名言DB

9419 人 / 110788 名言

吉田玉男の名言

twitter Facebook はてブ

吉田玉男のプロフィール

吉田玉男、よしだ・たまお。浄瑠璃人形使い。人間国宝。文化功労章を受章。

吉田玉男の名言 一覧

仕事はどんなものでも苦労が付きもの。しかし、その苦労を支えるのは仕事への情熱です。あまり学問が先に立つと理屈が多くなる。口が達者でも体が動かんといけません。だから若い時分からどんどん真似して人の芸を盗む。そして身を持って覚えていく。どんな仕事でも同じだと思います。


吉田玉男の経歴・略歴

吉田玉男、よしだ・たまお。浄瑠璃人形使い。人間国宝。文化功労章を受章。

他の記事も読んでみる

泉谷直木

私個人の人生としては管理職や役員時代も含めていろいろな経験をしましたが、それが全部生きているように思います。


平本清

入社希望者や取引先、各メーカー、マスコミといった外部の方々との電子メールのやり取りについても、社内で共有すべき内容があるものは社内ウェブに掲載します。これにより、たとえばある社員が休んでいるあいだに、その人が担当する案件で問い合わせがあっても、他の社員がウェブを見て対応できます。これだけでもかなり業務の効率化が図れます。


ぐっどうぃる博士

例えば営業職で、新規開拓至上主義の上司に、旧来の顧客を大事にするという自分の考えを理解させたいなら、まず新規開拓という上司の戦略を肯定し、さらに数字を上げて利益を出す。ここでやっと上司は自分の言うことを聞いてくれます。価値観の違うことを言っても「おまえの言うことも一理あるな」となる。ここで初めて、ゴマすりは意味がある戦略となるのです。


ドナルド・トランプ

私にとって取引が芸術だ。それも大きければ大きいほどいい。私はこれにスリルと喜びを感じる。


小野大輔

限られた時間の中で結果を残す。これは生きるということと同義な気がします。誰だって不老不死なわけがない。生きているこの時間を無駄にしないように、ともに生きる人を大切に、後悔のないように生きたい。


有馬利男

イノベーションを起こすには、3つの要素が必要だと考えています。まず、解くべき「矛盾」が設定されていること。その矛盾の克服に挑む社員に「情熱」があること。そして、その矛盾を解くための多様な「知」が集結されることです。


町田精孝

中国や北米などこれまでの海外市場は、それぞれの市場規模が大きいため、効率的な営業ができました。しかし、今後、展開していく新興国は、市場が多様で、それぞれの市場規模が小さく、従来の手法では市場を獲得できません。そこで、開発力をブランド力ヘと転化する必要があります。


高原豪久

シェアについて語るのも、中国やインドのような成長市場においては、あまり有用ではないと思っています。今の段階では、マーケットサイズをいかに大きくしていくのかということが重要です。中国の母親の紙おむつ使用枚数は、日本の母親の3分の1程度。まだ紙おむつを使っていない層が全体として7割近くも存在するのです。そこをいかに健全に開拓していくのかということの競争なので、これはむしろユニ・チャーム1社でやるよりも、全体で大きくしていく方がいい。ステージとしてはゼロサムの競争よりはプラスサムの競争をしているつもりでいます。


園田崇

小さな製造業の会社でも、世界的にトップレベルのテクノロジーを持っている会社がたくさんあります。それらのテクノロジーの情報を、自由に組み合わせることができる環境が日本には整っています。あとはどう組み合わせをしていくかだけなのです。


菊池武夫(タケオキクチ)

ソニーをはじめとする日本の電機メーカーは、かつて世界各国で憧れの対象でした。誰もが羨望のまなざしを送っていた。ですが、いまや日本の電機メーカーに往年の姿はありません。韓国や中国、台湾のメーカーに置き換わってしまった。日本勢の凋落の根底にあるのは培った強みを忘れ去ってしまったことだと思います。もちろん、全く新しいブランドや製品を生み出す喜びは分かります。いままで世にないものを創造する作業は、作り手にとっても意欲がわく。一方、ブランドを守り続ける作業に派手さはありません。しかし、企業やブランドの核となる強みや技術を守りながら、進化すべきところは磨きをかける。これが企業やブランドの長寿化につながるのです。