名言DB

9429 人 / 110879 名言

和久井康明の名言

twitter Facebook はてブ

和久井康明のプロフィール

和久井康明、わくい・やすあき。日本の経営者。「クラレ」社長。宮城県出身。東京大学経済学部卒業後、倉敷レイヨン(のちのクラレ)に入社。東京事務所広報部長、人材開発部長、人事部長、取締役、常務取締役などを経て社長に就任。

和久井康明の名言 一覧

優秀な人を見つけて巻き込めたことが成功の要因。


苦しい局面では、人間は感情を赤裸々に表してくる。


現時点で儲かっているビジネスが、100年後も安泰なはずがない。どんな事業でも、技術革新によって陳腐化する恐れは常にある。


イノベーションによる新規事業の創出が、成長の原動力だったのは間違いない。しかし同時に、事業の撤退や縮小も大事でした。


社内の各部署をローテーションして、多種多様な人と触れあう経験こそが、社員を大きく育てる。


思いやりがあり、衆知を結集できる人材なしには企業は成長できない。


和久井康明の経歴・略歴

和久井康明、わくい・やすあき。日本の経営者。「クラレ」社長。宮城県出身。東京大学経済学部卒業後、倉敷レイヨン(のちのクラレ)に入社。東京事務所広報部長、人材開発部長、人事部長、取締役、常務取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

石田淳(コンサルタント)

その女性にしかできない仕事があるから、その女性がお局化するのです。前提として業務を標準化し、誰でもできるように見える化することで、お局が出現することを未然に防ぐといった対応も必要でしょう。


谷まさる

遮二無二勉強しましたよ。「好き」もあったけど「一度の人生、悔いのないよう送りたい」と強く思ったから。


田崎正巳

50代以降は仕事を次世代に引き継いでいく時期。個人の手柄を捨てて、それらを部下に渡そう。この年代になると、部下がどれだけあなたを支持してくれるか、どれだけリーダーシップを発揮できるかがあなたの評価につながる。部下に仕事を少しずつ引き継ぎ、プライベートライフの比重を上げていく時期でもある。


山口多賀司(経営者)

どうすれば人が自分についてきてくれるようになるか。それは俗っぽい言い方ですが、一番は自分に惚れてもらう。社員がトップに惚れてしまうような状態をつくること。やはり、人対人のことですから、惚れた男には命をかけよう、この男なら人生を預けようと思わせるような経営者にならなくてはなりませんね。


馬城文雄

自動車分野に限らず、海外で川下の企業の情報を集めている。既にボールを投げているものもある。資金面の制約でチャンスを逃さないよう、様々な資金調達の選択肢を持っておきたい。


小屋洋一

「転職すると年収が下がる」といった理由で会社にしがみつくより、「いつでも独立できるだけの知識やスキルを磨いておこう」と考えるほうが、会社に居続ける上でもよいと思います。


ロバート・マートン

大切なのは、リタイアする前にいくら貯めるかということではなく、リタイアした後に毎年いくら必要なのかを把握し、その収入が確実に得られるよう手立てを講じておくことだ。


桑原豊(経営者)

目的意識、もっと言えば「経営者意識」を持つことは、自分を成長させるために不可欠だと思います。ただ、それは若いうちでなくても良いと思います。タイミングよりも、本気でその意識を持てるかどうかのほうが重要ではないでしょうか。


治山正史

私はスーツを再発明したい。米アップルのスティーブ・ジョブズが「iPhone」の発表の際、「電話を再発明する」と言ってアピールしましたが、私は「これだ」と感じました。我々が持つスーツへの観念を再定義できたら、さらに面白いものができると。健康系のスーツや、スポーツメーカー・アディダスとのコラボレーションも、その一環です。


マイケル・ウッドフォード

営業の成功の秘訣は、製品、お客様、競合を知ること。そして、一生懸命に歩くということ。