名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉田勝彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田勝彦のプロフィール

吉田勝彦、よしだ・かつひこ。日本の競馬実況アナウンサー。兵庫県出身。高校卒業後、関西芸術アカデミー放送研究科に入学。在学中から競馬実況アナウンサーの仕事を開始。60年以上も実況実況アナウンサーとして活躍。「競馬場実況アナウンサー最長キャリア」としてギネス世界記録に認定された。

吉田勝彦の名言 一覧

いろいろな人から励まされてここまで来たのに、100%満足いく実況ができたことが一度もない。まだまだです。恥ずかしい限りです。


北島三郎さんに「思った実況ができなくて……。そろそろ後輩に道を譲ろうかな」とこぼしたとき、「俺だって足りねえんだよ。だから歌うんだよ」と言われました。北島さんでもそうなんだと。励まされると同時にどこか安心もしました。私も納得できるまで続けようと。


同い年でも向こう(岩崎良蔵)は18歳にして花形、僕はぺーぺー。一緒に風呂に入ったときに「俺も岩ちゃんみたいな騎手になれたらな」と冗談半分にこぼしたら「お前しゃべるために来たんやろ、ならしゃべりで騎手を男前にしてくれたらいいやんか」と言われた。それで実況アナウンサーとしての覚悟が決まりました。馬と競馬を知るために厩舎を手伝い始め、師匠や厩務員の会話を盗み聞きして馬のことを学びました。


白内障にかかり、見えなくなる前に馬を一生懸命見ようとそれまで以上に必死に馬を追った。すると不思議なことに馬の表情が見えるようになった。直線でトップなのに泣いている馬がいる。逆に後方にいるのに余裕で笑っている馬がいる。笑っている馬は必す伸びてくる。


吉田勝彦の経歴・略歴

吉田勝彦、よしだ・かつひこ。日本の競馬実況アナウンサー。兵庫県出身。高校卒業後、関西芸術アカデミー放送研究科に入学。在学中から競馬実況アナウンサーの仕事を開始。60年以上も実況実況アナウンサーとして活躍。「競馬場実況アナウンサー最長キャリア」としてギネス世界記録に認定された。

他の記事も読んでみる

宇佐美進典

もちろん、新規事業でも上手くいかないものもあります。でも、ある程度までは見て見ぬふりをしたり、許容します。基本的には会社が成長していれば、欠点が覆い隠され、逆に会社が停滞しはじめると、それまでの膿が一気に出てくるのです。ですから、成長のためにいかにして事業を伸ばしていくか、というところに注力したいというわけです。


芝谷浩

どうしても残す・捨てるの判断が難しければ、「過去2カ月間、使っていない」→「捨てる」といった基準を決め、機械的に分けることをおすすめします。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

20代、30代の頃のお金の使い方が、40代以降の人生に大きく影響してくる。若い時期にせっせと小金を貯めてばかりいたような人間が、40歳を過ぎてから活きたお金の使い方をしようと思っても、怖くてできないはずだ。


弘兼憲史

1つの言い訳が次の言い訳を呼び、真実が見えなくなる。相手に悪い印象を与え、不信感は増し、今後の関係性にも影響するでしょう。ますます窮地に追い込まれる。


篠原欣子

真面目に一生懸命頑張っていると、必ず周りの人は見ていてくれるもの。それは日本だけでなく、海外でも同じ。


森平茂生

経営者の息子でも、贅沢とは無縁の生活でした。父は子供にお金を持たせると堕落すると考えていたようで、お小遣いは小学生のときは1日10円のみ。中学になって学校の帰りにみんなでアイスを食べるときも、一人で我慢していたことを思い出します。いまだにお金を使うことに罪悪感を抱いてしまうのは当時の影響でしょう。


ラドヤード・キップリング

もし周りの人々が理性を失って君に責任をなすりつけたとしても、君さえ理性を失わなければ
もし周りの人々が君を疑っても、君さえ自分を信じ、人々の疑いを許せるなら
もし許しがたい気持ちに駆られても、しばらくそれを冷静に見つめさえすれば
君は大地と同じようにすべてを抱擁することができるだろう。
そして、君はさらに偉大なものになれるのだ、我が息子よ。


吉原義一

難しさは同じものが出来ないこと。作る度に、より良いものにしていきたい。形だけであれば、3年で出来るが、良い作品となれば5年でも難しい、挑戦となれば一生になるはず。


佐藤天彦

その頃、他の公式戦も含めて私は6連敗中でした。しかもずっと研究してきた手で負け続けた。「名人になりたい!」という欲求と「得意の形なのになぜ?」という焦りが重なって、心が乱れました。こういう時って視野が狭くなり、思考も狭くなる。結果、動物的なカンも鈍るんですね。「こうに違いない!」と直感で指した手が、ことごとくハズれていました。そこであえて得意の戦法を捨て、3年ほど全く使わなかった「矢倉」という戦法を使いました。研究で煮詰まった気分を変えたかったんです。

【覚え書き|第74期将棋名人戦 第2局の逆転劇を振り返って】


林修

学生時代の合コンでの出来事。僕は素敵な子にアプローチをかけました。でも僕がトイレから戻ってきた時、女の子同士の「あんなデブとは付き合えないよね」という会話が聞こえてきたんです。それをいいきっかけとしてダイエットを始め、半年間で30kgの減量を成功させました。これは別にその女性たちを見返してやろうなんて意識から行動したわけじゃないですよ。当時、体重100kgを超えていた僕をデブと呼ぶのは、日本語として正しい使い方です。そう言われないようにするためには、デブの状態を解消すればいい。そう思っただけです。


ポール・グラハム

人がほしがるものをつくりなさい。
【覚書き|新米ベンチャー起業家たちに贈ったアドバイス】


飯降敦史

何より、すべての土台となる「人」に重きを置くべき。弊社のプロデュースも組織改革から入ることが多くなっています。