名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

呉文精の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

呉文精のプロフィール

呉文精、くれ・ぶんせい。「ルネサスエレクトロニクス」CEO(最高経営責任者)。東京都出身。東京大学法学部卒業後、日本興業銀行、GEキャピタル・ジャパン事業開発本部長、GEフリートサービス社長、カルソニックカンセイ社長、日本電産副社長などを経てルネサスエレクトロニクス社長CEOに就任。

呉文精の名言 一覧

どうやったら勝てるのかを真剣に考えていかないといけない。


日本企業らしさを大事にしたいと思う一方で、世界で戦うなら、世界に通用する戦い方を身に付けないといけない。


日本経済が持続的に成長していくためには、競争力の根底の部分を支える製造業が必要。


トレンドや流行で業績が左右されにくい分野に特化してきました。強みを生かし、市場で存在感を発揮できるM&Aを積極的に実行したい。


日本の電機業界は苦戦している企業も多いですが、彼らは決して技術をおろそかにしたわけでも、怠けていたわけでもありません。それだけでは勝てない時代になってしまったのです。


GEは私がいた頃、年間100社のペースで買収していました。3日に1社のペースです。GEは買収とその後のPMI(買収後の統合プロセス)が標準プロセス化されていたので、そのマニュアルに沿って学んでいきました。その際の経験が今、生きています。


現在私たちは、ソフトウエアの技術などで8社の企業、大学と提携し自動運転を開発しています。こうしたオープンイノベーションの考え方を取り入れながら、顧客が使いやすいようプラットフォームの標準化を目指したい。


ルネサスの技術者は非常に真面目で優秀、そして誠実です。しかし、そういう人が真面目に働くだけで収益がついてくる時代は終わってしまいました。経営としてどう戦っていくのか。私は海外企業の買収やPMI(買収後の統合プロセス)で付加価値を出していきたいと思います。真面目に働いている社員の努力や汗が報われる仕組みを実現することが経営者の役割です。


ビジネス面のシナジーだけでなく、ルネサスをグローバルな会社にするためにも今回の(米半導体メーカー・インターシル)買収は大きな意味があります。国境を越えるPMI(買収後の統合プロセス)では、意思決定などを含めて自分たちがグローバル化することが欠かせません。インターシルの買収が正式に完了すれば、経営会議のメンバーに外国人が加わるので、経営会議は全て英語にします。半導体はグローバルで戦う産業です。今回の買収はルネサスのグローバル化を加速するきっかけになりそうです。


競争環境は激しく変化しており、成り行きで勝算があるとは言えません。しかし、負ける理由は何もないと思っています。半導体も成熟してくると、あるカテゴリーで圧倒的トップをとらないと生き残れません。私たちはマイコンと呼ばれる半導体を中心に世界トップの技術とシェアを持っています。各戦略セグメントでの「ワールドカップ優勝」を目指したいと思っています。


呉文精の経歴・略歴

呉文精、くれ・ぶんせい。「ルネサスエレクトロニクス」CEO(最高経営責任者)。東京都出身。東京大学法学部卒業後、日本興業銀行、GEキャピタル・ジャパン事業開発本部長、GEフリートサービス社長、カルソニックカンセイ社長、日本電産副社長などを経てルネサスエレクトロニクス社長CEOに就任。

他の記事も読んでみる

益子修

山登りでも、高い所に行くと景色が変わってきます。以前は小さな成功体験の積み重ねが自信につながると言っていましたが、今はどうやったら競争に勝てるかを考えています。どう生き残るかではなく、どう勝つかという、今までとは違う次元で物事を考えなくてはいけません。


三木雄信

毎日、1日単位の目標と実際の結果を比べてみてください。ポイントはその日に何をしたのかきちんと記録すること。おのずと、目標が達成できた日の行動は何が良かったのか見えてきます。それを翌日からの行動の改善につなげてください。


佐藤裕之(経営者)

故郷「で」錦を飾ろう。やはりもう少し生まれ育った故郷で頑張って、地域に元気にするような若い人が増えれば、もっとこの国のあり方が変わるような気がして、そこにこだわって仕事をしています。


石浦章一

タバコに含まれるニコチンは、アセチルコリンという神経伝達物質によく似た分子構造をもっています。アセチルコリンは思考や記憶に関する物質です。脳内にニコチンが入ると、本来はアセチルコリンが収まるべき受容体にニコチンが収まります。同時に周囲の神経細胞からドーパミンが出るので意欲や集中力が高まった状態になるのです。しかし、ニコチンを取り続けていると、代わりにアセチルコリンの分泌量が減ります。そのため常にタバコを吸わないと、やる気や集中力を発揮できない体質になってしまいます。


冨山和彦

自社の特徴を「カネ」にする上で足りない機能、例えば自らの真の価値を「正当な価格」で世界の顧客に売り込む機能がないなら、人材スカウトやM&Aを含め、あらゆる手立てを尽くして補わねばならない。


村岡恵理

私たちは考えすぎたり、迷ったり、こだわっているうちに、いつのまにか頭も身体も停滞してしまうことがあります。わだかまった感情の流れを、自らの意志で断つ。次なる行動に向けて。「思い切る」とは、言わば心の断捨離です。


岡野喜太郎

私はもう安閑として机にかじりついている気がしなくなった。学校を退き、家事を手伝って、我が家の危機を乗り越えるとともに、村の窮乏を救うために努力したいと決心した。貯蓄と言っても一人ではなかなかできにくい。また村全体が立ち直るには、村全体がやらねば意味がない。私は貯蓄組合をつくろうと思った。
【覚書き:上記は岡野氏が20歳のころに郷里の大飢饉を目の当たりにして立てた志。旧制中学は現在の高校】


佐々木常夫

反復連打、すなわち何度も繰り返して徹底することが重要。


本田宗一郎

人間に必要なのは困ることだ。絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力です。伸びる時には必ず抵抗がある。必死のときに発揮される力というものは人間の可能性を予想外に拡大するものである。


三森久実(三森久實)

我々の仕事は家庭食の代行業です。家庭でお母さんやおばあちゃんが作る料理の基本は、家族の健康の維持と促進。いわばこれが家庭料理の理念です。お母さんやおばあちゃんは家族を代表し、家族の健康を思って、バランスを考えて献立を決め、手間がかかっても料理をするために買い物へ行く。その時、ただ安いだけでは買い物をしないでしょう。おふくろの料理は家族を思いやる料理です。我々はその代行業であるかぎり、安さだけで競争することはありえません。


河野修平

最初に起案した通りのコストでシステムが導入できる案件は半分もありません。「あったらいいな」で追加するのもいいですが、マストでないものを加えることで生じるデメリットも考慮すべきです。マストでないものを入れた結果、一応は使われるものの、何の効果も得られなかったり、かえって非効率になることもあります。


小松万希子

製造現場における社員教育はOJTが中心なので、現場で社員を成長させていく社風づくりを目指しています。