名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

和田大(ワダックス)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

和田大(ワダックス)のプロフィール

和田大、わだ・まさる。日本の経営者。レンタルサーバーのワダックス創業者。兵庫県出身。専門学校コンピュータ総合学園HAL卒業後、ワダックスを創業。同社を急成長させた経営者。

和田大(ワダックス)の名言 一覧

大切なのはホスピタリティです。NOと言わないサポートを心がけています。


お客様のためになるのなら、マニュアルは常につくり変えていく。そのような柔軟な姿勢を私たちは大切にしています。


365日サポートを提供している理由は、正月に忙しいお客様もいるからです。問い合わせがしたいときに、その窓口が閉じていることほど悲しいことはありません。


創業以来、売上高対前年比130%の成長を続けています。お客様が求めているサービスをずっと提供してきたことが、好成績につながったと思っています。


具体的に数字を設定した目標は持っていません。だからこそ、これまで柔軟に対応できたのだと思います。


趣味のホームページを立ち上げるためにレンタル・サーバーを利用していたのですが、当時の共用サーバーは容量も機能も少なく、十分な容量や機能を求めると月額1万円以上も出さなければならなかったのです。こんなに高いのなら、自分でやろうと思いました。十年以上も前の話です。
【覚書き|レンタルサーバー事業を開始したきっかけについて語った言葉】


起業からいままで、試行錯誤の連続でした。経営に関する本もたくさん読んだし、その都度、現場で対応策を考えてきました。最終的には事なきを得たのですが、経営者としてはまだ駆け出しのころ、資金繰りが上手くいかず、兄弟に相談しに行ったこともありました。


和田大(ワダックス)の経歴・略歴

和田大、わだ・まさる。日本の経営者。レンタルサーバーのワダックス創業者。兵庫県出身。専門学校コンピュータ総合学園HAL卒業後、ワダックスを創業。同社を急成長させた経営者。

他の記事も読んでみる

松澤昭(工学博士)

これからのアナログの発展はデジタルのテクノロジーをうまく使うことにかかっています。それをやろうとした時に、一方のアナログでは設計ルールとしては緩くて厚い、高耐圧のトランジスタがあり、もう一方のデジタルではスピードや消費電力、コストを考えると、微細の方がよいのです。このコンビネーションをどうするのか、そのベストミックスの解を見つけることがとても重要です。


原晋

ときには業界の常識を疑うことも必要。選手時代、やみくもにグラウンドを走っている選手が「練習熱心」「真面目」と賞賛され、私のように「今日は疲れがピークに来ているから、早めに切り上げよう」といった思考を持つ人間は、「要領のいいヤツ」といった烙印を押されたものですが、いまだに気合と根性論の練習法がまかり通っている。でも、練習の目的を理解しないまま、ダラダラと長時間走っても、結果を出せるわけがない。これはビジネスも同じ。


定保英弥

正直、競争は厳しくなっていますし、営業的には大変ですが、新しいホテルが進出してくれば、我々業界内もサービスを考えますし、新たに投資をしながらレベルを上げていく努力をしますから、良い面がかなりあると思います。


奥山清行

イタリア車の個性もよそ者だからこそ端的に把握できました。食事もお酒も含めて生活のすべてをイタリア式に染め、イタリア車黄金期のデザインを体に刷り込むように吸収したんです。だからこそ、長いイタ車不遇の時代に負い目を感じ、ドイツ的なデザイン画を描きがちなイタリア人デザイナーよりもイタリア的なスケッチを描けた。職人による限定生産こそがイタリア車の魅力だから、日本やアメリカの大量生産車にない形を追求すればよかったわけですね。


松本大

中国はこの10年から15年の間に、毎年5万人の大学生、優秀な人間5万人を留学させているんです。毎年5万人。5万人が海外に出るんですが、い ずれ中国に帰ってくるわけです。すると、彼らは40歳ぐらいでアメリカのやり方に精通していて、アメリカの政府とかにも友だちもいる。そんな彼らのほとん どは、新しい中国のためにがんばって、働いているんです。すごいパワーなんです。ところが、日本にはそういうのはないわけです。


築山節

自分一人の発想には限界がありますが、それを他人に伝えて一緒に考えてもらえば、限界が2倍に広がります。


猪瀬直樹

最近、注目を集めているのはファシリテーター型リーダーです。ファシリテーターとは、中立的な立場から会議の参加者の発言を引き出して、議論を深いところに導く人を指します。いわゆる調整型の一種ですが、これで成果を出しているリーダーは少なくありません。


北野武(ビートたけし)

若いのが作法を学ばないのは、手本になる大人がいないからだ。少なくとも男にとっての作法は、ある種の憧れだったり、「あのときのあの人は格好良かったな」という記憶だ。身近にそんな人がいたら、強制なんかされなくたって真似したくなる。鮨の食い方にしても、酒の飲み方にしても、昔はそうやって格好いい大人の真似をして覚えたものだ。そう考えると、年寄りが「いまの若いのは作法がなってない」と言うのは、天にツバするのと同じことかもしれない。


水谷孝次

僕が自分の事務所を立ち上げたのは、31歳のころです。思えば、それまでの20代は、ひたすらもがき続けた日々でした。もともとの才能も、立派な学歴も人脈も持ち合わせていなかった僕は、ただ「デザインをやりたい」「いい作品をつくりたい」という一心で仕事をしてきました。それが次第に実を結び、企業から「水谷さんに」と指名で仕事がもらえるようになった。それでフリーでやっていく決心がついたのです。


中山幸市

いまから考えると、この(会社を乗っ取られ追い出された)おかげで他の商売のことも勉強できたのである。あのまま「日本電話建物」に安住しておれば、おそらく片輪の経営者になってしまったであろう。
【覚書き|氏が設立した日本電話建物を雇った社長に乗っ取られた追い出された当時を振り返っての発言】


山本真司

ビジネスマンとして自分を差別化するための2つのステップ

  1. ビジネス社会で活躍するための基本的ビジネススキル(ロジカルシンキング、マーケティング、時間管理術など)を、その基礎だけ短期間で効率よく学び抜ける。
  2. 他者と差別化できる分野の勉強や研究に、時間とエネルギーを集中させる。

守島基博

トップマネジメントだけがリーダーではないし、特別の素質を持った偉人だけがリーダーになることができるのでもない。逆にフォロワーの立場から見ると、ついていきたいリーダーはいわゆる強いリーダーだけではないはずだ。