呉真由美の名言

呉真由美のプロフィール

呉真由美、くれ・まゆみ。日本の速読インストラクター。「脳開コンサルタント協会」会長。兵庫県出身。著書に『スポーツ速読完全マスターBOOK』『脳を活性化する速読メソッド』。

呉真由美の名言 一覧

脳は簡単に活性化できる器官なんです。でもすぐに元に戻ろうとする性質があります。だから速読トレーニングで速く大量の文章を見ると、脳は得た情報を処理するために活発に動き始めるんです。

呉真由美の名言|速読をすると脳は得た情報を処理するために活発に動き始める

速読というと、単純に本を短時間で読めるだけだと思っていませんか? それは少し違います。文章が速く読めるというのは脳が活性化されているということ。つまり、速読のトレーニングをするということが、そのまま脳のトレーニングになっているんです。

呉真由美の名言|速読のトレーニングは、そのまま脳のトレーニングになる

本が速く読める能力は本来、誰でも持っていますから、トレーニングをすれば誰でも発揮できるようになります。たとえば絵や写真をパッと見ると、何を表わしているかすぐに理解できますよね。しかし、それが同じ大きさのスペースに書かれた文章になるとすぐには理解できません。長年の経験から文字というものは、一文字ずつ丁寧に順番に読まなければわからないと思い込んでいるからです。理解できなくてもいいので「速く見る」ことが速読トレーニングの基本です。

呉真由美の名言|理解できなくてもいいので「速く見る」ことが速読トレーニングの基本

呉真由美の経歴・略歴

呉真由美、くれ・まゆみ。日本の速読インストラクター。「脳開コンサルタント協会」会長。兵庫県出身。著書に『スポーツ速読完全マスターBOOK』『脳を活性化する速読メソッド』。

ページの先頭へ