名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

向山孝一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

向山孝一のプロフィール

向山孝一、むかいやま・こういち。日本の経営者。電子部品メーカー興亜電工(のちのKOA)社長。長野県出身。早稲田大学商学部卒業後、興亜電工に入社。同社を大きく成長させた。そのほか、電子情報技術産業協会理事、長野県経営者協会人材開発委員会委員長、長野県テクノ財団伊那テクノバレー地域センターリサイクルシステム研究会会長などを務めた。

向山孝一の名言 一覧

何もしなくていい点を取るより、むしろしなければならない時に何かをやって失敗する方を評価したい。何かをやって失敗するリスクより、何もやらないリスクの方が大きい。減点主義は嫌いだ。


しなけちゃならないことをやって成功した。これはもちろん最高点。逆になすべき時に何もしなかったのは落第点。


向山孝一の経歴・略歴

向山孝一、むかいやま・こういち。日本の経営者。電子部品メーカー興亜電工(のちのKOA)社長。長野県出身。早稲田大学商学部卒業後、興亜電工に入社。同社を大きく成長させた。そのほか、電子情報技術産業協会理事、長野県経営者協会人材開発委員会委員長、長野県テクノ財団伊那テクノバレー地域センターリサイクルシステム研究会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

馬渡修

アナログ分野で社会に貢献していくというのが私たちのスタンスです。高精度なセンシングや安定した電源供給なども、お客様の課題を解決するための取り組みです。それが最終的には社会へとつながっていく。そこはこれからもしっかりやっていきたい。


江崎利一

事業奉仕即幸福。事業を道楽化し、死ぬまで働き続け、学び続け、息が切れたら事業の墓場に眠る。
【覚書き|80歳の誕生日のとき、社員からの寄せ書きに対する返礼として書いた言葉】


原丈人

ビリオネア(億万長者)になれば幸福かというとそうではない。私は長年シリコンバレーでベンチャーキャピタルを経営していて、売上数千億の企業を多く育て、何百人とビリオネアにしてきました。その彼らすべてが今幸せかというとそうではない。ビリオネアになってからも考え方や行動などの軸がブレない人間はそう多くはありません。


小倉昌男

デメリットを恐れて立ち止まったら発展はない。


近藤史朗

困難な中でも諦めず一生懸命進むこと。そして激しい変化が続くグローバル時代に、未来を見通せる力を持ち、真摯で、諦めずに挑戦し続ける人材こそ次代を担うグローがるリーダーとなっていくと確信しています。


森下一喜

仕事を楽しむために心がけていることは「悩まない」こと。新作ゲームの売れ行きが悪くても、何かトラブルがあっても、考え過ぎないようにしています。これは、かつて、必要以上に悩み過ぎて、身体を壊した経験があるからです。


迫本淳一

明治時代や昭和の戦後も、同じように名俳優が続々亡くなられた時があった。その時も先輩たちがそれを乗り切ることで、新しい世代が育ってきた。今回も、ベテランや若手の俳優さんたちが、自分たちがやらなければいけないという危機感を持って頑張ってくれたことがとても大きかった。


成毛眞

友人だからという理由で出資するのはおかしいでしょう。本来、成功者は友人や知人に出資は求めず、ベンチャーキャピタルなど、しかるべき出資者を知っているものです。そして、出資を受ける代わりに相手を儲けさせ、人材や経営ノウハウをもらうというように、ギブ&テイクを前提に申し出ます。よって、友人に出資をお願いする時点で、眉唾物かもしれません。あくまで、お金を出すのは融資レベルにとどめるのがいいのかもしれません。


筒井義信

当社の強みは一言でいえば、安心安全です。次々に新しいサービスを付加したり、あるいは一時的に価格を下げてお客様を囲い込むということは、あくまで短期のビジネスです。長期でものごとを考えた場合には、お客様にきちんと保証機能を提供し、保険会社にも応分の収益をいただき、それによって会社を強くしていくことが重要です。このスタンスを守り続けることで、長期的にお客様からの信頼を獲得し続けていけると考えています。


藤田恭嗣

当社は電子書店と出版社の間を取り持つ電子書籍の取次です。ニーズが高まってきた2006年頃に事業を開始しましたが、市場拡大とともに出版社の煩雑業務の担い手として定着することができました。その後、取次の利用が主流となって流通シェアは年々上昇しており、今ではほぼ全ての電子書店と契約させていただいています。出版社自ら電子書店を開拓し、個別に契約を管理するのは大変です。出版社にはデジタル化や印税分配などの面倒な作業から開放され、作家と良いコンテンツを作ることに専念していただく。一方、電子書店はシステム開発と運用に人員を充てる必要が無くなり、ユーザーの利便性などサービスの質向上に集中できます。どちらか一方の立場に寄るのではなく、中立の立場として両者を繋ぐことが弊社の役割です。


大塚寿

私が専門とする法人営業に関する知見なども、ネット検索ではなかなか有効な情報を得るには至りません。やはり書籍や詳しい人に頼らざるをえないことがあります。結局のところ、自分が探したい・知りたい情報を得たり、何かを生み出したりするためには、いくつかのネットや人からの情報をかき集め、それらをつなぎ合わせるなど、自分の頭を使うことが不可欠です。


上田準二

上司にとって部下は大事な戦力です。それを「ダメ部下だ」と決めつけているようではいけません。「あいつはダメ」と切り捨ててしまうと、その部下に対しては出すべき指示も出さなくなり、仕事の分担からも外すことになってしまいます。それでは組織としての戦力はダウンです。