吉田栄作の名言

吉田栄作のプロフィール

吉田栄作、よしだ・えいさく。日本の俳優、歌手。神奈川県出身。映画『ガラスの中の少女』でデビュー。その後、映画、テレビドラマ、舞台で活躍。

吉田栄作の名言 一覧

子供の頃は、周りの家庭より経済的に少し出遅れていたのがコンプレックスでした。高校生で俳優を目指したのも、「早く成功して、欲しいものは自分で手に入れるんだ」という思いが強かったからです。でも、20代で実際にある程度のお金を手にした時、それほど満足感は得られなかった。それで一時休業して渡米したんですね。それ以降は、むしろお金にはあまり執着しなくなりました。


映画で俳優のキャリアが始まり、テレビドラマも多く経験しました。だから、「自分は映像出身」という意識が常にあります。舞台や音楽の仕事もしていますが、ホームは映画でありドラマであるという感覚でしょうか。ただ、ひとつの仕事だけではフラストレーションがたまることもあるので、右足が映像、左足が舞台や音楽と考えて、両足でバランス良く立つのが今の理想ですね。


吉田栄作の経歴・略歴

吉田栄作、よしだ・えいさく。日本の俳優、歌手。神奈川県出身。映画『ガラスの中の少女』でデビュー。その後、映画、テレビドラマ、舞台で活躍。

ページの先頭へ