名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉田勝彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田勝彦のプロフィール

吉田勝彦、よしだ・かつひこ。日本の競馬実況アナウンサー。兵庫県出身。高校卒業後、関西芸術アカデミー放送研究科に入学。在学中から競馬実況アナウンサーの仕事を開始。60年以上も実況実況アナウンサーとして活躍。「競馬場実況アナウンサー最長キャリア」としてギネス世界記録に認定された。

吉田勝彦の名言 一覧

いろいろな人から励まされてここまで来たのに、100%満足いく実況ができたことが一度もない。まだまだです。恥ずかしい限りです。


北島三郎さんに「思った実況ができなくて……。そろそろ後輩に道を譲ろうかな」とこぼしたとき、「俺だって足りねえんだよ。だから歌うんだよ」と言われました。北島さんでもそうなんだと。励まされると同時にどこか安心もしました。私も納得できるまで続けようと。


同い年でも向こう(岩崎良蔵)は18歳にして花形、僕はぺーぺー。一緒に風呂に入ったときに「俺も岩ちゃんみたいな騎手になれたらな」と冗談半分にこぼしたら「お前しゃべるために来たんやろ、ならしゃべりで騎手を男前にしてくれたらいいやんか」と言われた。それで実況アナウンサーとしての覚悟が決まりました。馬と競馬を知るために厩舎を手伝い始め、師匠や厩務員の会話を盗み聞きして馬のことを学びました。


白内障にかかり、見えなくなる前に馬を一生懸命見ようとそれまで以上に必死に馬を追った。すると不思議なことに馬の表情が見えるようになった。直線でトップなのに泣いている馬がいる。逆に後方にいるのに余裕で笑っている馬がいる。笑っている馬は必す伸びてくる。


吉田勝彦の経歴・略歴

吉田勝彦、よしだ・かつひこ。日本の競馬実況アナウンサー。兵庫県出身。高校卒業後、関西芸術アカデミー放送研究科に入学。在学中から競馬実況アナウンサーの仕事を開始。60年以上も実況実況アナウンサーとして活躍。「競馬場実況アナウンサー最長キャリア」としてギネス世界記録に認定された。

他の記事も読んでみる

一倉定

優れた社長は、「うちの社員はよくやってくれる」と人に語り、能力のない社長ほど社員の無能ぶりを他人にこぼす。


枡野俊明

心の疲れを取り除き、気力を充実させるには、私たち禅僧の修行が参考になると思います。規則正しい生活を送り、姿勢と呼吸を整えるのです。禅僧は、起床から就寝まで毎日決まった生活を送っています。朝早くから掃除で身体を動かし、読経で大きな声を出し、腹式呼吸を繰り返します。腹八分で満腹になるまで食べることはありません。野菜中心の食事ですから、肌がきめ細かくツヤツヤしています。


竹中平蔵

14世紀イタリアで黒死病が流行した時、人口の約2割が亡くなるのですが、それでも生活水準は上がるのです。その理由は簡単で、痩せた土地を捨てて肥えた土地に集約する、比較優位の考えに立ったからです。つまり、無駄な部分を捨てて、人口が足りないだから競争力があるところに集約するのです。そうすることで生活水準が上がってルネサンスが起こったといわれています。日本もまさに今人口が減っているのだから、無駄な部分を捨てなければなりません。悪い会社は潰すべきです。


ティム・ブレット

ダイバーシティは大変重要なことです。女性の積極採用は、ビジネスとしてプラスであるだけでなく、社会全体にとって有意義なことです。当社についていえばスーパーで買い物をするお客様の多くは女性です。女性社員が増えれば、それだけ多くのお客様目線を取り入れることができます。


日野原重明

医者に頼りきりではいけません。皆さんの健康は皆さん自身が守るのです。


榊原健太郎

誰もやりたがらないことを率先してやっていれば自然と人が集まります。仕事に限らず、飲み会の幹事やトイレ掃除であっても、自ら実行する姿勢を見せることで、自ずと声を掛けてくれる人、いざという時に助けになる人と繋がります。


村松俊三

印鑑は自分の命そのものだと思います。自分の姓を刻み込むものです。その意義が薄れてきていることに対して私は非常に危機感を抱いています。歴史ある印鑑の存在をもう一度呼び戻すこと。それが私に課せられた使命だと思っています。


ダン・ケネディー

問題なのは「与える」という発想が奨励されすぎていることだ。専門技能や時間やサービスをタダで与えれば、いつの日か自分に恩恵が返ってくると思いたがる人は多い。たしかに、有意義な団体や個人に労力や金を提供するのは悪いことではない。それは慈善行為だからだ。しかし、ビジネスの場では「与える」という態度をとれば、たいていバカを見るだけだ。


西任暁子(西任白鵠)

無力感のある人は、かつての経験と現在を分けて考えること。次はうまくいく可能性も、十分にあるのですから。


川路耕一

米国を象徴するロックフェラーセンターを、日本で一番真面目な三菱が買った。相手は当時も今も世界一のお金持ちであるロックフェラーです。その相手のビルを何で日本企業が買ったのか。私は「これは終わったな、掴まされたな」と直感しました。本当に「石橋を叩いて渡る」ような真面目な、日本で一番堅い会社が、米国を代表するビルを買ったということが全てです。そういう会社が、いよいよ重たい腰を上げて買うぞとなったときは、株価はまず天井なんです。その後すぐにバブル崩壊が来た。私自身、三菱地所がロックフェラーセンターを買ったという新聞記事を目にした後、すぐに取引をしている証券会社の役員を呼んで、グループ会社が保有している株式を全て処分しました。


柴山政行

いい人材とは何か。その定義は会社によって異なるはずです。明確な基準なくしては満足できる採用などできるわけがありません。どのポジションに適した人材が必要なのかを明確にしない限り、採用は成功しないし、採用された人も不幸です。


江上治

成功している人は、自分が困難を克服してきたからこそ、同じように、困難に立ち向かおうとする相手を応援しようとするものである。それによって、新しい世界が現れることを、身をもって知っているからである。逆に困難から逃げる相手に対しては手厳しい。