名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吹越満の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吹越満のプロフィール

吹越満、ふきこし・みつる。日本の俳優。青森県出身。高校卒業後上京し「ワハハ本舗」に参加。その後退団し俳優としてテレビドラマ、映画、舞台で活躍。

吹越満の名言 一覧

正直なところ、僕、俳優って仕事に向いてないと思うんですよ。でも好きなんですよ。またこれが、どう好きなのか、うまく言えないんですけど。


最近、あらためて思うのは偶然がつないでくれた信頼できる人たちの存在が、深く考えずに俳優になってしまった僕を支えてくれている、ということ。


ネタを考えるときは、たとえば近くにある吸い殻を捨てた人が何者なのか、考え続けてみたりする。それでいいアイデアが浮かぶと人に話してみて、話が弾むかどうか。その繰り返しで何かを発見する……こともあります(笑)。


僕みたいないい加減なヤツが20年近く続けられたのは、信頼できるスタッフに恵まれたから。「やるよ」と言うと集まってくれるんです。その段階では僕自身「なにをやろうか」と見えていない状態。それでも信じてじっと待っていてくれる。うれしいですよね。僕が一番自分のことを信用していないのに。


高校を卒業して、一浪しながら田舎でグダグダしていたわけです。友達は進学したり就職したり、それぞれの道を歩み始めて。僕は誰にも会わず、ひとりの時間を過ごす時期に突入したんですよね。そうすると無茶しやすいでしょう。ひとりだと考えに歯止めがかからないから。それで行き着いたのが、「どこかに行って変なことをするなら、いまかな」って。40代になった僕がそこにいたら、「なんだそれ!?」って話なんですけどね。とにかく日夜、いろんな芝居が観られる東京へ行ってみよう、と。


吹越満の経歴・略歴

吹越満、ふきこし・みつる。日本の俳優。青森県出身。高校卒業後上京し「ワハハ本舗」に参加。その後退団し俳優としてテレビドラマ、映画、舞台で活躍。

他の記事も読んでみる

佐藤卓(グラフィックデザイナー)

まず、目の前の相手に本当に思うことを言う。相手が何かを話してくれる。それをこちらも考えて、また本当に思うことを言う。そんな議論ができれば仕事は成立するんだとわかると、どの仕事もおもしろくなっていきましたね。


小室淑恵

部下にとって頼りになる上司は、本当に困ったときにアイデアや人脈や情報で助けてくれる人です。たとえば、企画で行き詰っているときにひと言ヒントをくれたりとか、人脈がなくて悩んでいるときに、キーパーソンを紹介してくれたりとか。それができる上司になるためには、誰よりも早く会社を出て、最新情報の収集にデパートをのぞいたり、学生時代の友達と会って情報交換や人脈づくりをしてみたりといった努力が不可欠です。


海老一宏

将来の転職を考えるなら、今いる職場の在籍中に意識的に準備しておくべきことが2つあります。ひとつは、自分自身のスペシャリティを高めておくこと。もうひとつは人脈を整理し、広げておくこと。


寺尾恵介

スタンスによって投資すべき物件は違いますが、いずれにせよ、失敗しないためには十分なリサーチが不可欠です。どんな物件なら、どのくらいの利回りが相場なのか、きちんとリサーチしたうえで、良い物件かどうかを判断してください。当然といえば当然のことなのですが、これができていない人が多いように感じます。


大宮英明

会社全体の総合力を高めるための風土改革を進めています。三菱重工業は多様な事業分野を持つことが強みですが、各事業部門が部分最適を追求してしまえば、効率は落ちます。そこで、技術本部やものづくり革新推進部といった専門部門を設置し、シナジー効果を発揮するように努めています。そして、私自身が文書やスピーチなどを通じて、しつこいくらい何度も改革の必要性を説いています。


佐藤可士和

世界中でコミュニケーションを展開しようと思うと、表層的なところじゃなくて、本質的なところまでをつかんで、ビジュアル化する能力が必要です。そうでないと、コミュニケーションなんてできないですよね。


宮嶋宏幸

権限を委譲して、従業員が経験し考えたことを実現させる。そうすれば、彼らは成長の実感を得られるでしょう。それこそが専門性を磨くということであり、仕事のやりがいにつながるのだと思います。


朝倉千恵子

「お客様のために」とは、妥協することではなく、最高で最大の効果が得られるように全力を尽くすことです。


尾方僚

リストラ対象にならないためには、自ら仕事をつくり、回し、利益を出す。自立した起業家のようなサラリーマンになればいい。たとえば、リスクの高い新規事業の立ち上げや途上国の赴任など、社内の誰もが腰がひけてる事業に率先して手を挙げてもいいでしょう。


笠原久芳

中国で恐ろしいのが、最もローエンドなものを安価な人件費で大量に生産して、超低価格で売るというやり方です。うちも、そこで勝負をしようとしたらきっと負けます。だから、中国でマネができない、あるいは中国の人がマネしたくない領域で価値を作るということです。


吉本隆明

人間という存在は考え、行動することで、天然、自然の与えた変化を乗り越えることもできるし、共存することもできる。それが動物との違い。


足利政春

お客様や社員など、当社を支えてくださる方々のお役に立って「喜び」をお届けし、本業を大切にして身の丈に合った成長を目指すことが「あじかん」の思想です。この思想がきちんと継承され、形骸化しなければ、あじかんはこれから先も、50年、100年と確実な歩みを続けることができると。