名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉田昌生の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田昌生のプロフィール

吉田昌生、よしだ・まさお。日本のヨガコーチ、メンタルコーチ。「マインドフルネス瞑想協会」代表。福岡県出身。著書に「1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想」「1日3分聴くだけ!心がスッキリ片付く習慣」。

吉田昌生の名言 一覧

自分の感じていることをあるがまま受け入れられるようになることで、他者に対しても受容的になり、共感する力が高まる。


多様な価値観を持つ他者を受け入れ、ともに協力しあえる力は、これからの時代のビジネスマンに欠かせない。


ストレスの原因のほとんどは、まだ起こってない未来に対する不安や、すでに終わったことへの後悔などが自然にわいてくること。そして、それに気づかずに巻きこまれていること。


これまで感じないようにしていた自分の中にあるネガティブな感情を認め、受け入れていくと、鈍っていた感受性が蘇り、喜びや幸福感、他者とのつながりなどを感じやすくもなる。


雑念はわくのが当たり前。わいたらダメと思うほど、かえって手放しにくくなります。雑念がわいてもジャッジをせず、ただフッと手放す。瞑想ヨガはその繰り返しで上達します。


川を木の葉が流れていくとします。その葉をつかもうとすれば、川に落ちて思考の激流に飲み込まれる。でも放っておけば、木の葉はただ流れ去るのみです。過去にも未来にもとらわれず、「今、ここ」でじっとしている。それが理想的な瞑想ヨガです。


最大のポイントは、頭のおしゃべりに「気づく」こと。思考している自分に客観的に気づければ、頭のおしゃべりに飲み込まれることはなくなるのです。瞑想ヨガを習慣化することで、「心を客観視する力」が鍛えられ、思考や感情が暴れにくくなってきます。いわば瞑想ヨガは脳の筋トレなのです。


呼吸法では呼吸をコントロールしますが、マインドフルネス瞑想では、呼吸をコントロールしません。マインドフルネスでは、「呼吸の質」ではなく、「注意の質」を大切にします。息を吸ってお腹が膨らむときには、その膨らむ感覚に気づき、息を吐いてお腹が縮んでいるときには、その縮んでいる感覚に気づくようにします。瞬間瞬間の呼吸の感覚に意識を向け続けることで、「注意力」が養われ、集中力が持続するようになります。


弓道や柔道にも通じますが、東洋には「心身一如」という考え方があります。心と身体はつながっているという意味です。実際に姿勢や呼吸が不自然なままで心を調えようとしても、なかなかうまくいきません。だからまずは意識して変えられる姿勢や呼吸を調えてから、心を調整する。それが瞑想ヨガを深める重要なコツなんです。


人は放っておくと、頭のおしゃべりをとめどなく続けてしまうもの。当然イヤな考えも思い浮かび、それが繰り返されてイライラや不満がたまっていく。でも瞑想ヨガを通して「思考をしている自分」に気付くことで、そうした連鎖を止められます。まずは安定した姿勢で静かに座り、目を閉じ、呼吸に意識を集中してみましょう。様々な「おしゃべり」が浮かんできますが、気づくたびに意識を呼吸に戻します。そうするうち、考えても仕方ない過去の後悔や未来の心配にとらわれなくなり、頭のなかが静かになります。


吉田昌生の経歴・略歴

吉田昌生、よしだ・まさお。日本のヨガコーチ、メンタルコーチ。「マインドフルネス瞑想協会」代表。福岡県出身。著書に「1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想」「1日3分聴くだけ!心がスッキリ片付く習慣」。

他の記事も読んでみる

武藤山治(経営者)

実業とは、虚業に対し、真面目に働く者の仕事の総称である。しかも、実業には、一種の強い、勤勉にして真面目なる精神が伴うものである。


山口悟郎

新入社員のころ、私のベルトのループがひとつ取れているのを見つけた稲盛(和夫)に「これ取れているぞ。俺が縫ってやるから、針と糸を持ってこい」と声をかけてもらったことがある。稲盛が46歳くらいのときだ。稲盛は東京のオフィスに来ては我々新入社員に「どうだ、がんばってるか」と声をかけてくれた。そんな稲盛の背中を必死で追いかけながら、20世紀の間は無理でも21世紀には自分が会社で中心的な役割を担わなくてはいけないと、なんとなく思っていた。


伊勢彦信

インドの事業はスズキと提携しています。鈴木(修)会長とは昔から交友ができていました。それであるとき、こんな話をしました。インドの農村では自動車を買おうと思う人が極端に少ない。では、まずはスズキの車を卵の収集に使い、農村でも車の便利さを伝えることができれば、農村にもスズキの車を広げていけるかもしれませんねと。「2人でスズキの車を運転しながら、卵を集めに行こうよ」というような話から始まりました。最初は両社で新会社「イセ・スズキ・エッグインディア」を設立して出発しましたが、今後は食品や飼料、物流・流通、自動車、エネルギー、ソフトウエアなど多岐にわたっていきますので、参加したい方はどなたでも参加していただきたいと。それを協議会(日印フードビジネス協議会)でサポートしていきます。


ジグ・ジグラー

昨日は昨日で終わり、明日はまだ来ない。あなたにあるのは今日という日だけ。今日はあなたの新しい誕生日。


滝久雄

現在のぐるなび事業の発想を温めているときも、コンピュータ・ネットワークの最高水準にいらした専門家および経営者十数人に教えを請うことを計画し、実行しました。時間をかけて、最先端の情報を得るための人脈をコツコツと築いたことが、本気で楽しめる仕事の目標を教えてくれたのです。


横田雅俊

一生懸命に指導しているのに、なぜ部下は変わらないのか。何を言っても響かない部下を見て、このように悩んでいるマネジャーの方は多いことと思います。しかし、それはお互いさまでもあります。じつは部下の側も上司に対して、自分はこんなに頑張っているのになぜわかってくれないのかと、もどかしい思いを抱いています。


カルロス・ゴーン

互いの相違点を認識して、その価値を認め合うこと。相手を尊重したうえで率直に語り、また相手の言うことに真摯に耳を傾けること。こうした方針はあまりにも単純で当たり前だと思われるかもしれませんが、従来の経営マニュアルに書いてあるかというと、必ずしもそうではありません。大切なのは自社の文化を維持しながら、同時に相手の文化を理解し、それに適応していくということです。


出光佐三

終戦から2日後の8月17日、社員一同に対し僕は3つのことを伝えた。

  1. 愚痴を止めよ。
  2. 世界無比の三千年の歴史を見直せ。
  3. そして今から建設にかかれ。

益川敏英

名古屋大学からノーベル賞受賞が続いているのは、大学が誕生した時期と関係していると思います。名古屋大学が最後の旧制帝国大学として設立されたのは1939年。しかしすぐ戦争に突入、戦後の10年間は死んでいるも同じで、実質的な大学発足は60年代になってからです。発足が遅かったからこそ、教師も大学のスタッフも若く、学内ははつらつとした雰囲気に満ちていた。


佐伯チズ

私がエステティシャンを指導したり、自ら手がけたりして思うのが、挨拶の大切さ。基本的なことで拍子抜けする方もいるかもしれませんが、挨拶を徹底しましょう。


新浪剛史

ナチュラルローソンも、ローソンストア100も、全国一律という従来の経営手法からすれば異端です。しかし、立ち止まるぐらいならば、仮説をもとにどんどん挑戦したほうがいい。


小松永門

悩んだ末に、新しいことに挑戦したいという気持ちが勝って、転職を決断しました。41歳のときです。

【覚え書き|インテルからマウスコンピューターに移った当時を振り返って】