名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉田寿の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田寿のプロフィール

吉田寿、よしだ・ひさし。日本の組織・人事戦略コンサルタント。早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。富士通人事部門、「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」プリンシパル、「ビジネスコーチ」常務などを務めた。著書に『世界で闘うためのグローバル人材マネジメント入門』『人を活かす組織が勝つ』『リーダーの器は人間力で決まる』。

吉田寿の名言 一覧

ビジネスパーソンは、様々な仕事に巻き込まれながら苦労をし、その過程で人間力を磨いていく。


相手から声をかけてもらえるのは、とてもありがたいこと。だから、私は仕事を断りません。


頼られる人材になるためにも、「断らない」を実戦してみるといい。


一緒に仕事をしたいと思わせる巻き込み力のある人は、やはり人として魅力的ですよね。そういう魅力は、実務知識や専門知識、技術や技能などのテクニカルスキルを磨いていても身につきません。リーダーシップや折衝力や実行力といったヒューマンスキルを磨く必要があります。


大きなトラブルに遭遇した時や、切羽詰まった時こそ、人間力が問われます。動じてジタバタしたり、責任を放り投げて逃げてしまう人がいてもおかしくないケースで、腹をくくって落ち着いて仕事をこなす人がいたらどうでしょう。周りはそういった人についていきますよね。


吉田寿の経歴・略歴

吉田寿、よしだ・ひさし。日本の組織・人事戦略コンサルタント。早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。富士通人事部門、「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」プリンシパル、「ビジネスコーチ」常務などを務めた。著書に『世界で闘うためのグローバル人材マネジメント入門』『人を活かす組織が勝つ』『リーダーの器は人間力で決まる』。

他の記事も読んでみる

八尋俊邦

成功するサラリーマンの条件は、「ネアカ、のびのび、へこたれず」です。


ブッダ(釈迦)

快楽から悲しみと恐れが生まれる。快楽より解脱した人間にとって、もはや悲しみも恐れもない。


伊澤諒太

「ZUKKU(ズック)」は身長10センチのフクロウ型ロボットです。安価で手軽に設置できるので、サービスロボットのカテゴリーで普及台数をナンバーワンにしたい。普及台数が増えるほどデータも溜まるので、遠隔操作してディスプレーに広告を配信することもできます。いわばこれ自体がメディアになるのです。当社は製品開発も行っているので、そこと連携させて会社の価値向上も図れると思います。


矢崎精二

現場の人が生き生きと活性化しない限り、業績は回復しません、飲食業は、人(スタッフ)が人(お客様)に対して影響力を持つ仕事だからです。ストレスばかりでは、スタッフの笑顔は出ませんよね。それではお客様も喜びません。


鳥居勝幸

セールスのやり方を変えるのはたしかに勇気がいります。野球選手の打法と同じで、フォームを変えれば一時的な不調に陥ることも覚悟しなくてはなりません。それを乗り越えて成功にたどり着くには「打率を計算する」、つまり現状の数字の分析をもとに対策を立てるのがいいでしょう。たとえば、過去3か月の顧客へのプレゼンテーションを振り返って、採用された率を計算してみるのです。採用率が3割と出たら、その数字が社内、あるいは同業者のなかでどのような水準にあるかを考えます。低ければ不採用の案を個別に振り返って、敗因を炙り出します。


朝倉千恵子

相手に成長してほしいと強く思うからこそ、厳しくしたり叱ったりしたくなる。本気で向き合っていたら、褒めるだけというわけにはいきません。


椎木隆太

私はかつてソニーの海外事業部で、日本の映画作品を海外に売り込む仕事をしていたので、こうした取り組みに伴う版権者や作者との調整などの困難さやクリエイティブの限界はよく知っています。そこでディー・エル・イーでは、自社でコンテンツ(キャラクター)を所有し、自由に製作・配給できるビジネスモデルを実現しようと考えたのです。鷹の爪は自社コンテンツだから、クリエイティブに関してはなんでもアリ。だからこそ、これだけ相手に合わせたフレキシブルな提案が打ち出せるのです。


松永安左エ門

勝ち負けがあるからには、いつも必ず勝たねばならぬとは限らぬ。負けても良いし、むしろ負けるが勝ちという場合が多い。勝ち負けの結末は、上手に勝てばそれにこしたことはない。上手に勝てなければ、むしろ上手に負けた方がいい。


鈴木馬左也

禅に「明暗双双底」ということがある。明は主観、暗は客観、すなわち主観と客観が互いに自由自在に動き回り、少しも凝滞しないことをいったものだ。今日、わしが2度目に聞いたのに、君は同じ返事を繰り返した。質問が変わっていたにもかかわらず同じ返事をしたのは、自己にとらわれて動きのとれない証拠である。すなわち主観にとらわれて客観に転ずることができなかったのだ。明暗双双底に徹する悟りの境地をつくらねばならない。


井出健義

健康のために毎朝30分から40分間歩いています。歩きながら考えていると、頭はクリアで冷静ですし、様々なアイデアや仕事のヒントが「ピン」と出てくる。ですから、歩く時間は非常に貴重なのです。


宇都出雅巳

自分の日常の仕事が習慣化されているかどうかが重要。朝起きて歯を磨いたり顔を洗う行為は考えなくてもできる。自分の仕事が習慣化されているほど、ワーキングメモリーを使わずに済むので、その分新しい情報を取り込める。


河島喜好

無我夢中でやるのがチャレンジ精神だと思ったら大間違い。大事なのはその先だ。