名言DB

9429 人 / 110879 名言

名和秋の名言

twitter Facebook はてブ

名和秋のプロフィール

名和秋、なわ・あき。日本のプロボウラー。東京都出身。東京都出身。高校1年から本格的にボウリングを開始。國學院大學法学部卒業。

名和秋の名言 一覧

ボウリングを「やらされていた」私に転機が訪れたのは大学1年のとき。大学の全日本選手権で途中まで1位だったんです。2位から4位は強豪・京都産業大学の選手で、しかも会場は京都。声援のほとんどは京都産業大学の選手に向けられ、私がストライクを出すと、「えっ、誰あんた」みたいな(笑)。そういう雰囲気にいたたまれなくなり、結局自滅して4位に。トイレに逃げてワアワア泣きました。ボウリングで悔し涙を流したのはそのときが初めてでした。それから変わりましたね。「絶対に来年は見返してやる!」って自主的にボウリングに取り組むようになったんです。


日々の練習はレーンでひたすら投げ込み。約3時間、ゲーム数にすると20ゲームぐらい。その間は水も飲まず、休まず投げ続けます。試合では朝から晩まで1日10ゲーム以上投げますから、同じフォームで投げ続ける力をつけておかないとダメなんです。レーンのコンディションは時間の経過と共に変化していくので、それに対応できるように朝昼晩様々な時間帯に練習しています。


競技目標とは別に、ボウリングをスポーツとして世間に広めることが一番の夢。試合結果が夜のスポーツニュースで報道されるくらいメジャーにしたい。そのためにボウラーとして腕を上げることはもちろんですけど、みなさんに興味をもってもらえるように、自分を磨いてキレイにすることも大事だと思います。だからピアスもネイルアートも派手につけてます(笑)。プレイには支障ないし、ネイルアートは爪の保護のためにも役立っているんですよ。


全日本選手椎で初めてパーフェクトを出したときは、手がブルブル震えるくらい緊張していました。でも、緊張したのは最後の一投だけ。私はいつも試合会場に向かう途中、MP3プレイヤーで音楽を聴きますが、調子のいいときは試合中もずっとその音楽が頭の中で流れているんです。音楽にのって投げていたら、次々とストライクが出たんです。私の場合、頭の中で音楽が流れているときは、ほかの選手のスコアや周りの人の声が気にならない。きっと集中しているんだと思いますね。


名和秋の経歴・略歴

名和秋、なわ・あき。日本のプロボウラー。東京都出身。東京都出身。高校1年から本格的にボウリングを開始。國學院大學法学部卒業。

他の記事も読んでみる

ファンキー加藤

僕は日本で一番名前負けしているミュージシャンなんです。性格的に何か物事が始まる前はネガティブな目線で見えてしまうし、ライブの前はいつもガクブル。全然、ファンキーじゃないんですよ。ソロになった直後、この不安や劣等感をどうにか拭い去ってやろうと足掻いてもみたんです。でも、どうにもならなかった。だったら、前に進んでいく力にしてしまおう、と。不安を正面で抱きかかえず、背中に背負いながら、でも、振り切ってやろうと前に進んでいく感じです。


今村暁

未来のことを朝書くと、目標やその日やることを忘れずに、日中行動できるようになります。そして、夜はその日の出来事と感情を整理して書くことで、目標に向かって前向きな気持ちを持ち続けるようになります。


宮内義彦

コーポレート・ガバナンスの本来の意味は「経営者が株主のために企業経営を行っているか監督する組織」のことです。もっと短く言うと「経営者に対する監視制度」ということになります。取締役は株主を代表して、業務執行にあたる経営者を監督するのがその役目です。執行当事者のほとんどが取締役を兼ねている日本の現状では、この目的の達成は難しいでしょう。


冨安徳久

今まで「葬儀社」というだけで散々辛い思いをしました。一番悔しかったのは、異業種交流会に出席した際に「いくら異業種交流会でも葬儀社が出席するなんて、縁起でもない」と名刺を目の前で破られた時です。その時は必死に取り繕いましたが、腸(はらわた)が煮えくり返る思いでした。「葬儀社の社会性を上げてやる」と決心しました。今では葬儀ビジネスは私の天職だと思っています。


松川孝一

人は誰しも、土日に入る前に面倒な案件を片づけたい、次週に持ち越したくないと考えます。だからこれはと思う案件は金曜日に設定すると、結論が出るものです。


藤田晋

ビジネスの現場では難局の連続が待ち構えています。そこで最後まで逃げずに、やり遂げるために必要なのが「耐える力」、すなわち「打たれ強さ」なのです。


村山哲治

その人の人脈を利用させてもらったら、必ず結果を対面で報告すること。メールや電話のやり取りが当たり前の時代だからこそ、そういったアナログのコミュニケーションが、人間関係を密にするのに意外なほど威力を発揮します。


安川第五郎

現在の事業でも、障害は山ほど横たわっている。しかし、これを闘争的に強行することは自分の性格上まずない。必ず迂回作戦をとることになるだろう。目標を失わないようにしていると、急速にはそこに行かないが、結果はそこへ行ってしまう。


常盤文克

落ちる前に手を打つことが大切なのです。そのタイミングは勘としか言いようがありませんが、いずれにしろ、駄目になってから変えるのではなく、一番いいときに変えないといけません。


土井英司

私は、弊社の新入社員には、早く株を買うようにすすめています。まず実際に、現物の株を買ってみてください。投資した企業の動向が気になって、日経新聞を読む真剣度が変わってくるはずです。経済に対する意識が変わるきっかけにもなる。