吹越満の名言

吹越満のプロフィール

吹越満、ふきこし・みつる。日本の俳優。青森県出身。高校卒業後上京し「ワハハ本舗」に参加。その後退団し俳優としてテレビドラマ、映画、舞台で活躍。

吹越満の名言 一覧

正直なところ、僕、俳優って仕事に向いてないと思うんですよ。でも好きなんですよ。またこれが、どう好きなのか、うまく言えないんですけど。

最近、あらためて思うのは偶然がつないでくれた信頼できる人たちの存在が、深く考えずに俳優になってしまった僕を支えてくれている、ということ。

ネタを考えるときは、たとえば近くにある吸い殻を捨てた人が何者なのか、考え続けてみたりする。それでいいアイデアが浮かぶと人に話してみて、話が弾むかどうか。その繰り返しで何かを発見する……こともあります(笑)。

僕みたいないい加減なヤツが20年近く続けられたのは、信頼できるスタッフに恵まれたから。「やるよ」と言うと集まってくれるんです。その段階では僕自身「なにをやろうか」と見えていない状態。それでも信じてじっと待っていてくれる。うれしいですよね。僕が一番自分のことを信用していないのに。

高校を卒業して、一浪しながら田舎でグダグダしていたわけです。友達は進学したり就職したり、それぞれの道を歩み始めて。僕は誰にも会わず、ひとりの時間を過ごす時期に突入したんですよね。そうすると無茶しやすいでしょう。ひとりだと考えに歯止めがかからないから。それで行き着いたのが、「どこかに行って変なことをするなら、いまかな」って。40代になった僕がそこにいたら、「なんだそれ!?」って話なんですけどね。とにかく日夜、いろんな芝居が観られる東京へ行ってみよう、と。

吹越満の経歴・略歴

吹越満、ふきこし・みつる。日本の俳優。青森県出身。高校卒業後上京し「ワハハ本舗」に参加。その後退団し俳優としてテレビドラマ、映画、舞台で活躍。

ページの先頭へ