名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

向後千春の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

向後千春のプロフィール

向後千春、こうご・ちはる。日本の教育心理学者。東京出身。早稲田大学第一文学部(心理学専修)卒業、稲田大学文学研究科博士後期課程(心理学専攻)単位取得退学。東京学芸大学で教育学博士号を取得。富山大学助教授、早稲田大学人間科学学術院助教授などを経て早稲田大学人間科学学術院教授に就任。著書に『いちばんやさしい教える技術』『統計学がわかる』。

向後千春の名言 一覧

所属の感覚を持てるようになると、仕事上のほとんどの困難を乗り越えていくことができる。いかに早く新人に所属の感覚を持ってもらうかということが分かれ目となる。そのためには、新人の周りの人たちが「あなたはこの職場にとってなくてはならない存在」であると感じることである。


信頼感がなければ、周りの人たちから支えてもらえない中で、自分一人が頑張らなければいけないと考え、無理をしてしまうことになる。そのような状況では心身が不調になることも不思議ではない。


五月病も含めた新天地での心と身体の変調は、所属の課題であることがわかる。職場という共同体と同僚・上司という人間関係の中にうまく自分の所属を見いだせないとき、そのサインとして心身の不調が表れてくる。


向後千春の経歴・略歴

向後千春、こうご・ちはる。日本の教育心理学者。東京出身。早稲田大学第一文学部(心理学専修)卒業、稲田大学文学研究科博士後期課程(心理学専攻)単位取得退学。東京学芸大学で教育学博士号を取得。富山大学助教授、早稲田大学人間科学学術院助教授などを経て早稲田大学人間科学学術院教授に就任。著書に『いちばんやさしい教える技術』『統計学がわかる』。

他の記事も読んでみる

松本晃(経営者)

スイスに本社のあるネスレという会社があります。時価総額は約10兆円です。2位のペプシコの時価総額が6兆円強ですから、世界でもダントツの食品メーカーです。事業規模から言っても、ネスレとカルビーでは違い過ぎますが「それを目指すくらいの気概を持って仕事をしなさい。成長の機会はいくらでもある」と社員に言っています。


奥田務

通常、事業を存続すべきか否かは傷が浅いうちに判断すべきです。しかし、私が社長に就任した当時の大丸の幹部は、「何とかなる」という根拠のない願望に任せて、ずるずると赤字事業を続けていた。百貨店事業でどんなに稼いでも、赤字事業が利益をすべてのみ込む有り様でした。


吉田晴乃

50代以上になれば、やはり生物学的にブレーキがかかってしまう。気持ちは前向きでも、できないことが出てくるのです。だからこそ、若いときは懸命に働いたほうがいい。


宮沢俊哉

「君はこれを目標にせよ」と押しつけても、社員は「やらされ感」を味わうのみです。やる気は、自分で決めることから生み出されるもの。「こんな働き手になろう!」と自分の中でイメージできてこそ、前に進む力が湧いてくるのです。そうなれば必要なスキルを身につける努力もできるし、逆境に折れない強さも育つでしょう。


野口健

失敗からの学びや、コツコツとした努力は必ず成功に繋がっていく。


吉田忠裕

実際に住んだ時のデータを取り始めると、いろいろな材料が出て来ます。実際に住んでみてわかることや、データも違う取り方をしなければならなかったなど、いろいろわかることがあります。これを続けていくことで成熟したデータの取り方、さらには成熟した議論ができるのではないかと思います。


清宮俊之

現地の文化がすでにインストールされているかどうかで、海外展開のしやすさは随分と変わる。新卒採用においても、外国籍の方も積極的に採用しています。


廣瀬禎彦

英会話学習では何をディクテーション(読み上げられた英語を書き取る勉強法)の題材にするかはすごく重要です。ビジネス目的なら、やはり発音が正確で、内容も標準的なニュースが最適でしょう。


折木良一

自衛隊で統合幕僚長を務めていたときに東日本大震災が発生しました。指揮官として留意したのは、目の前で起きている事象と、手元にある部隊の能力を正確に評価し、組織をスムーズに動かすことでした。


森下一喜

仕様などを決める会議をしていて行き詰まってしまい、場の雰囲気が悪いときには、ゲームと関係ない方向に、話を脱線させます。昨日あった面白い話とか、とてもこの誌面には書けないような下らない話をし始める(笑)。そうしてフル脱線させると、「あっ、それ面白いですね!」というように、脱線した話から、行き詰まった状況を打開するヒントが得られることがあります。そうならなかったとしても、少しはリラックスしたムードになるのかな、と。


アンジェラ・ダックワース

私の研究室では、会議の最後に「次回は~しよう」「~は有用だった」という表現を使うことが習わしになっています。これにはもっと上達できるという意味が込められています。


田口智隆

お金持ちになりたいなら、「皆と一緒=安心」という発想が一番ダメ。