名言DB

9429 人 / 110879 名言

和泉學(和泉学)の名言

twitter Facebook はてブ

和泉學(和泉学)のプロフィール

和泉學、和泉学、いずみ・まなぶ。日本の経営者。「チムニー」社長。ジャスコ(のちのイオン)、コックドールジャスコ専務などを経てチムニー社長に就任。

和泉學(和泉学)の名言 一覧

「楽しかった」「嬉しかった」とお客様に満足してもらうことがサービス産業の基本。時にはお客様から厳しいお叱りもいただくこともありますが、それをしっかり受け止めて反省し、次の人材教育につなげることが重要だと思っています。


新たな取り組みをするためには、代わりに何かを捨てなければならない。


何事にも決断を下すときには一つの信念や覚悟が必要となる。


当社が提供する「魚」を切り口とした商品が他社との差別化につながり、光り輝くものにしなければならない。


当社が店舗を展開している居酒屋業界は競争が激しい状況が続いていますが、そういう状況下にあるからこそ、社員には「笑顔」という一灯が求められるのではないでしょうか。


総合居酒屋というカテゴリーの存在価値が問われています。しかし私は、お酒を片手に料理をシェアしながら心と心を交流させる場は居酒屋以外にないと思っています。その意味でも「出会い」「語らい」「憩い」「癒し」という当社の企業理念に立ち戻るべきだと考えています。


和泉學(和泉学)の経歴・略歴

和泉學、和泉学、いずみ・まなぶ。日本の経営者。「チムニー」社長。ジャスコ(のちのイオン)、コックドールジャスコ専務などを経てチムニー社長に就任。

他の記事も読んでみる

藤井隆太

母は闇雲に怒ったりはしませんでした。怒り方も理論的なのです。「どうして弾けないか考えなさい」「この箇所を上手く弾くためには、この練習をしなくてはダメよ」。こういったことを徹底的に教え込まれました。このときの経験は私に大きな影響を与えました。それは、音楽は論理と感性の世界で、感性は才能に依るところが大きいのですが、それだけでは通用しないということです。論理もしっかり学ばないと、感性も研ぎ澄まされません。これはビジネスでも同じです。


桜井進

よく人生は五分五分なんていうけれど、本当は六対四でうまくいく確率の方が高い。つまり、この世に生まれてきた者勝ち。この世に生きている人間に対して、神様はアドバンテージを与えてくれているんですよ。


重松理

私は逗子の生まれで横須賀が近かったため、幼いころから欧米が身近にありました。小学生の頃横須賀に駐在していたアメリカ人の知人の家で目にした彼らのライフスタイルが、あまりにも豊かで衝撃を受けました。これが原体験としてあります。ですから私は、日本と異なるライフスタイル提案型のお店をやりたかったのです。衣食住遊知までひとつのお店で完結する、この思いは今も変わっていません。


新田喜男

「正直であること。誠実であること。嘘をつかないこと」は、私が仕事をする上で守ってきた信条です。


宮本彰

80年代からオフィスのOA化が進み、今後ペーパーレス時代が来るのではという危機感から電子文具の開発に着手。88年にテープ印字機の「テプラ」を発売した。当時専務だった私が開発責任者で、「電子文具なんてやる必要ない」と言う長老たちの猛反対を押し切って出し、大ヒットに。これが会社のターニングポイントになった。


高岡浩三

今、短時間で生産性を上げる、働き方改革が国を挙げて推進されています。企画書にしろ、報告書にしろ、目的が不明確で時間を奪うだけならば、一度やめてみてはいかがでしょうか。


宮津純一郎

経営者に対する評価というのは常に結果論だと思います。最後には運だと言う人もいるぐらいです。枝葉末節に振り回されず、自分の歴史観に基づいて決断し、実行したことは全部責任をとる。経営者とはそういう仕事なのだと思います。


小西國義

理容師でも美容師でもない私がこの事業を始めたのは、理容店で余計な時間を費やすのが嫌だったからです。私と同じ考えの方は幸いにして大勢いるようです。


和田秀樹

媚び力のある同僚と上司のやりとりを見ていれば、その上司がどんなことを言われると喜ぶのかが見えてくる。ツボがわかったら自分も利用したらいい。


加治幸夫

当社は常に好調が続く業態を持つことで、錆び付いてきた業態は一時、改良をするというサイクルで好循環を生み出している。