吉田正昭の名言

吉田正昭のプロフィール

吉田正昭、よしだ・まさあき。日本の経営者。運動特化型デイサービス「元氣ジム」などを展開する「ルネサンス」社長。大阪府出身。京都産業大学経済学部卒業。ピープル(のちのコナミスポーツ&ライフ)執行役員専務、ルネサンス取締役執行役員などを経て社長に就任。そのほか日本フィットネス産業協会会長を務めた。

吉田正昭の名言 一覧

少子化で人口が減っても20年後、30年後に我々の事業が存続していくために、その領域に先にリーチしていくことが大事だと考えています。


今まで家に閉じこもっていた方が仲間と会って話をすることも大きい。今でも印象に残っているのは、元氣ジム1号店の大船の開所初日にいらっしやった方は、服装も何も構わないおじいちゃん、おばあちゃんばかりでした。それが半年経つと、ブランドのTシャツを着て、おばあちゃんは薄化粧して来ている。友達と会話して、できないことでも楽しくワイワイ言いながらやっている。


モチベーション維持の対策はタブレットを利用した「効果実感」ですね。動画や静止画をiPadで撮影し、ご自分の動きをビジュアルで見て理解していただいています。運動した後では歩き方や姿勢が改善するので、ご自分で運動前と運動後を見比べるだけで「やっぱり体を動かしたら変わるね」と自信を持っていただき、それがモチベーションになっていると思います。


吉田正昭の経歴・略歴

吉田正昭、よしだ・まさあき。日本の経営者。運動特化型デイサービス「元氣ジム」などを展開する「ルネサンス」社長。大阪府出身。京都産業大学経済学部卒業。ピープル(のちのコナミスポーツ&ライフ)執行役員専務、ルネサンス取締役執行役員などを経て社長に就任。そのほか日本フィットネス産業協会会長を務めた。

ページの先頭へ