名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉田正弘(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田正弘(経営者)のプロフィール

吉田正弘、よしだ・まさひろ。日本の経営者。フィットネスクラブなどを展開する「エイム」社長。石川県出身。金沢大学法学部卒業後、北國銀行に入行。同行に約30年務めたのち退社し、エイムを創業。そのほか日本フィットネス産業協会副会長を務めた。

吉田正弘(経営者)の名言 一覧

私は長い間ボート部に所属していました。ボートにはチームワークが必要です。誰か一人優秀なプレイヤーがいれば勝つというわけではありません。コックス(舵手)が号令を出して、全員がそれに合わせてボートを漕ぐ。つまり、一人だけが力いっぱい漕いでも船が傾くため、全員がチームワークを組んで漕ぐことが一番理想です。


基本的に私はそれぞれの分野で経験のある方に相談して必要なことを考えていこうと決めていましたので、スタジオを利用するプログラムの内容を決めるときには現役の講師に意見を仰ぎ、スイミングスクールについても既に経験のある人材をトップに迎え、子供を集めるための戦略を練りました。


施設自体についてもお客様に飽きられないよう、非日常的空間の演出を行い、さらに陳腐化しないよう定期的にリニューアルを実施しています。


朝1時間ほど歩き、毎日必ずプールに入ります。週に1回以上は必ずゴルフに行っていますが、今でもずっと立っていられます。足は使わないとどんどん弱くなってしまうので、上半身以上に足だけは鍛えようと思っています。


フィットネスクラブにだけ来れば健康になるというものでもないので、体だけではなく心にまでフィットネスクラブの想いが伝わって、自宅でも適度な運動をしてもらえるようにしたいと考えています。


退社する1年前に起業のための準備室を金沢に作り、そこと北國銀行の花房町支店とを行き来する2足のわらじを履いた状態でした。2人のスタッフを雇い、小さいビルの3階を借りて開業準備、フィットネスマシンの配置、様々な用具の設置交渉など、起業に必要な準備をしました。


54で北國銀行を退職する2、3年前から気持ちの整理も含めて準備しはじめました。銀行員時代に融資に携わっていたので、色々な成功した会社を見ている中で興味をもって、「羨ましい、自分も会社を持ちたい」と考えるようになっていたのです。


吉田正弘(経営者)の経歴・略歴

吉田正弘、よしだ・まさひろ。日本の経営者。フィットネスクラブなどを展開する「エイム」社長。石川県出身。金沢大学法学部卒業後、北國銀行に入行。同行に約30年務めたのち退社し、エイムを創業。そのほか日本フィットネス産業協会副会長を務めた。

他の記事も読んでみる

角田秋生

最初からフランチャイズありきではありませんでした。創業者の公文公が、この公文式学習法を1人でも多くの子供に伝えたいと模索した結果が、たまたまフランチャイズという方法だったのです。


寺田千代乃

私どもが理念の大切さや必要性を感じたのは創業当初ではなく、途中からでしたね。自分たちなりの企業理念をつくろうと考えたのは、同友会に入会し、その中の中堅企業委員会の委員長を務めていた時のことです。いろいろな業種の経営者の方々とディスカッションしているうちに、理念の重要性を痛感したのです。


新井田傳

経営は人を育ててなんぼの世界だと思うんです。スピードを重視するのであればフランチャイズに勝るものはない。これは間違いありません。それに多くの経営者は店舗数を自慢したがりますよね。でも、ややもすると人が育たずに店舗だけが増えていく結果に終わってしまうのです。どんどん増えていく他社を端で見ていて、スピードの誘惑に駆られたことがないかと言われると、そりゃあ葛藤はありましたが。


ムハマド・ユヌス

ソーシャルビジネス(社会問題を解決することに専念する事業体)が既存のビジネスとは正反対と言いましたが、決して両者は対立する概念ではありません。誤解がないように申し上げておきたいのですが、企業が利益を追求する姿勢は健全だと思います。ただ、既存の企業だけでは埋められない社会的なニーズがあるのも確かなのです。そこを補完する存在だととらえてください。


ヨシタケシンスケ

僕は絵本をつくるとき、大人、子供の両方に重要度の高いものを選ぶのが好きなんです。物の考え方や発想法は大人子供に関係なく、大事なことだと思うので。日常のなかで何か面白いことを探していこうとすると、その発想は、じゃあ、何がつまんないんだろうというところに行き着くはず。だから子供が「つまんない」と口にするのは真っ当なことなんですよね。要は「世界が僕を楽しませてくれない」ということに対するクレームなのだから。


鈴木喬(経営者)

取締役会の構成は、社外取締役が過半を占めます。知り合いの経営者には「社外取締役に首を切られるぞ」と心配されました。ですが、会社の存在意義は成長ではなく潰れないこと。潰れそうになったら、いつでもトップの首が飛ぶ仕組みが必要でしょう。


松本大

合理的なメールに対して、気持ちを伝えやすいのが手書きの一筆です。私はいつも一筆箋を鞄に入れて持ち歩き、お世話になった方へ感謝の気持ちを伝えるようなときに使っています。会いたい人が不在だったとしても、一筆箋に名刺を添えてメッセージを残しておけば相手の心に残ります。もともと字が上手なほうではありませんが、丁寧に書けば温かみが出ていいものです。また、封筒に入れて言付ければ、ハガキとは違って文面がむき出しにならず上品だと思うのです。


秋山竜次

山本(博)と出会ったときは、ホントに何も感じなかった。ただ、最近、番組の企画なんかで他の芸人さんとのユニットでコントをした後に山本と組むと、山本って、いろんなことを吸収して、俺のやりたいようにやらせてくれてるんだな、と感じるときはあります。


平川秀幸

現代社会は科学なしでは成立しません。科学や技術について理解することは、そのまま今の社会を理解することであり、逆もしかりです。大事なのは、科学技術に関わる問題は、科学「だけ」では解決できない、ということです。


大西実(大西實)

しっかりした志を持って事に当たり、柔軟な思考と創意工夫を凝らして懸命の努力をすれば、必ず事は成就する。【覚書き|平成不況の中、事業拡大を敢えて行うことを年頭のあいさつで社員各位に伝えた言葉】


田村次朗

交渉は相手を納得させるプロセスである。しかし説得を試みると、相手は決して納得しないというパラドクスが存在する。交渉の達人は決して説得せず、聞き役に徹することで、要求の不当さを相手自身に悟らせるのである。


近藤史朗

現在、世界中で約230万台の複合機がネットにつながっていて、日々膨大なデータが我々のサーバーに蓄積されています。それらのデータを見ると、曜日や季節によって使用量が規則的に変化することや、国や地域ごとの利用傾向に特徴があることが把握できます。それに基づいて、お客様の需要に合わせてトナーや用紙などをお届けしたり、サポートを手厚くしたりといった判断ができます。また、どのような機能がよく利用されているか知ることで、その知見を商品企画や販売促進、設計開発、生産や在庫の管理、マーケティングなどにも活用できます。