名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉田鋼太郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田鋼太郎のプロフィール

吉田鋼太郎、よしだ・こうたろう。日本の俳優、演出家。東京都生まれ、大阪府育ち。演劇にのめり込み、上智大学文学部ドイツ文学科を中退。舞台、映画、テレビドラマなどで活躍。読売演劇大賞優秀男優賞、紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部科学大臣賞演劇部門、東京ドラマアウォード助演男優賞を受賞。

吉田鋼太郎の名言 一覧

僕の役者人生は当初、才能がないと言われ、照明係からスタートしました。58歳になりましたが、まだまだ自分には可能性があると思って、今後も新しいものにチャレンジしていきたい。


食えない時も将来への不安はありませんでした。いつか自分は売れる、って思い込んでいましたから。なんの根拠もないけど、自分では確信してたんです。そうじゃなきゃやってられないですよね(笑)。


しっかり稽古を積み、腑に落ちない演出を指示されたら、自分の意見を言うことにしています。自分が納得がいくまで準備ができていれば、どんな大舞台でもプレッシャーなんて感じません。やっぱり、稽古の時からとことんやるしかない。


映像の現場に行ってみると、学ぶことが多かったんです。映像作品で経験したり感じたことを、舞台での芝居に持ち帰って活かせたことも役者として財産になりました。


基本的にシェイクスピア劇ばかりやってきた僕だけど、仕事でいろんなチャレンジもしてきました。そのチャレンジをサポートしてくれる人がいたからこそ今の僕がある。


実は20代の頃、劇団四季に所属してたんですよ。でも、半年で辞めました。理由は踊りが下手だったから(笑)。でも、個人的には歌うことは嫌いじゃなかった。このまま、自分は踊れないからと固定観念に縛られて、ミュージカルに対して苦手意識を持ち続けていいのかって考え始めたんです。それで思い切って2年前、「デスノート ザ ミュージカル」に出てみたら、歌えたし、まあまあ踊れたんです。ミュージカルをやれるかもって気持ちになりました。


大学在学中に初舞台に立って以来、約40年間、ずっと芝居を続けてきました。そんな僕が常々思っているのは、役者の仕事って、すべて下準備が大事ということ。僕は、どの仕事も日々、納得がいくまで準備を欠かしたくありません。実際、自分の役作りが足りなかったり、演出家との意見の違いを埋められないままで本番を迎えると、まずダメ。


吉田鋼太郎の経歴・略歴

吉田鋼太郎、よしだ・こうたろう。日本の俳優、演出家。東京都生まれ、大阪府育ち。演劇にのめり込み、上智大学文学部ドイツ文学科を中退。舞台、映画、テレビドラマなどで活躍。読売演劇大賞優秀男優賞、紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部科学大臣賞演劇部門、東京ドラマアウォード助演男優賞を受賞。

他の記事も読んでみる

山口京子

自力で貯められないのなら、勝手にお金が貯まっていく仕組みを作ればいいんです。節約なら、携帯代や保険料の見直しがいちばん効く。いままでのムダが自動的に浮きますからね。貯蓄なら、積立定期や財形貯蓄を利用することで、毎月強制的に貯金をすることになるのでオススメですよ。


鈴木敏文

商品開発には、上質さを追求する方向性と、値段の安さなど、手軽さを追求する方向性があります。上質さと手軽さはトレードオフの関係に見えます。トレードオフというと「二者択一」と訳され、どちらか一方をとり、もう一方は切り捨てるというとらえ方が多いようですが、これは正しい理解ではありません。上質さか、手軽さかのトレードオフの場合、上質さなら上質一辺倒ではなく、そのなかにどれだけ手軽さをちりばめるか、逆に手軽さなら手軽さ一辺倒ではなく、どれだけ上質さをちりばめるか、そこに価値が生まれます。ポイントは上質さと手軽さという二つの座標軸で考え、手つかずの「空白地帯」を見つけることです。すると、どこにもない商品が生まれます。


水戸岡鋭治

私の今までの仕事を振り返ると、「とてもできない」という障害こそが、大きく伸びるチャンスになってくれたように思います。


桜井博志

2013年度に私たち旭酒造が発注した獺祭(だっさい)の原料米・山田錦は7万俵だったのですが、結果的には4万俵しか入荷できませんでした。そこで山田錦を安定的に確保すべく、富士通のお力をお借りし、システムを活用することで様々な対策を講じているところです。例えば、山田錦の栽培に関わるデータをクラウドに蓄積し、生産者同士でデータを共有できるようにして、山田錦の栽培経験のない農家にも生産を可能にし、米の生産量を増やすことも考えています。


橋本治

人間は、わかろうと背伸びをして、わからないことを咀嚼する中でしかものごとをわからないってところがあるのではないでしょうか。そういう背伸びを拒絶するようになったら、人間はもうおしまいでしょう。


寺田和正

人が「無理だ」ということがビジネスチャンスでしょうね。あるビジネスアイデアに対して、「いいけど、それは無理だね」と10人くらいにいわれたら、「そのチャンスは完璧に私のものだ!」って思いますよね。ただ、誰もが無理だと思うことは、たしかに実現は難しいのです。ですから、考えに考えて、実現の可能性を探るんです。


村井勉

夜、時間があくと若い人たちを誘って飲みに出かける。みんなからいろいろな話を聞いているうちに、自分の若いころはどうだったかなど、わが身を振り返ってみたりする。こうした意思の疎通がすべての前提だと私は考えている。


本田宗一郎

それはみんな過去のことなんだ。俺が知りたいのは未来なんだ。

【覚え書き|知識が豊富な人への言葉】


スティーブ・ヴァンアンデル

最も欲しかったのは柔軟性です。初めて経営陣の世代交代を行いましたが、将来も繰り返される世代交代を見込んで、様々な選択肢が可能となるような柔軟な状況に置いておきたいという考えがありました。
【覚書き|意思決定の場を創業一族のみから、非創業一族を含む取締役会に移行したことについて語った言葉】


平尾喜昭

データ分析は、分析のプロではなく、現場の人間が行うべき。


川淵三郎

出向、転勤、あるいは本人にとって嫌だと思われる人事異動のときこそ、必ず一対一でしっかりと伝える。上に立つ者は、絶対にそこから逃げてはいけないと思います。


矢崎裕彦

会長は発想するのが仕事。儲けることは社長以下がちゃんとやるべき。