名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

吉野俊昭の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉野俊昭のプロフィール

吉野俊昭、よしの・としあき。日本の経営者。ロート製薬の社長。静岡県出身。甲南大学法学部卒業後、ロート製薬に入社。執行役員ヘルスケア第一営業部長、取締役、ヘルスケア事業本部長、マーケティング本部長、東京支社長、常務などを経て、社長に就任。

吉野俊昭の名言 一覧

新商品の開発でも、新事業の推進でも、これは「よろこビックリ(喜びと驚き)かどうか」を常に問いかけています。その意識をすべての関係者に徹底させるのが私の使命です。先頭に立って旗を振りながら、今後はより積極的な海外展開も仕掛けていきたいと思います。


現在は医薬品以外に、化粧品、食品などの事業を行っていますが、どの事業でも、薬品の研究開発で培った経験と技術が「よろこビックリ(喜びと驚き)」の素になります。化粧品でも食品でも、ただ飾るだけ・食べるだけではなく、肌や健康のための機能を加えることで、ロート製薬が手掛ける意味が出てくるのです。


創業以来の経営理念は不変ですが、具現化するための表現方法は、時代によって変わります。ロート製薬のいまのコーポレートスローガンは、「よろこビックリ誓約会社」です。ちょっと軟派な印象を受けるかもしれませんが、「よろこビックリ」は「喜びと驚き」であり、それを生み出すことを約束する会社であり続けるという、そんな意味が込められています。


私が入社した当時の社長はよく「ロートの人はどこか違う。そう言われる人間になってほしい」と話していました。奇をてらうだけではなく、「自分たちを支えてくれる自然や社会、人間に感謝の気持ちを持ち、他にはない製品を送り出すことで、世の中に新しい価値を提案できる会社であれ」という意味です。


吉野俊昭の経歴・略歴

吉野俊昭、よしの・としあき。日本の経営者。ロート製薬の社長。静岡県出身。甲南大学法学部卒業後、ロート製薬に入社。執行役員ヘルスケア第一営業部長、取締役、ヘルスケア事業本部長、マーケティング本部長、東京支社長、常務などを経て、社長に就任。

他の記事も読んでみる

山本ケイイチ

痛みなくして成長なし。成長には痛みが伴うもの。


ジャック・ドーシー

米国人が持ち歩くキャッシュは減り続けており、代わりにカードを使う場面が増えている。しかし、米国の小売りで現在カードが使えるのは800万カ所で、中小の約2600万カ所はレジなどの導入費用が高いことからカードを受け付けていない。さらに、個人事業主の決済需要を考えるとスクエアのビジネス機会は非常に大きい。
【覚書き|スマートフォンにカードリーダーをつけるだけでクレジットカード決済ができるようになるサービス「スクエア」について語った言葉】


匠英一

実際にお客さんに商品作りに参加してもらうのも、販売につながる手法。お菓子作りや、工芸品作りの体験は観光地に多く、たとえは箱根では自分が作ったガラス細工を買って持ち帰れる店があります。じつは、最初から職人が作ったものを店頭に並べておくよりも、自分が実際に作ったモノのほうに付加価値を高く感じるものなんです。それを心理学的には「自己関与性」と呼びます。商品作りの体験は、人は自分が関与したことには興味を示すという特性をうまく利用していると言えます。


田島弓子

マイクロソフト時代、会社からとんでもなく高い営業目標を与えられたときや、失敗をしてヘコむことは多々ありました。ただ忙しすぎて、いつまでもヘコんでいられない状況にありました。それで、ヘコんでも、すぐに気持ちを立て直す方法を自分で編み出さざるを得なかったのです。


水野和敏

大事にしていることは、カタログのスペックを追いかけてもダメだってことさ。これは車を作るためにはものすごく大事なポイントなのに、俺はぜんぜん気づいていなかった。それがわかったのは、ヨーロッパの道路で車を開発していたときのことでね。「あれ、おかしいぞ?」と思ったんだ。どうも、ヨーロッパの車はちゃんと「自動車」としての音がするのに、俺たちの開発していたものからは「ブリキ」の音しかしないようだぞ、と。当時の日産の車も、カタログに載っている性能としてはとても優秀だったのよ。それなのに何で、カタログのスペックではスピード面で上回っているはずのヨーロッパの車に「連続して走れる距離」では負けてしまうのか。それに、フォルクスワーゲンの「ゴルフ」なんてすばらしいと思ったけれど、数字としては室内寸法はとても小さいはずなのに、車内で座ると広く思える。しかも、長い時間ドライブしていても疲れない。カタログの最高速度は日産車より20キロも下のくせに、雨のアウトバーンでは日産車よりも30キロも速く走るんだ。これは「ゴルフがそのように設計されていた」と言うしかないよね。お客さんのために、なんて大切なことに気がついたつもりになっていたけど、「最高速度、馬力、室内の寸法、ブレーキの停止距離」などと俺はカタログのスペックばかりを追いかけてしまっていたんだとわかった。


田中角栄

いいか。お前は絶対に「これをやるんだ」という態度をみせてはならん。あくまで「もらって頂く」と、姿勢を低くして渡せ。世の中人はカネの世話になることが何よりつらい。相手の気持ちを汲んでやれ。そこが分かってこそ一人前だ。


神田昌典

学ぶ習慣を持っているかどうかが、行動量の差、そして収入の差につながっている。


香取眞恵子

働く人の満足がお客様満足につながる。


小嶋淳司

「あんたは会社が順調な時はつまらなさそうな顔をして朝出ていくのに、大変になると嬉しそうな顔をして出ていく」と家内が笑いながら言ったことがあります。嬉しそうな顔になるのは困難を乗り越えた先に喜びがあることを知っているからです。


和田裕美

メールを書く前に、「自分は何を伝えたいのか(テーマ)」「何のために伝えるのか(理由)」「結局どうして欲しいのか(結論)」の3つを確認しましょう。「いったい何が言いたいの?」と相手を戸惑わせることもなくなります。


高岡浩三

私は社長に就任したとき、「ミーティングは30分以内」というルールを作った。同時に、「説明用の資料は3枚以上持ってこないように」とも伝えた。要点を絞って簡潔に説明すれば、今まで1時間以上かかっていたミーティングが10分や15分で終わることもある。これが「生産性の高い仕事」だ。


チャーリー・マンガー

良いアイデアはめったにない。勝算が高いと思ったら、大きく賭けるべきだ。