名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉田精一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田精一のプロフィール

吉田精一、よしだ・せいいち。日本の国文学者(近代文学)。明治時代、東京出身。東京帝国大学国文科卒業。東京大学で文学博士号取得。二松学舎専門学校教授、拓殖大学教授、中央大学教授、東京教育大学文学部教授、ミシガン大学客員教授、東京大学文学部教授、埼玉大学教養学部教授、大妻女子大学教授・学部長、大妻女子大学名誉教授などを務めた。主な受賞に毎日出版文化賞、芸術選奨文部大臣賞受賞、日本芸術院賞を受賞。主な著書に『近代日本浪漫主義研究』『自然主義の研究』『現代文学論体系』など。

吉田精一の名言 一覧

言葉づかいという言葉があります。近所づき合いという言葉もあります。しかし、どの辞書にも「言葉づき合い」という言葉はありません。私は、人生はこの言葉づき合いの積み重ねと思っているのです。


吉田精一の経歴・略歴

吉田精一、よしだ・せいいち。日本の国文学者(近代文学)。明治時代、東京出身。東京帝国大学国文科卒業。東京大学で文学博士号取得。二松学舎専門学校教授、拓殖大学教授、中央大学教授、東京教育大学文学部教授、ミシガン大学客員教授、東京大学文学部教授、埼玉大学教養学部教授、大妻女子大学教授・学部長、大妻女子大学名誉教授などを務めた。主な受賞に毎日出版文化賞、芸術選奨文部大臣賞受賞、日本芸術院賞を受賞。主な著書に『近代日本浪漫主義研究』『自然主義の研究』『現代文学論体系』など。

他の記事も読んでみる

米沢宏

仕事がつらくても、上司や同僚など周囲の理解や援助があれば、乗り越えられるケースも多い。人間関係がうまくいっている会社の場合、本人よりも上司や同僚が「最近○○さんの様子がおかしい」と気づくこともよくあります。遅刻など生活面の乱れ、仕事のミス、あるいはお客さんからの苦情などで、異変を察知するわけです。変化に気づくのは、日ごろのコミュニケーションがあるからです。実は、上司に理解されていると感じることは、本人の「有意味感」にもつながります。「最近、どう?」という声かけが、意外に職場の心の健康につながっているのです。


ひろゆき(西村博之)

論理的に考えることというのは、やろうと思えばだれでもできること。要は、そのベースとなる情報をどう手に入れるかが重要になるのです。


太田薫正

「反論を考える」のも、考えを深める良い方法です。自分の考えに対し、「~は正しくない。なぜなら~」と理由とセットにした反対意見を出してみるのです。その反論に妥当性があれば、もともとの自分の考えは、やはり再検討が必要となります。


葛西敬之

人間一人の力は限られていますが、歴史や古典から学ぶことによって、わずかずつでも、人間としての幅を広げていける。そうすれば、部下をはじめ、周りからの信頼を自然と集められるようになるはずです。


岩城賢

パソコンの導入は大きな決断でした。全社員に配ったため費用は5億円近くかかりました。それでもその後、生命保険各社がパソコンの利用を始めて、私たちは先駆者となりました。また、生命保険はひとりひとりの人生設計に合わせて商品をつくるという概念も深まりました。まさにソニーらしいやり方で業界標準を作ったわけです。


西室泰三

グローバルスタンダードと呼ばれる経営手法の一つに、ストックオプション(自社株購入権)制度があります。しかし頑として、私は東芝本社にはこの手法を導入しませんでした。いまの制度には、大きな欠陥があるからです。株価が下がるとストックオプションを持っていてもまったく価値がなくなり、会社が引き留めたいと考えている優秀な人材に転職する口実を与えてしまいます。優秀な人材を引き留めるためにこれまでのオプションを放棄して、新しい価格で設定しなおすことをやりますが、これこそ株主無視です。


ケリー・マクゴニガル

リーダーとしてミスや失敗にどう対処するかで、不正行為を減らし、透明性を高める環境を作ることができる。


三ツ井創太郎

現場に入り、店長から話を聞くと一見事実のように聞こえるが、全てフィルターがかかっています。店長は少なからず自己弁護するものです。事実とは違うという認識が必要です。問題は現場に有ると言っても、闇雲に現場に入ればいいというものでもありません。ある程度、数値化したデータや仮説を得てから、本当の課題を洗い出します。


鈴木敏文

マーケットが変化するなら、売り手側も変化しなくてはならない。その際、忘れてならないのは、新たな需要は店の中ではなく、常に外にあるということです。コンビニの店舗というプラットホームの意味を問い直し、いまは店の外にあるが、顧客の潜在的なニーズを掘り起こす商品やサービスを取り込み、照準を絞り込んでレコメンド(推奨)し、新しい価値を続けていく。これを絶えず繰り返していけば、単身世帯や共働き世帯の増加を背景に、新しい市場を生み出していくこともできます。


クルト・ボック

良い関係を維持するためには、時間と努力を惜しんではいけません。常に自分の欲しいものが手に入ると思ってもいけません。


小野義一郎

ある程度人並みの経営利益が上がっていれば、あとは無駄なことをやれ。一見、無駄に見えることでも長い目で見ると、将来の主力商品につながるケースが少なくない。


高原慶一朗

失敗の原因はすべて自分にあり、自分の責任だと考える。実際にいろいろな失敗について分析してみると、ほとんどが自分の責任に行きつく。