名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉行淳之介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉行淳之介のプロフィール

吉行淳之介、よしゆき・じゅんのすけ。小説家、エッセイスト。「驟雨」(芥川賞)、「不意の出来事」(新潮社文学賞)、「暗室」(谷崎潤一郎賞)、「鞄の中身」(読売文学賞)、「夕暮まで」(野間文芸賞)、その他の名作を多数残した

吉行淳之介の名言 一覧

若者にとって、酒は大人への勲章である。だから、むやみに飲む。大量に飲むほど大人に近づけたような錯覚がある。反吐を吐き、乱暴狼藉を働き、大声で泣きわめいたりする。それでよい。失敗を恐れないのが若者の特権である。醜態を演じるのが若者であるとも言える。


男と女が一緒に暮らしてゆくために必要なものは、情熱でもなく、肉でもなく、それは忍耐に違いない。相手の現在をきらめく光が取り囲んでいたとしても、それはやがては消え去って、地肌の醜い部分が露出してくる。それにたじろがずに見つめ、自分の中に消化しようとする。しかし、消化しきれない部分が常に残り、絶え間ない違和感と生ぬるい苦痛とを与えてくる。それを忍耐することが、男と女が暮らしてゆくために最も大切なことだ。


私は自分の持病と一生連れ添う覚悟を決めています。できるだけ病気を飼い慣らしておとなしくさせるという方針を立てました。


吉行淳之介の経歴・略歴

吉行淳之介、よしゆき・じゅんのすけ。小説家、エッセイスト。「驟雨」(芥川賞)、「不意の出来事」(新潮社文学賞)、「暗室」(谷崎潤一郎賞)、「鞄の中身」(読売文学賞)、「夕暮まで」(野間文芸賞)、その他の名作を多数残した

他の記事も読んでみる

猪瀬直樹

仕事を依頼をするときは、アウトプットの目標を明示するのも大切。「資料を作ってほしい」という漠然とした言い方では、要点をまとめた1枚の資料でいいのか、それとも詳細なデータが揃ったものでいいのかよくわかりません。その結果、相手は作業負担が多い分厚い資料を思い浮かべ、逃げ腰になる。相手が悪い想像を膨らませる前に、こちらの求めるレベルを示さないと、即座に断られるハメになります。


佐々木常夫

20代、30代のうちは、しゃにむに働くこともときには必要でしょう。しかし、40代になってなおダラダラと時間をかけるような働き方しかできない人は、はっきりいってどこの会社でも使い物になりません。とくに管理職が求められているのは、課題に対して最短コースで結果を出すことです。それができるようになるには、頭を使った仕事のやり方を若いころから自分に課すことです。


吉田たかよし

私が卒業した灘高校、東京大学というのは、いわゆる世間では学力が高いといわれる学校ですが、卒業生がみな社会に出て活躍しているかといえば、実はそうではありません。組織の中に埋もれ、自分の力を発揮できていない人も少なくないのです。こうした世間でいう「頭の良い人」でも、社会で活躍できない人がいる理由は、学力で表される「頭の良さ」と、社会で活躍するための「頭の使い方」とが根本的に異質だからでしょう。


斎藤広達

先行き不透明な時代にこそ求められるのがロジカルシンキング。右肩下がりの日本で、自分のキャリアをどう高めていけばいいのか。そんな問題に答えを出すには、複雑な社会の動きをシンプルに理解することが必要。物事の因果関係を整理し、問題解決の方策を練り上げるクリエーティブな思考力が不可欠だ。


山本忠人

仮に製品をめぐって、開発部門と営業部門で意見の対立があったとします。最終的には顧客が判断するわけですから、開発部門の立場が悪くなったとしても、顧客の意見を優先します。常にそれで押し通してきたし、これからも変わりません。


岡崎嘉平太

現在でも中国に対して、共産主義だから嫌だ、見るのも聞くのも嫌だという人がいますが、私はその考え方、行き方に同意できない。共産主義の国が悪いと思うならば、それだけにかえってますます研究して相手の状況を十分に知ることが大切だと思うのです。お互いに両立できるところを探し出して両立するように、両立できないところはお互いが適当に避けるように工夫していくべきでしょう。嫌がってばかりいたのでは仕方がない。


中山泰男

セコムには創業者の飯田(亮)の素晴らしい理念があり、「事業と運営の憲法」をつくっています。ここに「セコムの行う社会サービスシステムは、高度な技術に立脚した革新的最良のものでなければならない」と書いています。つまり、必要なのはイノベーションです。


千本倖生

起業は9割が苦労。喜びは1割しかない。それでも、世のためになる事業であれば、挑戦する意義は非常に大きい。


貞松成

新規開設にあたっては、保育所だけの場合もありますし、介護施設だけの場合もあります。また、これらを複合して出すこともあるので、介護と保育の融合による相乗効果が見込めることが大きな特徴です。たとえば、保育園の子供たちと介護施設の利用者様のライフスタイルはとてもよく似ています。食事、散歩、寝る時間などがほとんど同じですから、一緒にすることで建築費や家賃、人材面などの運営費用がとても効率的になります。ですから、その分だけ、サービスの質の向上に充てられると考えています。


和田由貴

女性に比べ、男性は目先の細かい節約は苦手な傾向がありますから、少し工夫が必要になります。例えば移動する時は、どの路線が一番安く目的地に行けるかスマホで調べたり、ゲーム感覚で節約に取り組めば、楽しく節約できると思います。


下田進

拡大はお金があるとかないとかではなく、人をきっちり育ててやっていかなくてはうまくいかないと思っています。


山本梁介

私どもの経営方針は拡大よりもエクセレント。まずはナンバーワンを取るというのが目標です。