名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉田兼好の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉田兼好のプロフィール

吉田兼好、よしだ・けんこう。卜部兼好、うらべ・かねよし。鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての官人、家人、随筆家。日本三大随筆のひとつ『徒然草』の作者。吉田神社の神職の家庭に生まれる。六位蔵人から従五位下左兵衛佐まで昇進したのち、30歳ごろに出家し遁世生活に入る。仏道や和歌に励みながら徒然草を執筆した。和歌については二条為世門下和歌四天王のひとりに数えられた。

吉田兼好の名言 一覧

改めて益なきことは、改めぬをよしとするなり。


子を持って知る親の恩。


勝たんと打つべからず、負けじと打つべきなり。


四季には定まれる序あり、死期は序を持たず。
【覚書き|序=順序】


ふたつ矢を持つことなかれ。後の矢を頼みて初の矢になおざりの心あり。


一事を必ず成さんと思えば、他の事の破るるをも痛むべからず。人のあざけりを恥ずべからず。万事にかえずしては一の大事なるべからず。


吉田兼好の経歴・略歴

吉田兼好、よしだ・けんこう。卜部兼好、うらべ・かねよし。鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての官人、家人、随筆家。日本三大随筆のひとつ『徒然草』の作者。吉田神社の神職の家庭に生まれる。六位蔵人から従五位下左兵衛佐まで昇進したのち、30歳ごろに出家し遁世生活に入る。仏道や和歌に励みながら徒然草を執筆した。和歌については二条為世門下和歌四天王のひとりに数えられた。

他の記事も読んでみる

木村尚敬

部下は黙って有益な情報を上げてくれるほどお人好しではない。有益な情報を知りたければ、自分からアプローチする姿勢が必要だ。情報を引き出す際は、ストレートに尋ねるより、「いま報告しておかないとヤバいかも」と気づかせる質問を投げかけたい。部下が自ら報告したかのように体裁を整えたほうが、よりレアな情報を吸い上げられるだろう。


伊藤正裕(起業家)

自分が成長できない理由を、人のせいにしてはいけません。よく「こんな上司の下ではやってられない」と悪態をつく若手社員がいます。けれども、そんな上司の下で働くことは、考えようによっては気難しい相手を説得するための交渉力やコミュニケーション力、あるいは忍耐力を磨く絶好の機会になります。


澤田秀雄

テーマパークの仕事は、お客さんに喜んでもらい、感動を与え、楽しんで頂く素晴らしい仕事です。世の中のためになっているのだから、自信を持って仕事して下さい。
【覚え書き|ハウステンボス再建時、スタッフへの最初のスピーチでの発言】


山本真司

やみくもにビジネススキルを習得しようとする人たちは、差別化のために「これはやる。これはやらない」という「捨てる意思決定」がまったくできていません。とくに優等生は、捨てることが苦手です。そして、自らの大事な資源である時間を無駄遣いしているのです。


ケリー・マクゴニガル

人は間違いを犯す生き物で、その間違いは自分や自分の可能性を決定づけるものではありません。「やるべきこと」は、「失敗や間違いから自分はどう立ち直るか」「その経験から得られる教訓は何か」と考えることであって、「だから自分はダメなんだ」と自分を責めることではありません。


太田英昭

公共性の高い放送事業を健全に継続させるためにも、安定した経営基盤が必要。


日下孝明

リアルな店舗で成功しているからといって、ネットビジネスで成功できるとは限らない。リアルな店舗でのお客様がネットでもお客様になってくれるかというと、そうでもない。


宋文洲

日本人は勉強しすぎ。僕は本を読まない人も嫌いだけど、1週間に4冊読むと自慢する人も嫌い。知識だけでは学びにならない。新たな環境に飛び込んで体験するしかない。


長谷川高

不動産なら、現物を自分の目で見ることができます。立地、周辺環境、建物のプラン、賃料相場などを実際に見て知った上で、投資を決断することができます。そもそも株などに比べ、初心者にも分かりやすい要素が多い。この実感として「分かる」という感覚は本来、投資や資産運用において非常に大切で、賃貸経営を選択するメリットの一つだと思います。


平田進也

僕ら添乗員にとって、しゃべらなアカンところで10秒話が止まったら、それは事故を起こしたみたいなもんですから。こちらから話題をどんどん振ってお客様の気持ちを温めていって、なおかつその熱い状態をキープしなくてはいけません。一度お客様の気持ちが冷えると、温め直すには何倍もエネルギーがかかりますから、話し続ける技術というのはホンマに大事ですね。


松橋良紀

もし会話の相手が経営者なら、「最も苦労されたことは何ですか?」などと「苦労話」を聞くのもお勧めです。会社を経営していれば必ず何らかの苦労があるからです。


ケリー・マクゴニガル

「自分にとっての揺るがい信念とは何だろう」「自分の根底にある価値観や目標(ゴール)は何だろう」と、自問してみるといいでしょう。そうすれば、「よし、この点に関してだけは、批判や異論に負けないようにしよう」と、グリット(やりぬく力)を貫くことができます。