名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉留真の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉留真のプロフィール

吉留真、よしどめ・しん。日本の経営者。大和証券SMBC社長。鹿児島出身。鹿児島大学法文学部卒業後、大和証券に入社。大阪支店事業法人第一部長、大和証券エスビーキャピタル・マーケッツ(のちの大和証券SMBC)執行役員・名古屋支店長、常務、大和証券グループ本社専務執行役ホールセール部門副担当、大和証券SMBC専務などを経て社長に就任。

吉留真の名言 一覧

昼間の会議では意見を言うことは少ないものです。夜、全員を飲みにつれていって、いろいろな意見や本音を聞く。それが大切なんです。


これまで私が経験していない分野のことをいろいろ知りたい。そして現場の人たちを含めて意見交換をしたい。それは社長になったときに決めていました。たとえば、債券、株式、投信などを扱っている商品本部の仕事は、私には未経験です。社長に就任してすぐに、ライン部長と部署の全員とミーティングをやらせていただいた。海外拠点を回るのも、その延長なんです。


いまのアジアの状況は、攻めて、攻めて、攻めまくらないと勝てない局面なんです。いま攻めないと勝てない。手遅れになってしまうと思っています。あとは自分が攻められて終わりです。当然ですが、やはりその局面において、いろいろな作戦を考える必要があります。


吉留真の経歴・略歴

吉留真、よしどめ・しん。日本の経営者。大和証券SMBC社長。鹿児島出身。鹿児島大学法文学部卒業後、大和証券に入社。大阪支店事業法人第一部長、大和証券エスビーキャピタル・マーケッツ(のちの大和証券SMBC)執行役員・名古屋支店長、常務、大和証券グループ本社専務執行役ホールセール部門副担当、大和証券SMBC専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

仙田満

建物は美しいハコではなく、人に使ってもらって、喜ばれるものでなくてはならない。建物=ハードだけではなく、使ってもらうためのソフトも自分たちでつくりたい。


矢作芳人

僕も何度となく「非常識だ」と言われましたが、結果で黙らせればいいと思ってやってきた。


ゲーリー・ベッカー

私の定義では、経済学は、人々がインセンティブ(動機づけ)に対してどう反応するかを学ぶ学問です。


岩瀬賢治

今年のスローガンは「チャンスを生み出すチャレンジをする」こと。本社発信ではなく、現場主導のチャレンジで、成長を目指しています。


遊川和彦

パッションがあれば、伝えたいことがあれば、なぜそこまでこだわるんだと、観る方も引き込まれる。


西秀訓

たとえば、トマトジュースは日本人のうち、1年に1回でも飲んだことがある方は25%くらいですよ。ところが全人口の5%ぐらいの方が、ライフタイムカスタマーとして一生たくさん飲んでくださるんです。そういう商品を、畑からお客様にお届けするまで、自分で責任を持てる垂直統合で、改善を怠らず作り続けて、そこから野菜や果物へとじわじわと広げてきたのがカゴメです。


原田耕太郎(経営者)

これで未来永劫、模造品が本当になくなるとは思っていない。でも中国の裁判では日本メーカーは不利だとか模造品の撲滅は不可能だとか、世間でよくいわれていることが嘘であることも分かった。

【覚え書き|中国・韓国の模造品メーカーとの裁判で勝利したことを振り返って】


松尾豊

産業と結びついて大きな価値を生み出さない限り、研究も進歩しない。大きな産業をつくり出したものが学問でも勝つのだと思います。


小池龍之介(小池龍照)

持っているお金が「少ない」「足りない」と思う理由としてはまず「欲しいものが買えない」ということが挙げられるでしょう。それは「欲しいものが多すぎる」せいかもしれず、「なぜそんなにも欲しくなるか」を、考えてみる必要があるかもしれません。


小宮山宏

1つの企業、1つの地域など、小さな単位で「自分たちで変えていく」という思いがなければ前に進まない。


枡野俊明

100%同じ価値観の人間などあり得ません。80%同じであれば御の字、通常は50%もいかないと私は思っています。


瀧本哲史

現在の日本は、かつてなく「仲間づくり」が重要な時代となっています。仲間とは、SNSで絡んだり、「いいね!」をするだけの友だちではありません。共通の目標の下で、苦楽をともにできる仲間との「チームアプローチ」が求められているのです。