名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉田栄作の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田栄作のプロフィール

吉田栄作、よしだ・えいさく。日本の俳優、歌手。神奈川県出身。映画『ガラスの中の少女』でデビュー。その後、映画、テレビドラマ、舞台で活躍。

吉田栄作の名言 一覧

子供の頃は、周りの家庭より経済的に少し出遅れていたのがコンプレックスでした。高校生で俳優を目指したのも、「早く成功して、欲しいものは自分で手に入れるんだ」という思いが強かったからです。でも、20代で実際にある程度のお金を手にした時、それほど満足感は得られなかった。それで一時休業して渡米したんですね。それ以降は、むしろお金にはあまり執着しなくなりました。


映画で俳優のキャリアが始まり、テレビドラマも多く経験しました。だから、「自分は映像出身」という意識が常にあります。舞台や音楽の仕事もしていますが、ホームは映画でありドラマであるという感覚でしょうか。ただ、ひとつの仕事だけではフラストレーションがたまることもあるので、右足が映像、左足が舞台や音楽と考えて、両足でバランス良く立つのが今の理想ですね。


吉田栄作の経歴・略歴

吉田栄作、よしだ・えいさく。日本の俳優、歌手。神奈川県出身。映画『ガラスの中の少女』でデビュー。その後、映画、テレビドラマ、舞台で活躍。

他の記事も読んでみる

上野和典

異なる意見に対して「一理ある」と思えないという人は、周囲から敬遠されているようなちょっと変わった人と積極的に話してみるといいのではないでしょうか。個性的な考え方の持ち主と付き合うことで、自分の考えにもだんだん柔軟性が出てくる。そうすることで、より多くのタイプと会話が続けられるようになるはずです。


熊谷眞一

現在の心境をひと言でいえば「もう一度、ベンチャー」です。昨年8月、創業者として経営してきたシベールの会長を辞めましたが、そのあと会社をつくりました。新しいコンセプトの洋菓子店を首都圏で展開する計画を練っています。「シベールより大きくするぞ」とひそかに思っているんですよ。


浅野秀則

一つの成功というのは1ではなくて、一つの成功モデルを見つけると100につながっていくんです。ですからスタート時の成功モデル作りは非常に重要だなとその時学びました。それからギブ・アンド・テイクの精神で行けば、必然的に事業はグーっと伸びていくと思います。


藤田晋

「結論が出ない会議が多い」と不満を持つ人もいます。それは会議の進め方の問題というよりは、意見を取りまとめて決断を下すリーダーの責任が大きいと思います。会議はお悩み相談会ではありません。リーダーは、様々な意見を聞いたうえで決断を下し、今後の行動を明確に指示しなければいけません。


大橋博(教育者)

自ら志をたて、自ら行動していくことで、人は成長していく。やはり、日本でも世界でも偉業を成した人には志があります。その志を教えることこそ、教育の役割ではないかと思うのです。


久恒啓一

スケジュールが狂ってしまう原因は、他人の都合に安易に合わせることにあります。突発的な仕事の依頼を何の方針もなく引き受けてしまうから、予定がズタズタになる。時間のコントロール権を確立する。つまり、「時間主権の確立」が大切。


堀内利之

世界に愛が足りなくなったときに戦争が起きる。敵は外ではなく、自己の内に現れる。利己的主張や誤解や、悪感情が相手に映って敵として現れるのです。


前田晃伸

トラブルは起こらないことにこしたことはありませんが、あのような大トラブルを乗り越えたことで、グループの結束が一気に固まったことは確かです。旧三行の隔てなく、従業員全員が、みんな必死になって解決に取り組みましたから。
【覚書き|日本興業銀行、第一勧業銀行、富士銀行の合併後、大きなシステムトラブルが起きた当時を振り返っての発言】


澤田秀雄

当たり前のことを正々堂々とやる。そして間違いは間違い、失敗は失敗だと正々堂々と認める。隠したりごまかしたりしない。これはいつの時代も変わらない。


村尾和俊

私のデスクは社内の誰よりもきれいだと自信があります。きれいというよりも、物がありません。我が社の幹部の中には、山のように書類を積み上げて仕事をしているふりをしている人もいますが、そういう人に限って仕事は遅いと思われます。


藤井フミヤ

細かいところにいろいろと気づくことも大切です。学生のころからみんな、いろいろなアルバイトをすると思うけれど、「バイトだから言われたことをそのままやります」ではなくて、たとえばレストランだろうが、もっとここをこうすれば作業がスムーズになっていくとか、そういうことをボーっとしないで考えるようでないと、上には行けないですよね。


村瀬治男

日本でも話したから伝わったと思っていたら、それは自分の思い込みで、相手は別の意味で勝手に解釈し、結局、後始末に追われることが結構あるはずです。面倒でも確認は必要なプロセスなのです。私の場合は聞き手の表情です。人間は正直で、理解したか、理解できていないか顔にすぐ表れます。