名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉田芳明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田芳明のプロフィール

吉田芳明、よしだ・よしあき。日本の経営者。「アドバンテスト」社長。青森県出身。横浜国立大学経営学部卒業後、日本リースを経てアドバンテストに入社。取締役を経て社長に就任。

吉田芳明の名言 一覧

この業界では、半年以上先は見通せない。全体として好調が続くのではないかという見方が増えているように感じるが、不確定要因は常にある。何が起こるかわからない中で、楽観せず見直していくことが必要だ。


今まで、我々は半導体のチップ単体を試験するのが仕事だと思っていた。だが、半導体がほかの部品と一緒になって新たな機能を持つデバイスになり、そのデバイス全体の機能を試験するという需要が生まれている。我々の技術で新たな需要を作り出せる。


吉田芳明の経歴・略歴

吉田芳明、よしだ・よしあき。日本の経営者。「アドバンテスト」社長。青森県出身。横浜国立大学経営学部卒業後、日本リースを経てアドバンテストに入社。取締役を経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

ジョン・メッツラー

アメリカ企業からは、日本の市場は不透明だといわれています。その多くは認識不足や理解度の違いにあり、それを解消する鍵は、人と人とのネットワークです。人を介して接点を持つことで、大企業であっても障壁は低くなり、多くのことが分かってきます。


坂根正弘

日本企業が駄目になっていくときのパターンは共通しています。経済には波がつきものですが、多くの経営者は苦しいときも雇用に手をつけず、新しい事業をつくったり子会社に社員を送り込んだりして人を抱え込んでしまう。それを延々と続けるうちに、企業として体力が奪われて弱っていくのです。


杉浦敏介

新たな挑戦を図っていくには、弾力的に組織・人事を動かし、派閥ができにくくする必要がある。


小瀬昉

お客様に近づくために、タッチポイントを少しでも増やそうと知恵を絞ることが大切。


山口康寿

社長に就任して間もないころ、英国本社から2か月ごとに上司が来日していました。上司は私に問題点と解決策の提示を求め、私の報告を聞いては内容をメモに書きつけました。次回の来日時に、メモをもとに一点ずつ確認するのです。それにいちいち「終わった」と答えていきました。半年ほどで口頭試験は終わり、チェーンストアの大事な戦略である出店に関しても事後承諾で済むようになりました。実力を認められたのです。


浦沢直樹

昔ながらの「メジャー漫画はこうあるべき」というところをどんどん刷新していかないと、停滞になっちゃう。


俣野成敏

その体験でさらに意識が変わった。会社員という立場を守るより、ビジネスマンとしてどこに行っても稼げる自分を作ればいいんだと。リスクをとるからリターンが手に入ると知った。

【覚え書き|会社員時代、社内ベンチャーを成功させたときを振り返って】


イーロン・マスク

実現するためには、かなりの努力が必要だ。そうしないと、結局は自分が惨めな思いをすることになる。


石井貴士

シビアな言い方になりますが、仕事に好き嫌いを持ち出すようではプロとは言えません。どのような仕事であろうと、課された義務を果たすという姿勢を持つべきです。


鈴木茂晴

利益だけが企業の目的ではないけど、水や空気と同じで、生きていくためには、利益は絶対に必要なもの。


モーガン・フリーマン

あなたが一生懸命質問している時には、一生懸命聞かなければ失礼だと思っている。(言葉が)わかる、わからないの問題ではない。

【覚え書き|外国人インタビュアーへの言葉】


藤口光紀

ミッションや理念に支えられていない目標は、モチベーションが低下して、かえって達成が難しくなるんじゃないでしょうか。壁にぶつかったとき、「何のためにやっているのか」という部分がないと、乗り越える気力が湧いてきませんし、もし順調でも、ふと振り返ったときに虚しくなりそうな気がします。