名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

向坂逸郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

向坂逸郎のプロフィール

向坂逸郎、さきさか・いつろう。日本のマルクス経済学者・社会主義思想家。九州大学教授。福岡県出身。旧制第五高等学校在学中、ドイツ語勉強のためマルクスの著作を読んだことからマルクス主義に傾倒。東京帝国大学経済学部卒業後、同大学助手となる。第二次世界大戦後のドイツ・ベルリンに留学。帰国後、九州帝国大学教授に就任。日本を代表するマルクス経済学者となる。社会主義協会設立者の一人。

向坂逸郎の名言 一覧

本当に勉強する者は、大学より人生を場としたがよい。


出世などということは、人の一生にとって大したことではない。小学校を出ただけの労働者の中から、エリート大学出身者がしゃちほこ立ちしても及ばない立派な人がたくさん出る時代である。


向坂逸郎の経歴・略歴

向坂逸郎、さきさか・いつろう。日本のマルクス経済学者・社会主義思想家。九州大学教授。福岡県出身。旧制第五高等学校在学中、ドイツ語勉強のためマルクスの著作を読んだことからマルクス主義に傾倒。東京帝国大学経済学部卒業後、同大学助手となる。第二次世界大戦後のドイツ・ベルリンに留学。帰国後、九州帝国大学教授に就任。日本を代表するマルクス経済学者となる。社会主義協会設立者の一人。

他の記事も読んでみる

大山健太郎

生活者の視点に立てば、ニーズはいくらでも掘り起こせる。


後藤忠治

選手を育てる指導者の一言一言の言葉と態度が自主性を持つような言動でなければならない。選手が「よし、やろう!」と奮起するような言動を投げかけることが指導者に求められること。


高島徹治

「今さら勉強しても間に合わないのでは?」と聞かれることがありますが、40代を過ぎても、人間の能力は決して衰えません。「脳細胞は加齢とともに減少する」と以前は言われていましたが、最近の海外の研究では、脳に刺激を与え続けていれば、記憶をつかさどる「海馬」の脳細胞はむしろ増えるという説が有力になっています。


池田輝彦

お客様との会話で出る「こんなことはできないか」というアイデアも疎かにできません。そこから業界に先駆けるプロダクトが生まれる可能性もあります。新しいものは現場から生まれるものです。


間寛平

芸能生活は40年以上になりますけど、僕はホント、人とのつながりだけで、ここまでやれてきた。芸能界に入ったのも、交通事故で入院したときに見舞いに来てくれた同級生の紹介だし、吉本に移ったのもその友だちの知り合いの喫茶店のママさんに仲介してもらったから。あの日彼が見舞いにこなかったら、当時やっていたタイル職人を今でも続けていたかもしれんね。


池田繁美(コンサルタント)

よく「お客様を大切に」と強調されますが、実際にお客様と接するのは社員です。ですから、経営者はお客様のことを言うよりも先に、まず社員を大事にしなければならない。


茂木健一郎

子供の頃から優等生だった人が案外社長に向いていないのは、自分が何でもできると過信しがちだからである。他人のほうが自分よりも優れた点がたくさんある、教えてもらうことや助けてもらうことがあると「感覚」でわかっている人でなければ、優れた社長になることはできない。


デイヴィッド・エプスタイン

10歳の一流選手をつくる必要はない。20歳で成功すればいいのだ。実際に、早期に子どもの専門を絞りすぎることで、その才能を伸ばせず、失敗した例がアメリカで多く報告されてきた。


上原明

ついつい人は短期的な成果を求めてしまいがちであり、しっかりと中長期的視点を優先した判断をしなければならない。


潮凪洋介

大事なのは、本に書かれていることを実行すること。たったひとつのアクションが、人生を大きく変えることがある。


吉野彰

「ニーズはあるけど研究成果はまだない」のと、「研究成果はすごいけどニーズはまだない」のとでは前者の方がやりがいがあるんです。少なくとも、ニーズがあればゴールはありますから。研究の目的とゴールまでの理由づけがはっきりなければ、研究していて何回も出てくる難局を、同僚や他社と協力して集中的に乗り越えることができないんです。「ここさえ越えたら、絶対に商品になるぞ」と、ゴールがあるとわかることこそ、開発の現場にとっては大事なんです。


田中優子(江戸文化研究者)

個人、特に新入社員などの若手が成果を出すには留意すべき点があって、それは決して「抱え込まない」ことです。「これで目標を達成できる」「いいところを見せられる」などと思って頑張るのはいいのですが、欲張ってしまうことがある。それで一人で抱え込んでしまって、結果的にまわりに迷惑をかけてしまうことが多々あります。