名言DB

9412 人 / 110637 名言

和田千弘の名言

twitter Facebook はてブ

和田千弘のプロフィール

和田千弘、わだ・ゆきひろ。日本の経営者。「インターブランドジャパン」社長CEO(最高経営責任者)。東京大学法学部卒業、マサチューセッツ工科大学経営大学院でMBAを取得。第一勧業銀行、大蔵省、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アルペン取締役戦略企画室長・COO(最高執行責任者)、アドバンテッジパートナーズ・ディレクター、東京スター銀行取締役、カート・サーモン日本代表マネージングパートナーなどを経てインターブランドジャパン社長に就任。

和田千弘の名言 一覧

我々も専門家としてバージョンアップしていかなくてはいけない。


ソフトウエアのテクノロジー水準を高めるためには、どれだけ外部の知見を広く集められるかがカギを握っている。


大きな社会的価値を生んでいる企業ほど競争力が高く、収益性も高い。


今はレッドオーシャンに見えても、日本企業の隠れた組織能力やテクノロジー人材を別の角度で活用すれば、実はブルーオーシャンになる分野も多い。


我々のミッションは、短期的な売上げ拡大だけでなく、クライアントが5年後、10年後に目指す姿へ向けた確実な変革を実現すること。


面白いCMを作ったり、イベントをやったり、特異な機能を持つ新製品を作ったりすることでブランドが作られるという思い込みが日本人にはあるが、実は一番ブランドに響く要素はそれらではない。どれくらい人間の普通の日常を変えられるかだ。


企業変革という観点から言えば、重要なのは目先の利益や認知度を上げるのではなく、その企業が高付加価値を武器にできるよう、組織全体のブランディング能力を高めること。


和田千弘の経歴・略歴

和田千弘、わだ・ゆきひろ。日本の経営者。「インターブランドジャパン」社長CEO(最高経営責任者)。東京大学法学部卒業、マサチューセッツ工科大学経営大学院でMBAを取得。第一勧業銀行、大蔵省、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アルペン取締役戦略企画室長・COO(最高執行責任者)、アドバンテッジパートナーズ・ディレクター、東京スター銀行取締役、カート・サーモン日本代表マネージングパートナーなどを経てインターブランドジャパン社長に就任。

他の記事も読んでみる

中山廣男

会社経営の究極の目的は何なのかと問われたら「新しい製品を創る」ことだと答えます。


竹田和平

物事すべてに感謝の気持ちを表し、世のため人のために生きていけば、歯車がかみ合ってうまくいく。人生とは、そういうものなんですな。


松下幸之助

何事によらず、志を立てて事を始めたら、少々うまくいかないとか、失敗したというようなことで簡単に諦めてしまってはいけないと思う。一度や二度の失敗でくじけたり諦めるというような心弱いことでは、本当にものごとをなし遂げていくことはできない。


トーマス・カーライル

大多数の人々は保守的であり、新しいものをなかなか信じようとしない。しかし、現実の多くの失敗には辛抱強い。


増田宗昭

チャンスが広がりました。上場していたらできないことをやれている。今、僕らがやっていることは、株主に説明できないですよ。銀座で書店を開くなんて。

【覚え書き|MBO(経営陣買収)をして非上場企業になったことについて】


鈴木章

日本の国土には見るべきほどの資源が存在しません。このことは明治時代からまったく変わらない前提条件です。となると、科学技術を駆使して、他の国ではできそうにないような付加価値の高い製品をつくり、世界中の人々の買っていただく。それ以外に日本が生き延びていく道はありません。したがって、日本は今後も科学や教育に力を注がなければなりません。財政が苦しいからといって、科学や教育の予算を大幅に縮減するとしたら、それは国の将来を危うくします。


岡野雅行(岡野工業)

図面なんて引かないよ。それで複雑な自動機械をこさえちゃうから、みんなびっくりするんだけど、これは常識に逆らうというより、俺にとってはこの方が自然なんだ。だって、ものづくりっていうのはジャズと同じで、アドリブで演奏しながらいかにイマジネーションを膨らませていくかが、勝負じゃないのか。それなのに図面を引いちゃったら、その図面に縛られて、そこから外に出られなくなる。


堀田直人

当社には「ニチバンにかかわるすべての人々の幸せを実現する」という理念があります。今後も社員を大切にする経営を忘れることなく、メーカーとして他社との差別化要素を持った独自の製品を開発し、ニチバンの営業力を高めてまいります。


吉永泰之

企業の歴史や本質を踏まえた差別化戦略でないと意味がない。


益本康男

努力なんて簡単に報われるものではない。でも、努力しないで報われることは絶対にないですから、やはり、努力は大切。


大野直竹

どこに大和ハウスを選んだメリットがあるのか。それは、とにかくずっと付き合うところにあると。これをきちんと評価していただき、金メダルを取らないと、大和ハウスの明日もない。


須田将啓

博報堂時代、私は大企業の一員として、どれだけ正しい企画をつくるかという思いで正解を探しながら仕事をしていました。ところがビジネスの現場では、企画の成否は携わる人たちの情熱とセンスが決め手で、内容の正確さや条件はそれほど大きな要因ではありません。当時、もっと感情的に企画書を書いてみたり、企画書なしでまず自分の思いをぶつけてみてもよかったのではないか、といま振り返って思います。


門田道也

私は入社後の短い期間を除き、一貫して間接部門を歩んできました。特定の事業や技術にどっぷりつかっていないのは私の強みです。主要顧客の電子産業が激変しており、我々も変わらなければなりません。中井(稔之)会長はしがらみのない私に変革を期待してくれたのだと思います。


クリストフ・ウェバー

目標は世界のそれぞれの地域において、カスタマーから、「ベストな製品、サービスを提供するのはタケダだ」と認められ、トップになることだ。それには地域ごとに異なるニーズを的確につかむことが必要。


ヴォルテール

立派にやり遂げたことに対する最大の報酬は、それをやり遂げたことそのものにある。