名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉野俊昭の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉野俊昭のプロフィール

吉野俊昭、よしの・としあき。日本の経営者。ロート製薬の社長。静岡県出身。甲南大学法学部卒業後、ロート製薬に入社。執行役員ヘルスケア第一営業部長、取締役、ヘルスケア事業本部長、マーケティング本部長、東京支社長、常務などを経て、社長に就任。

吉野俊昭の名言 一覧

新商品の開発でも、新事業の推進でも、これは「よろこビックリ(喜びと驚き)かどうか」を常に問いかけています。その意識をすべての関係者に徹底させるのが私の使命です。先頭に立って旗を振りながら、今後はより積極的な海外展開も仕掛けていきたいと思います。


現在は医薬品以外に、化粧品、食品などの事業を行っていますが、どの事業でも、薬品の研究開発で培った経験と技術が「よろこビックリ(喜びと驚き)」の素になります。化粧品でも食品でも、ただ飾るだけ・食べるだけではなく、肌や健康のための機能を加えることで、ロート製薬が手掛ける意味が出てくるのです。


創業以来の経営理念は不変ですが、具現化するための表現方法は、時代によって変わります。ロート製薬のいまのコーポレートスローガンは、「よろこビックリ誓約会社」です。ちょっと軟派な印象を受けるかもしれませんが、「よろこビックリ」は「喜びと驚き」であり、それを生み出すことを約束する会社であり続けるという、そんな意味が込められています。


私が入社した当時の社長はよく「ロートの人はどこか違う。そう言われる人間になってほしい」と話していました。奇をてらうだけではなく、「自分たちを支えてくれる自然や社会、人間に感謝の気持ちを持ち、他にはない製品を送り出すことで、世の中に新しい価値を提案できる会社であれ」という意味です。


吉野俊昭の経歴・略歴

吉野俊昭、よしの・としあき。日本の経営者。ロート製薬の社長。静岡県出身。甲南大学法学部卒業後、ロート製薬に入社。執行役員ヘルスケア第一営業部長、取締役、ヘルスケア事業本部長、マーケティング本部長、東京支社長、常務などを経て、社長に就任。

他の記事も読んでみる

植木義晴

破綻前と後を比較してみると、破綻前には社員に甘えの構造が蔓延(はびこ)っていたということは拭いきれない事実だと思います。しかし逆に言えば会社が破綻した原因を反省し、あるべき姿を考え直すチャンスをいただけました。


松本晃(経営者)

「重要度は高くないが、緊急度は高いこと」は、人に任せても大丈夫なことが多いので、1人で抱え込まない方が時間を効率的に使える。


中田浩二(サッカー選手)

僕らの世代は代表で何十試合も出ているし、ワールドカップでも戦い、海外でもプレーしてきた。その経験を自分だけのものとして満足していたら、日本のサッカーのためにもならないと思うんですよね。海外で得たもの、代表で積み重ねた経験を鹿島の若手の選手に伝えていきたい。


澤田秀雄

チャレンジしなければ変化は起きない。変化しないと新しい製品やサービスは生まれてきません。


鈴木秀明(資格勉強コンサルタント)

管理職としてのスキルを補強するなら、部下のマネジメントやモチベーション管理に関する資格がお勧めです。具体的には「公認モチベーション・マネジャー」や「ビジネス心理検定」などがあります。部下のメンタル管理も重要ですから、「メンタルヘルス・マネジメント検定」で勉強しておくのもよいでしょう。


高島宏平(髙島宏平)

私の社長としての仕事は、評価指標を考え、決めることだと言ってもいいでしょう。経営全体の指標は主に5つあります。「売上」「限界利益(売上高-変動費)」「新規顧客数」「やみつき率(一定頻度で購入する顧客の割合)」そして「特定セグメントのサヨナラ率(顧客が離れてしまった率)」です。経営幹部が集まり、週に一度確認しています。


山村友幸

インプット不足では悩みは解決しません。営業部門の人がお客さんへのセールス方法で悩んでいる時、お客さんがどんな人か分からないのであれば、決断ができません。悩んでいる状態を終わらせるための材料、つまりお客さんに関わる情報を集め、その材料が揃って初めて、前に進む決断をする環境が整います。


宮内義彦

経営者にとって自社の株価を高めることは、株主重視経営に繋がっていくだけではなく、株式交換制度の導入によってM&Aを有利に進めるという具体的な意味合いを持つことになりました。自社の株価を高めるには、健全な財務体質、高収益、高成長を実現しなければなりません。つまり中長期に高い成長のできる企業は財務内容を充実し、株価も高い評価を得てM&Aのような斬新な経営方針を実現できるようになるわけです。


稲垣公夫

トヨタでは新入社員から経営層まで、全員が同じフォーマットを使います。毎回同じフォーマットなので、どこに何が書かれているのかわかっている。そのため、情報が素早く頭の中に入るのです。企画書の書き方を全社で標準化すると、読む速度は格段に上がります。


内村光良

仕事って、フラットな気持ちで臨んだほうがいい結果を生みますね。収録前に構えないほうがいいんです。


ジャック・シェーファー(心理学者)

人の心を完璧に読み取ることなど誰にもできない。ただし、しぐさという言葉を伴わないシグナルを観察することによって、限りなくそれに近いことができるようになる。


佐藤優

僕たちの世界は残念ながら我利我利の資本主義社会ではあるけれど、国家や資本という巨大なシステムにどっぷりとはまるだけじゃなくて、小さな僕らの世界をつないでおく。そのリアリティを大切にすることが、お金に振り回されず、お金を味方にするひとつの方法だと思う。