名言DB

9419 人 / 110788 名言

吉田玉男の名言

twitter Facebook はてブ

吉田玉男のプロフィール

吉田玉男、よしだ・たまお。浄瑠璃人形使い。人間国宝。文化功労章を受章。

吉田玉男の名言 一覧

仕事はどんなものでも苦労が付きもの。しかし、その苦労を支えるのは仕事への情熱です。あまり学問が先に立つと理屈が多くなる。口が達者でも体が動かんといけません。だから若い時分からどんどん真似して人の芸を盗む。そして身を持って覚えていく。どんな仕事でも同じだと思います。


吉田玉男の経歴・略歴

吉田玉男、よしだ・たまお。浄瑠璃人形使い。人間国宝。文化功労章を受章。

他の記事も読んでみる

沢村栄治

どんな球でも一投、これすべて創造だと思います。この球は自分にとってはじめて投げる球だと思うと、なんともいえぬ感動が胸にこみ上げ投球に熱がはいりました。


高谷康久

私の理想は、財閥企業のように、たとえ個々の経営者の顔が見えなくてもしっかりとした体制で高収益をあげる経営。


大前研一

太平洋戦争を例にとるまでもなく、日本人は変なところで楽観的で、将来に対しての見通しが甘いところがある。そして表面の現象だけ見て一喜一憂する。


木村政雄

僕の場合、思い切って吉本を辞めました。リスクはありましたよ。でも、33年間でやってきたことが本当のキャリアなのか問われるわけですよ。「NO」が出たら仕方ない。結果的にゼロにはならんやろうと、まずは飛び出しました。


白石康次郎

失敗を受け入れられるようになるには、何度も試練を経験して、「精神筋肉」を鍛えるしかないと思います。


小松美羽

私の絵を理解し、力を貸してくださる人が増えたからこそ、私は純粋に絵を描くことに集中できた。今振り返っても、こんなに多くの人と仕事ができたご縁の奇跡と、だからこそ感じる宿命に魂が震える。さらにもっと多くを巻き込んで絵を描き発表し続けていきたいという気持ちに燃えている。


山川直輝(漫画原作者)

「洋画には、主人公である父親が妻や子供を救う物語がたくさんありますが、私が知る限り、ほぼどれも「父親ひとりで犯罪者と対峙する話」ばかり。そういった展開を裏切るために、夫の犯罪に加担する歌仙というキャラクターが生まれました。

【覚え書き|『マイホームヒーロー』について】


加藤唐九郎

人間、叩かれれば強くなるもの。陶芸でも傷があったり歪んでいるのが自然の摂理にかなっていて、それが本物の芸術。自分が何かの形で世の中に頭角をあらわせば、必ず敵が現れる。自分よりかけ離れて上の者も下の者も敵にはならない。だから敵の社会的位置や実力を見れば自分の価値を知ることができる。


諸井虔

自らの欠点に気付けば、それを乗り越えようとして努力する。だから、欠点が長所にもなるわけである。私なりに欠点を探し出したらなんだろうか。まず、金もうけに徹して何が何でもやるという貪欲さは私にない。これが欠点と言えば欠点だろう。事業家、起業家としては、何か物足りない男になるのではないかと思っている。


中山均

つつましい生活の中で、私のうちでは現在3人の学生の面倒を見ている。多年にわたり、私のうちには2人や3人の学生がいないことはない。どんなときでも青年に期待し、青年の世話をするというのが、私の理想であり、夢である。