吉田洋一郎の名言

吉田洋一郎のプロフィール

吉田洋一郎、よしだ・ひろいちろう。日本のプロゴルフコーチ。「日本ゴルフスイング研究所」代表。著書に『ゴルフは「捨てる技術」で上手くなる!』『世界のトッププロが使うゴルフの基本テクニック』『スーパースローでよくわかる! ゴルフのきほん』。

吉田洋一郎の名言 一覧

ミスが出たときに、多くの人は、身体の動きだけに原因を探します。が、実は心の状態を悪くし、それが身体の動きを悪くするという、メンタルのミスも往々にしてあるのです。これに気付いていないと、いつまでもラウンドで実力を出し切れないことになってしまいます。


ミスは過去、次のプレーは未来です。そしてそれらは今の自分には「コントロールができないこと」なのです。それなのにこれらについて考え、怒り、落胆や不安を感じた状態でプレーするのはマイナスにしかなりません。そうした心の状態では良いパフォーマンスが出せないのです。


次のショットのための情報を集め、どう打つか決断し、イメージを描く。そしていつもどおりのルーティーンを始める。いつもやっていることを同じように遂行することこそ、良いパフォーマンスを出す確率を高める心の状態なのです。


結果に執着せず、期待を手放し、良い意味で諦めることも必要。「人事を尽くして天命を待つ」の心境でしょうか。今できることを考え、すべきことをやったのならば、それで自分の仕事は終わりです。結果を決めるのは自分ではなく、それがどんなものになろうとも自分には非がないと考えます。自分には制御できない原因によって結果が悪くなったとしても、「ゴルフとはそういうものだ」と受け入れることも必要な能力と言えるでしょう。


特に準備に最善を尽くした場面などでは、良い結果を期待してしまいます。しかし結果も未来であり、それに期待し過ぎれば、力むこともよくあるものです。また、もしかするとその場面でイメージどおりに打てたのに、キックが悪くてラフに入ったりディボット跡だったりということもままあります。期待し過ぎていると、そうした望ましくない結果に反応して、機嫌が悪くなり、それがまた動きに影響する悪い流れに入ってしまいがちです。


吉田洋一郎の経歴・略歴

吉田洋一郎、よしだ・ひろいちろう。日本のプロゴルフコーチ。「日本ゴルフスイング研究所」代表。著書に『ゴルフは「捨てる技術」で上手くなる!』『世界のトッププロが使うゴルフの基本テクニック』『スーパースローでよくわかる! ゴルフのきほん』。

ページの先頭へ