名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

向井眞一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

向井眞一のプロフィール

向井眞一、むかい・しんいち。日本の経営者。情報システム、オフィス構築の専門商社内田洋行の社長。東京出身。明治大学経営学部卒業後、内田洋行に入社。開発事業部長、開発調達本部副本部長兼開発事業部長、取締役、マーケティング本部長、管理本部長、常務、専務、営業本部長などを経て社長。

向井眞一の名言 一覧

顧客や他業種の人など、自分とは違った立場の人と付き合わなければ、現状認識を変えることはできません。電話やメールだけではなく、直接会ってじっくり話すことが大事です。


お客様だけでなく、「何かあったら内田洋行に相談しよう」という仲間を地域に作ることが大切です。


向井眞一の経歴・略歴

向井眞一、むかい・しんいち。日本の経営者。情報システム、オフィス構築の専門商社内田洋行の社長。東京出身。明治大学経営学部卒業後、内田洋行に入社。開発事業部長、開発調達本部副本部長兼開発事業部長、取締役、マーケティング本部長、管理本部長、常務、専務、営業本部長などを経て社長。

他の記事も読んでみる

佐久間昇二(佐久間曻二)

日常活動の面で経営理念に織り込むべき事柄、たとえば「お客様大切の心」とか、お得意先との「共存共栄」という考え方は、しつこく「基本の考え方」として説きました。


佐藤優

私が使っているのは、博文館新社の2年手帳だ。1年手帳は翌年の3月くらいまでしか予定を書く欄がないため、年の後半に入ると1年先の予定を書き込めなくなる。一方、2年手帳を1年交代で使えば、年末になっても翌年末の予定を書き込める。


西本智実

鍛錬と反省を繰り返しながら、少しずつ着実に進むことが何よりも大切。


保木将夫

この60年、いままでなかった製品をいくつも発表してきましたが、すぐに思ったように売れませんでした。新製品はなかなか売れないものです。


竹中平蔵

ポピュリズムとは、政治家が「皆の言う事を聞いてあげますよ」という政治。健全な民主主義とは、リーダーが「皆辛いかもしれないけどこうしよう。そうすれば日本がこう変化できる」という政治。


藤井孝一

いま現在の仕事に全力投球しながら、未来の自分への投資も怠らない。大事なのはそのバランスです。


森川亮

今は大企業的なやり方そのものが時代に合っていないと思う。サッカーの試合で、自分の前にいい球が来たとき、監督に指示を求めるわけにいきません。チャンスではその場で瞬時に判断することが必要で、そこでシュートを打てる人をどう育て、あるいは連れて来るのか。この辺にかかっていると思います。


川村隆

昨年12月の取締役会はインドで行いました。インドはまだ年間売上高が約1000億円程度。それを2015年までに3000億円にしようとしています。現地で取締役会をやったところで商売拡大にすぐ効果があるわけではありませんが、社内には「会社はインドに本気なんだ」と、社外には「インドに注目しています」とアピールする手段になります。取締役会は、広告塔の役割も果たさなければなりません。今年は欧米のどこかで開催しようと計画中です。


小寺春樹

オーマイというブランドは認知度がありますが、家庭用品をなんでもオーマイブランドで、というわけにはいかないでしょう。既にオーマイ=パスタという固定イメージが出来ていますから、新たな業態にオーマイを持ち込むと邪魔をしてしまいます。商品が良い物でも、固定イメージが出来上がっていると消費者心理に違和感を持たれてしまう。市場戦略、顧客を創造していくときには新しいブランドを立ち上げていく必要があると考えています。


三宅久之

いまの政治家が「クリーンさ」だけで支持されるのはおかしい。これは「八百屋で魚をくれ!」と言っているようなもんだ。求められる資質は、そんなことじゃない。


伊藤慎介

日本の中小企業の多くは大企業からの仕事さえあれば会社が経営できていましたが、徐々にそれでは成り立たなくなってきています。そのため新しいことに挑戦しなければならないという問題意識はあるのですが、何をやればよいのかと悩んでいるケースが多いように感じます。そこで、我々の方からやってほしいことをお願いできないかと考えています。多くの中小企業には優れた技術やノウハウがありますので、「こういうことをやりたい」「こういうものを作りたい」「あなたの会社の技術をこういう風に使いたい」と言えば、我々が想定していた以上のアウトプットを出してくれると思います。


福沢諭吉

一家の生計を立てるのも学問です。商売をするのも学問です。時代の動きを察知するのもまた学問なのです。和漢洋の書物を読むことだけが学問であるという考え方は正しくありません。