吉田二美の名言

吉田二美のプロフィール

吉田二美、よしだ・ふみ。日本の天文学者。福岡県出身。福岡教育大学教育学部特別教員養成課程卒業後、農林水産省門司農林水産消費技術センターに入省。働きながら大学で研究をつづけたのち、福岡教育大学大学院に入学し修士課程を修了。神戸大学大学院自然科学研究科で博士号取得。国立天文台天文情報公開センター新天体情報室リサーチアシスタント、国立天文台天文情報公開センター教務補佐員、台湾國立中央大学天文研究所博士後研究員、国立天文台ハワイ観測所研究員、東洋大学非常勤講師、国立天文台国際連携準備室専門研究職員・国際連携室専門研究職員などを務めた。

吉田二美の名言 一覧

私は天文学者としての場所を見つけられました。その理由は、周囲の雑音に耳をふさぎ、ときには無視しながら愚直に自分を信じて、前だけを見てきたことにあると思っています。


すこしでも自分のやりたいことや夢があるのであれば、それだけを見つめること。つまり人と自分を比較しないことです。もし比べるのであれば、理想の姿と現在の自分とを比較すべきです。


以前の職場では7年間勤務すると係長に昇進するのが暗黙のルールでした。しかし、そのときふと考えたのです。周囲の人間に倣えば昇進の話を受けるべきだけど、そもそも私は生涯いまの仕事を続けたいのだろうか、いまの仕事は「やれる」仕事ではあるけれど、「やりたい」仕事ではないのではないか……と。それからはとくに、前しか見なくなったように思います。


17時まで仕事をした後、勤務地の近くの駅から電車に乗り、自宅よりも遠い大学まで7年間通いました。大学では教授の研究のアシスタントのほかに、宇宙の本を翻訳して大学の教科書につかってもらったり、新しく建設する天体観測所の候補地を探すお手伝いをしました。就職してからも、なんとかして天文学や宇宙との接点を持っていたかったんです。
【覚書き|昼間仕事をしながら、夜は大学で研究をする生活をしていたときを振り返っての発言】


吉田二美の経歴・略歴

吉田二美、よしだ・ふみ。日本の天文学者。福岡県出身。福岡教育大学教育学部特別教員養成課程卒業後、農林水産省門司農林水産消費技術センターに入省。働きながら大学で研究をつづけたのち、福岡教育大学大学院に入学し修士課程を修了。神戸大学大学院自然科学研究科で博士号取得。国立天文台天文情報公開センター新天体情報室リサーチアシスタント、国立天文台天文情報公開センター教務補佐員、台湾國立中央大学天文研究所博士後研究員、国立天文台ハワイ観測所研究員、東洋大学非常勤講師、国立天文台国際連携準備室専門研究職員・国際連携室専門研究職員などを務めた。

他の記事も読んでみる

スティーブン・コヴィー

現在必要とされているのは道路地図よりも、はっきりとしたビジョン、あるいは目的地、そしてコンパス(方位磁石)なのである。なぜなら、前方の地勢が激しく変わっているため、どう進めばいいのかわからなくなることが多いからだ。新しい問題にぶつかった時、その場で素早く判断しなければならない。そのとき正しい方向性を示してくれるのは、自分の心のコンパスだけなのである。


分林保弘

営業社員には成績に応じたインセンティブが加わります。インセンティブ制度は、僕自身がかつて営業マンとして働いた経験からです。会社に利益をもたらした分だけ給料が上がれば、さらにやる気が出て、それが会社の業績にもつながります。しかも給料だけでなく、家族も巻き込んだインセンティブを用意しているため、家族も喜びます。大事なことは個人がそれぞれ目標を持って、そこに向かっていくことです。もちろん、成績を上げるためなら何をやってもいいということではありませんが。


小寺春樹

業員に対して歴史をよく語るようになりました。どういう経緯で、何のためにこの会社があるのか。ピーター・ドラッカーの5つの質問ではないですが、我々の使命は何か、企業としての本業は何か、顧客は誰か、顧客の求めるものは何か、我々の本業はどうあるべきかと、私自身、これまで以上に真剣に考えるようになりました。


ホセイン・ヤサイ

お客様の成長なくして当社の成長なし。


岩瀬賢治

今年のスローガンは「チャンスを生み出すチャレンジをする」こと。本社発信ではなく、現場主導のチャレンジで、成長を目指しています。


佐々木大輔(経営者)

従来の申告ソフトに対する不満を抽出するだけでなく、会計業務全般の課題をくみ取れたからこそ、新しい変化を生み出せた。目の前にある要望に応えるだけでは、決して実現できなかったはず。


渡邉美樹

大切なのは、お客様が何をしてほしいかを言われる前に察して、それをしてさしあげること。逆にいえば、お客様の気持ちを汲み取っていなければ、いくらお金や手間をかけたサービスでも伝わらない。


竹中平蔵

諦めて成功する努力を止めてしまえばすべては終わり。自分が諦めないかぎり、終わりは来ない。


平井伯昌

ナショナルチームの合宿で所属を超え、レベルの高い選手が一緒に練習すれば、切磋琢磨してモチベーションアップにつながる。環境の変化は、選手が一流を目指すうえで貴重なステップになる。


樋口武男

派閥ができると小さい山がたくさんできて、会社の力が分割されてしまう。


澤田秀雄

ハウステンボスを運営していて「何でこんなに電気代が高いのか」と痛切に感じました。特に夏場は非常に高い。だったら自分で電力会社を設立して発電所を作ろうと考えた。電力を販売もするし自社の施設でも使う。来期には売上高100億円程度になる見込みで、次の事業の柱にしようと思います。


海老根智仁

時間がないという人は、自分一人の時間を無駄に使っていないかどうか、一度確認してみてください。ネットサーフィンで時間を浪費していた、なんてことが結構あるはずです。


石田淳(コンサルタント)

メンタルをメンタルでコントロールしようとすると、安易で窮屈な精神論に陥りがちです。有効なのは運動からメンタルを変えること。


羽鳥兼市

稼ぎたかったら、逆にお金に固執してはいけない。大切なのは、志の高い使い方。志が低いとバクチに走ったり、人を騙したりする。そんなあぶく銭、必ず5年もすればなくなる。それよりは、人に喜んでもらったり、感動してもらうために商売をし、お金を使うことが大事。


小笹芳央

私自身、不本意な人事異動に不満を抱いた1人でした。リクルート入社以来、人事畑を歩いてきた私は、8年目にして営業所への異動を命ぜられたのです。辞令を聞いた時、私の頭にはまつ先に「何で?」という文字が浮かびました。人事部のエースだと思っていた私は、ショックで体調を崩したくらいです。ただ、いつまでも腐って何もしないわけにもいかない。「人事の連中は大したことがない」と、営業部門の人間に思われるのも悔しい。そこで考えを変えました。人事のノウハウを生かし、求人広告の新しい売り方を自分の手で生み出してみよう、と。


ページの先頭へ