名言DB

9490 人 / 112001 名言

吉行淳之介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉行淳之介のプロフィール

吉行淳之介、よしゆき・じゅんのすけ。小説家、エッセイスト。「驟雨」(芥川賞)、「不意の出来事」(新潮社文学賞)、「暗室」(谷崎潤一郎賞)、「鞄の中身」(読売文学賞)、「夕暮まで」(野間文芸賞)、その他の名作を多数残した

吉行淳之介の名言 一覧

若者にとって、酒は大人への勲章である。だから、むやみに飲む。大量に飲むほど大人に近づけたような錯覚がある。反吐を吐き、乱暴狼藉を働き、大声で泣きわめいたりする。それでよい。失敗を恐れないのが若者の特権である。醜態を演じるのが若者であるとも言える。


男と女が一緒に暮らしてゆくために必要なものは、情熱でもなく、肉でもなく、それは忍耐に違いない。相手の現在をきらめく光が取り囲んでいたとしても、それはやがては消え去って、地肌の醜い部分が露出してくる。それにたじろがずに見つめ、自分の中に消化しようとする。しかし、消化しきれない部分が常に残り、絶え間ない違和感と生ぬるい苦痛とを与えてくる。それを忍耐することが、男と女が暮らしてゆくために最も大切なことだ。


私は自分の持病と一生連れ添う覚悟を決めています。できるだけ病気を飼い慣らしておとなしくさせるという方針を立てました。


吉行淳之介の経歴・略歴

吉行淳之介、よしゆき・じゅんのすけ。小説家、エッセイスト。「驟雨」(芥川賞)、「不意の出来事」(新潮社文学賞)、「暗室」(谷崎潤一郎賞)、「鞄の中身」(読売文学賞)、「夕暮まで」(野間文芸賞)、その他の名作を多数残した

他の記事も読んでみる

ジョセフ・ジューベル

すべての庭師は美しい場所に生きている。なぜなら、彼らは庭をそのような美しい場所にするために活動しているのだから。


青野慶久

現在は、優秀な経営者が一人ですべてを差配することで勝てる時代ではない。私はそう見ています。


野原勇

売上をあげることが目標ではありません。お客様に喜んでいただくことを目指せば、結果として売上が上がることにも結びつく。


松岡陽子(ヨーキー・マツオカ)

本場の英語は日本で習った英語とはまったく違った。恥ずかしさもあり、最初の3ヶ月は学校でもひと言も話すことができませんでした。そんなとき、何かをクラスで発表しなければいけない場面があり、思い切ってみんなの前で英語で話したんです。そしたら、みんなが笑ったりしないで、「そんなに話せるならもっと話せばいいのに」といってくれた。それで勇気が出て、次第に普通に話せるようになりました。
【覚え書き|16歳で渡米した当時を振り返っての発言】


神吉武司

よい社風をつくるには社長が率先垂範すること。また、「節約すれば、社員たちにどういう利益があるのか」が目に見えるかたちでわかる仕組みづくりが不可欠。


クリス・アンダーソン

どうしてグーグルではフリーがあたりまえなのだろう。なぜなら、それが最大の市場にリーチして、大量の顧客をつかまえる最良の方法だからだ。シュミット(グーグル創業者エリック・シュミット)はこれをグーグルの「最大化戦略」と呼び、そのような戦略が情報市場の特徴になるだろうと考えている。


ロバート・キヨサキ

フィードバックというものは、肯定的なものであろうと否定的なものであろうと、あなたが人間として成長したり、人格を形成したり、ビジネスをやり抜く体力をつけたりするのに欠かせないもの。


ゴッホ

99回倒されても、100回目に立ち上がればいい。


安藤俊介

怒りを伝える目的とは、感情をぶつけることではなく「どうしてほしいかを相手に伝える」ことです。そのためには「私」を主語にした「Iメッセージ」が効果的です。「あなたが私に仕事を押しつけるのは間違っています」と言うのではなく、「私は今やるべき仕事があるので難しいです」と自分を主語にして伝えると、相手を攻撃することなく、自分の置かれた状況を説明できます。


舞の海秀平

勝負強い力士ほど、「勝たないと飯が食べられない」という覚悟を持ち、自主性が乏しい力士ほど潰れていくのが、プロの世界。


坂本史郎

MBA留学から帰国後の配属先はなんと愛知県の工場現場でした。技術系社員は工場勤務経験がないと幹部に昇進することが難しいので、私にも経験させるべきとの人事部の配慮があったと思います。当時、その工場の稼働率は50%程度で、人が余っていました。草むしりや掃除を命じられたのです。熱中して仕事ができる環境がいかに幸せかということを強く感じました。


千本倖生

日本でも優秀な起業家が増えています。私がかつて多くの先輩方にお世話になったように、失敗を含めて自らの体験を次の世代に伝えていくことが、最後の社会貢献だと思っております。