名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

和田千弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

和田千弘のプロフィール

和田千弘、わだ・ゆきひろ。日本の経営者。「インターブランドジャパン」社長CEO(最高経営責任者)。東京大学法学部卒業、マサチューセッツ工科大学経営大学院でMBAを取得。第一勧業銀行、大蔵省、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アルペン取締役戦略企画室長・COO(最高執行責任者)、アドバンテッジパートナーズ・ディレクター、東京スター銀行取締役、カート・サーモン日本代表マネージングパートナーなどを経てインターブランドジャパン社長に就任。

和田千弘の名言 一覧

我々も専門家としてバージョンアップしていかなくてはいけない。


ソフトウエアのテクノロジー水準を高めるためには、どれだけ外部の知見を広く集められるかがカギを握っている。


大きな社会的価値を生んでいる企業ほど競争力が高く、収益性も高い。


今はレッドオーシャンに見えても、日本企業の隠れた組織能力やテクノロジー人材を別の角度で活用すれば、実はブルーオーシャンになる分野も多い。


我々のミッションは、短期的な売上げ拡大だけでなく、クライアントが5年後、10年後に目指す姿へ向けた確実な変革を実現すること。


面白いCMを作ったり、イベントをやったり、特異な機能を持つ新製品を作ったりすることでブランドが作られるという思い込みが日本人にはあるが、実は一番ブランドに響く要素はそれらではない。どれくらい人間の普通の日常を変えられるかだ。


企業変革という観点から言えば、重要なのは目先の利益や認知度を上げるのではなく、その企業が高付加価値を武器にできるよう、組織全体のブランディング能力を高めること。


和田千弘の経歴・略歴

和田千弘、わだ・ゆきひろ。日本の経営者。「インターブランドジャパン」社長CEO(最高経営責任者)。東京大学法学部卒業、マサチューセッツ工科大学経営大学院でMBAを取得。第一勧業銀行、大蔵省、マッキンゼー・アンド・カンパニー、アルペン取締役戦略企画室長・COO(最高執行責任者)、アドバンテッジパートナーズ・ディレクター、東京スター銀行取締役、カート・サーモン日本代表マネージングパートナーなどを経てインターブランドジャパン社長に就任。

他の記事も読んでみる

スガシカオ

収入がないからお金をかけた宣伝はできない。だったらお金をかけずに発信する方法を選ぼうという判断。もう時代はフルデジタルに向かっていて、ハーフデジタルくらいまで来ていたのでとにかく自分の立ち位置をデジタルに移したんです。これからは全部デジタルで配信の時代になるからって。

【覚え書き|独立後、動画配信サイトやSNSで情報を発信し始めたことについて】


八木宏一郎

ビジネスとして成立させるには、自分だけが得をするのではなく、「みんなが得すること」を見つけるのが重要なカギ。それには業界全体を俯瞰し、足りないピースを見つけて埋めるのが早道。唐揚協会は、唐揚げ業界にとって足りないピースでした。


栩木敬

福利厚生とは、経営理念に大きくかかわるものであり、経営者が理想とする事業活動において社員をどう処遇し、生かしていくかという戦略の柱になります。


浦上ヤクリン

心理学の研究では、不確実性を極度に回避したがる人、または不確実性への許容度の低い人は、うつや不安になりやすいと言われています。よって、自分がしてしまったミスを過剰に受けとめ、激しく自己嫌悪することでメンタルヘルス上の問題を抱えてしまうケースもあります。好むと好まざるとにかかわらず「不確実性の回避」という文化にどっぷり浸かっているからこそ、ポジティブなものごとの捉え方が必要になってくるのです。


飯島彰己

いままでの商社は、商品だけで仕事をして、たくさんの商品群とビジネスモデルが集まっているという状態でした。現在は組織に横串を入れて、いろんな部門が協力して仕事を取るという形になっています。


三谷宏治

失敗はものごとが計画通りに運ばなかったということですから、この方法で駄目なら別の方法、このテーマで上手くいかないなら別のテーマといったように、途中で計画をいろいろ変更しているはずです。そこには新しいプロセスや論点、発見がたくさんあります。つまり、学びの宝庫なのです。


鈴木進介

思考をスッキリさせるためには余計な感情を排除することも大事。たとえば、上司から来週のプレゼン資料をつくる仕事を頼まれたとき、「なんで俺がこんな仕事をしなきゃいけないのか?」などと考えず、作業に移る。とにかくプレゼンの資料はつくらなければいけない。それは揺るがない事実だとしたら、まず感情を排除して淡々と仕事をこなすことです。


古森重隆

私が目指すのは、絶えず新しい商品や価値を生み出し続ける開発力と企業文化を持った会社。言い換えると、変化に対応するのはもちろんのこと、さらに変化を先取りし、変化をつくり出せる会社になることだ。


酒井博文(経営者)

私は社長業の一方で、今もプロジェクトマネージャーとしてプロジェクトを担当し、常に現場を回っています。そうしないと、顧客のニーズや社員の気持ちに敏感になることはできません。


小林一雅(小林製薬)

当社はたとえ黒字の事業であっても売却してきました。その際のモノサシはシンプルです。長期的な視点で自社の将来像を考えた時に、その事業が会社の描くビジョンや夢にはまるかどうか。これに尽きます。


浦沢直樹

「ただ絵を描くのが好き」っていう、そこにいつでも立ち戻らないと。それは、一番最初のモチベーションですよね。


サミュエル・スマイルズ

自尊心とは、人間がまとう最も尊い衣装であり、何ものにもまして精神を奮い立たせる