名言DB

9413 人 / 110706 名言

向田邦子の名言

twitter Facebook はてブ

向田邦子のプロフィール

向田邦子、むこうだ・くにこ。日本の作家、脚本家。東京出身。実践女子専門学校(のちの実践女子大学)卒業。テレビドラマの脚本家として活躍し一時代を築いた。代表作に『寺内貫太郎一家』『阿修羅のごとく』ほか。『思い出トランプ』収録の「花の名前」で直木賞を受賞。

向田邦子の名言 一覧

言葉は恐ろしい。たとえようもなく気持ちを伝えることの出来るのも言葉だが、相手の急所をグサリと刺して、生涯許せないと思わせる致命傷を与えるのも、また言葉である。


向田邦子の経歴・略歴

向田邦子、むこうだ・くにこ。日本の作家、脚本家。東京出身。実践女子専門学校(のちの実践女子大学)卒業。テレビドラマの脚本家として活躍し一時代を築いた。代表作に『寺内貫太郎一家』『阿修羅のごとく』ほか。『思い出トランプ』収録の「花の名前」で直木賞を受賞。

他の記事も読んでみる

下地寛也

答えまで、最短・最速でたどり着く決まりさえ覚えてしまえば簡単。「WHY思考で考える」「図で考える」「アイデアや解決策を出せるだけ出す」。この3つの思考を身につけましょう。


宋文洲

生活で大事なのは合理性。私は毎週、北京と東京を往復しますが、いつも飛行機はエコノミーです。なんの不自由もない。ビジネスクラスやファーストクラスなら目的地に早く着くわけではないでしょう(笑)。でも、子供の教育にはお金をかけてもいいと思うし、健康のための食事なら高くてもいい。その代わり、銀座のお店でお酒を飲むだけで高いお金を払いたくない。


金児昭

優柔不断もときには大事です。あれこれ考えているうちに、いい結果が出ることもあります。大切なのは、悩んでいることに対して、罪悪感を感じたりしないこと。行き詰ってしまったら、仕事から離れて、酒でも飲んで寝ればいい。仕切り直せばいいんです。


高橋茂雄

他人のアイデアを押さえつけるのはアカン。逆に、そのアイデアが膨らむように仕向けるべきやと思います。「それええね。でも、こうしたらもっと面白いんやないですか?」としゃべります。それから自分のネタを出したらええんちゃいますか? その方が説得力もあり通りやすい。要はネガティブじゃなくてポジティブに意見を出すことやと思います。


平林純

プレゼンのスライドづくりで重要なのは、ストーリーがなめらかにつながるようにすることです。一枚のスライドの中で、また、スライドと次のスライドとの間で、因果関係が飛躍してしまうと、あなたの提案を理解し、納得するところまで聞き手を導くことはできません。


工藤真由美(コンサルタント)

面白くない仕事にこそ、真っ先に全力で取り組んでみると、仕事のスピードの速さや質の高さを評価されて、「この人にこんな程度の仕事を任せていてはもったいない」と周囲に思わせることができます。周囲の人は意外と見ているものです。


美崎栄一郎

手帳の選び方に関しては、使うシーンに合わせたサイズのものを選ぼう、ということだけですね。持ち歩いて使うなら、カバンの大きさを考慮しないと。中身は合わなければ替えればいいんです。何を書くかは、やっているうちに自分で気がつくはず。「何を書かなければいけない」という呪縛に、とらわれてはいけません。


楠本修二郎

社員同士、お互いを知り合うと、意見や提案が出やすい雰囲気が生まれる。同じ部門の中でも、社員ごとに一応の役割は決まっていますが、例えば、キッチン担当者が接客することもある。役割の違う社員を緩やかに連携させることでも、社内のコミュニケーションは活発になります。


岸田浩和

気になるメディアの社長が登壇するイベントに押しかけては名刺を渡して売り込みました。本気でかかっていけば、向こうも「こいつは何者だ?」って本気になってくれるんですよ。


ニック・バーリー

人前でスピーチをする時は、話すスピードや声の大きさなど、普段とは全く違った話し方が求められます。一度やってみるとよく分かりますが、原稿の内容を頭に叩き込み、スピードやボリュームをコントロールしながら話すだけでも、かなり苦労するはずです。効果的なボディーランゲージも加えていかねばなりません。ひたすら「練習あるのみ」です。


永谷研一

目標を達成する人の87%が、簡単にできることから手を着けています。難しい問題から手を着けて目標を達成できた人はわずか13%しかい。


進藤晶弘

「生産性を競う時代は終わった。これからは創造的な技術を競う時代である」と思ったんです。実際、米国では工場なんか持たなくても立派に会社を立ち上げている。国際的にもアライアンス(業務提携)を組み、お互いに補完しあいながら、一刻も早く市場にエントリーすることこそが、ベンチャー企業には大事ではないかと考えたんですね。


佐々木常夫

大量の仕事を抱えた部下に急ぎの仕事を命じたり、優先順位をあいまいにしたまま複数の仕事を頼んだりすると、部下はたとえ指示に従いたくても従うことができなくなる。そういうときは部下の現在の状況を把握するように努めたり、仕事の背景や重要度を丁寧に説明したりすればいい。


松井忠三

大事なのはベクトルを合わせること。企業経営者には、それを明確にすることが求められる。


箱田忠昭

私も話すのが苦手なシチュエーションがあります。それは結婚式のスピーチ。旧友との再会で昔話に花が咲き、誰も私の話なんか聞いてくれません。結局、聞いてくれる人がいなければ、話し上手も存在しない。