名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

和田恒輔の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

和田恒輔のプロフィール

和田恒輔、わだ・つねすけ。富士電機社長・会長。

和田恒輔の名言 一覧

スウェーデンは高度の福祉国家である。しかし老人たち、とくに夫婦のうちいずれか一つが欠けた場合、彼らは孤影悄然としており、また、いわゆる「かぎっ子」が多く、両親の子供教育が行き届かないために不良化することが多いそうで、青少年の非行問題がこの国の悩みのひとつだという。【覚書き:孤影悄然=こえいしょうぜん。ひとりぼっちで寂しそうなさま】


要は人事を尽くし、そうすることが相互の利益であるということを繰り返し説明していると、そのうちにだんだんとわかってくる。交渉ごとで短気は禁物。真情を吐露して、しかも粘ることが肝要である。【覚書き:ドイツのシーメンス社との提携関係の中で起こった問題についてどう対処してきたかを語った言葉。富士電機とシーメンスは50年以上にわたる長期の提携関係を持っている】


和田恒輔の経歴・略歴

和田恒輔、わだ・つねすけ。富士電機社長・会長。

他の記事も読んでみる

ダン・ケネディー

どんなマーケティング上の目標を追求するにせよ、どんなビジネスを興すつもりにせよ、どんな個人的願望を実現したいにせよ、どこかに必ず成功したお手本がある。注意深く研究すれば、誰でもそこから山ほどヒントを引き出せる。新しい革袋に、古い葡萄酒を入れることにより莫大な利益が生まれているのが実態だ。


新田信行

自分のためだと思うと力が出ない。「これは人のためだ」と思った方が、踏ん張れる。


松井忠三

誰がやってもうまくいかないということは、ビジネスモデル自体が崩壊しているということでもあります。


森岡毅

なぜ直感やひらめきを大事にするかといえば、人間の意思決定は非常に感情的なものだからです。多くの人は、物事を情緒的に捉えて感情的に反応します。人間を相手にする集客ビジネスには、ひらめきや直感があるほど有利になります。しかし、直感に頼りすぎると人間は大きな失敗を犯します。そこで直感やひらめきでなんとなく見えてきた「行きたい場所」に対して、そこへたどり着くためのストーリーを考えます。これを戦略と言います。


孫正義

5割の確率でやるのは愚か。9割の成功率が見込めるようなものはもう手遅れだ。7割の成功率が予見できれば投資すべきだ。


道脇裕

子供の頃から分解や発明が、なぜ好きだったのか。これは、自分でもよく分かりません。自然とそうなったので。ただ、幼い頃から、「この大きな世界、システムの中で、自分とはいったい何なんだろう」「自分はどんな役割を負っているんだろう」ということはずっと考えていました。発明は、世界と自分との接点だったんでしょうね。発明が何らかの役に立てば、自分が生きている意味はある。この世界を構成する1つの歯車として、きちんと回っているって感じられる。


粟田貴也

一番よくないのは、驕ることです。人は何かを成し遂げたと思った瞬間、守りに入ってしまいます。自分の地位や名声を守ることを考えてしまっては、それより上にはいけません。ですから、うまくいっているときにも慢心しないこと。そのためにも、高い目標をもつことが大事なのです。100倍の目標をもてば、いまの自分がちっぽけだと思うじゃないですか。それに向かって無心に頑張ろうと思えるのです。


中島董一郎

従業員は給料のみにて生きるにあらず。給料を多く払えばそれだけ従業員がついてくると過信したのではありませんか? 生活していくのに給料は不可欠ですが、従業員には思いやりも必要です。それがわかっていなかったから、今回の事件が起きたのだと思いますよ。
【覚書き|後継者の藤田近男氏の代で労組のストライキが起きたことについて藤田氏に語った言葉】


板橋悟

できるビジネスマンは、ただ漫然と情報をインプットするのではなく、「経営者」と「消費者」の頭で記事を読んでいます。新製品が発売されたという記事があれば、自分自身で経営者や消費者になりきって、その商品を見つめてみる。ときには、その商品を実際に買って試してみる。ユーザー心理を把握するのです。必要があればさらに、自分より経験値の高い上司や、情報感度の高い身の回りの若い女性に「売れると思う?」とヒアリングをしてみるのもいいでしょう。


稲垣公夫

映画では、最初に主人公が現れて状況説明がなされます。そしてトラブルが起き、主人公が苦しみ左がら乗り越えることで盛り上がるのが普通です。トヨタ式企画書は、背景の説明から始めて実行計画や結果検証で終わるというスタイルで、映画の定番ストーリーと似た構造。だから読み手が感情移入でき、頭に入りやすいのでしょう。


塚本昌彦

興味のない分野で可能性や改善策を探しても、想像が及ばないことがあるかもしれない。それが一生懸命打ち込んでいることなら研究テーマも考えやすい。だから、助成金の申請に不利なマニアックなものであっても、市場との接点は僕が見つけてくるから、好きなことをしなさい。


大隈郁仁

30代は自分がやりたい場所に行かせてもらえなかった。サラリーマン人生の中には必ず転機がある。どんなことがあっても腐らず、新しい需要、つまりお客様をよく見ながら、アンテナを張っておくことが大切。