼らは孤影悄然としており、また、いわゆる「かぎっ子」が多く、両親の子供教育が行き届かないために不良化することが多いそうで、青少年の非行問題がこの国の悩みのひとつだという。【覚書き:孤影悄然=こえいしょうぜん。ひとりぼっちで寂しそうなさま】


要は人事を尽くし、そうすることが相互の利益であるということを繰り返し説明していると、そのうちにだんだんとわかってくる。交渉ごとで短気は禁物。真情を吐露して、しかも粘ることが肝要である。【覚書き:ドイツのシーメンス社との提携関係の中で起こった問題についてどう対処してきたかを語った言葉。富士電機とシーメンスは50年以上にわたる長期の提携関係を持っている】


和田恒輔の経歴・略歴

和田恒輔、わだ・つねすけ。富士電機社長・会長。

他の記事も読んでみる

石川康晴

求められるのは、どんな社員にもある一芸を見極めること。「企画を立てる」「問題を見つける」「先導する」といった強みは誰にでもある。一人ひとりの個性をうまく組み合わせることで、仕事を確実に進めていく。


ジム・ロジャーズ

どんな国でも、戦争が起きると「国のために戦うべきだ」と政府は嘘をつく。でも、私は娘たちにこう言う。「政府の言うことを聞いてはいけない。君たちは生きるべきだ。誰かのために戦う必要はない。ウルグアイでも南アフリカでも、どこへでも行き、生き延びるんだ。良い戦争なんて、ありはしない。国のために死ぬのも、大統領のために死ぬのもバカげている。もし、戦争になったら、君たちは逃げて、生き残れ」と。


ローランド・ベルガー

私がコンサルティングを始めた頃は、仕事の価値の50%は、データの収集と分析にありました。ところが、今では誰でもデータにアクセスできる。単にデータを集める仕事に価値はなくなったのです。これから重要になるのは、データを分析し、解決策を見つけて実行するプロセスを、シームレス(連続的)に回す能力です。


嶋津良智

「やる」「やらない」が8:2になってからの決断はあまり意味がありません。事業でいえば、このレベルの決断で成功するようなことは、すでに誰かがやっています。6:4や5:5レベルの微妙なところで決断できるからこそ、先行者利益が得られるのです。


堀紘一(コンサルタント)

私が心がけているのは、「考えたり調べたりすること」と「分析すること」を別々に行なうのではなく、両者のあいだをぐるぐると回りながら、螺旋階段を昇るように仕事をすること。私は、分析に行き詰まると、作りかけの資料を持って、現場をよく知る小売店や販売店の人たちに話を聞きに行きました。「販売店の売上げと規模の関係をグラフ化したところ、規模が大きい店舗ほど面積当たりの売上げが高いという傾向が出ているのに、そこから大きく外れた異常値を示している店舗があるんですよ。なぜでしょう?」などと聞いてみるわけです。すると販売店の店主が、「あの店はちょっと変わった売り方をしているんだよ」といった、データからは読み取れない情報をくれる。そうして生の情報を集めながら、分析を深掘りしていく習慣を身につけていったのです。


コロッケ(ものまね芸人)

伸びていく人、伸びていかない人の差ははっきりしています。伸びていく人は、いい意味で貪欲です。


山本昌(山本昌広)

アイク生原さんとの出会いが大きかったですね。何度も言われたのは、「上から投げなさい、ボールを前で離しなさい、低めに投げなさい」。これは投手にとっての基本なのですが、改めてそう言われて見直してみるとできてない。やっぱり基本は大事だということを痛感しました。球種が増え、基本に忠実に投げられるようになると、注意されることが徐々に減っていき、米国のマイナーリーグではありますが、登板ごとに勝ち数が増えていきました。


朝井リョウ

小説すばる新人賞を受賞しても考えは変わらなかったし、「自分をわきまえろ」と、客観的に見ているもう一人の自分がいた。


平田秋夫

小事は情で処し、大事は理をもって決す。


天野平八郎

最近は、若いうちから、将来伸びそうな人材、そうでない人材を峻別する会社が多いですね。後者に分類されて閑職とレッテルを貼られた部署に回されれば、意欲が湧くはずがない。


池田義博

私も車のキーやテレビのリモコンの置き場所を忘れることはよくあります。こんなときはたいてい、考え事をしていたり、何かに気をとられたりしています。記憶力の大会でも、周囲の雑音に気を取られているときは課題がまったく頭に入ってこなくなります。覚えようとする意志は、集中力とも言い換えることができるのです。暗記の集中力を高めたいとき、私が行なうのは「腹式呼吸」。お腹を膨らませながら深く吸って、ゆっくりと息を吐き出すことを繰り返すうちに、心の緊張や滞りが解けて、目の前のことに意識が集中できるようになります。


岡本和久

長期投資で意識すべきことを考え始めると、古い言葉にたどり着くから面白い。例えば長期のイメージには、子孫たちの時代まで含める「永代」がよく似合う。他にも万物への感謝を表す「おかげさま」。この言葉は世界的な経済成長の恩恵を受けられるグローバルインデックス投信に通じる。そして「知足」。意味は「足ることを知る。欲張らない」だ。投資はそこそこしか勝てない。それで満足して、強欲にリターンを追い求めないことが肝要になる。