名言DB

9412 人 / 110637 名言

吉澤和弘の名言

twitter Facebook はてブ

吉澤和弘のプロフィール

吉澤和弘、よしざわ・かずひろ。日本の経営者。「NTTドコモ」社長。群馬県出身。岩手大学工学部情報工学科卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。黎明期から移動体通信事業に携わり、エヌ・ティ・ティ移動通信(のちのNTTドコモ)に移籍。設備部担当課長、資材部担当部長、経営企画部担当部長、執行役員第二法人営業部長、取締役執行役員人事部長、NTTドコモ・ベンチャーズ社長、NTTドコモ副社長などを経て社長に就任。

吉澤和弘の名言 一覧

まず、お客様や社会の期待を超える。そして今の自分たちを超える。


私たちだけでできることは限られています。パートナーのアセットと当社のアセットを組み合わせて新たなサービスやビジネスをともに創出し、社会課題の解決に貢献していく、それが協創の取り組みです。


吉澤和弘の経歴・略歴

吉澤和弘、よしざわ・かずひろ。日本の経営者。「NTTドコモ」社長。群馬県出身。岩手大学工学部情報工学科卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。黎明期から移動体通信事業に携わり、エヌ・ティ・ティ移動通信(のちのNTTドコモ)に移籍。設備部担当課長、資材部担当部長、経営企画部担当部長、執行役員第二法人営業部長、取締役執行役員人事部長、NTTドコモ・ベンチャーズ社長、NTTドコモ副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

コリン・アングル

実際に人に使われるロボットを開発してビジネスを成立させるのと、「クールな会社」というイメージのためにロボットを開発するのは、全く違うことなのです。例えばソニーの「アイボ」やホンダの「アシモ」は印象的で素晴らしいロボットですが、消費者がぜひとも必要とする製品ではありませんでした。ロボット研究には多大な費用がかかるので、もしこうした会社の財政が苦しくなれば、開発は立ち消えになるでしょう。


西川世一

PB(プライベートブランド)が普及し、お菓子そのものの個性が失われる中で、我々は企業がそれぞれに抱えている課題を解決するためのパッケージやお菓子の企画に専念してきた。いまだからこそ、このメディアが企業のブランディング向上に寄与できると考えている。


山村幸広

最近では先方に提出するビジネス文書の形式すら、なっていない人がたくさんいます。まず、ビジネスマンとしての基本的なマナーを身につけること。そのうえで、話す・聞く技術を磨いていくのが順番でしょう。


押井守

僕が空手を始めて体力をつけたのは、何も若返りたいからではなく、映画監督という体力勝負の商売をしている以上、気力体力が欠かせないからである。そして、会社勤めと違ってスーツを着る必要がないから、ジーンズにスニーカーを履いている。


貝沼由久

問題はシナジーが出るかどうか。(M&Aをすることで)どんなシナジーが出るのか。我々が行きたいゴールに対して、その会社がどのようにフィットして、どんなシナジーが出るか。これを自然体で判断していく。


齋藤孝(教育学者)

会話中に質問することが苦手という人は、テレビのトーク番組を見ながら、自分なら次にこの人にこんな質問をしようと考え、さらにそれをメモする練習を、日ごろからするようにすると、質問に対し自覚的になって、質問力が確実に上がります。


澤田秀雄

褒めたほうが伸びる人もいれば、叱ったほうが伸びる人もいます。収入が増えることを喜ぶ人もいれば、仕事の内容や質が高まることを喜ぶ人もいます。私が右を向けと言っても、一割くらいの人は右を向かない。それが人というものではないでしょうか。


横山信治(経営者)

媚びた同僚が上司に気に入られるのを見て嫉妬するぐらいなら、素直に見習うべき。


クリス・ギレボー

変化を恐れないことも重要。例えば、最初に販売を始めた製品の収益が上がってこなかった時、他の製品に替えることをためらってはいけない。


ゲーテ

望んでいたものを手に入れたと思い込んでいるときほど、願望から遠く離れていることはない。


星野佳路

毎日の習慣としては、健康のため欠かさず散歩をしています。1万5千歩が1日の目標です。昼間の移動はできるだけ車や電車を使わないようにして、昼のうちに7千歩を歩くようにしています。そして、残りの8千歩は夕食後の散歩で達成します。30分で約3千歩なので、8千歩なら大体1時間から1時間半くらいでしょうか。結構な時間だと思うかもしれませんが、会食すれば3時間はかかります。無駄な会食をやめれば、散歩の時間はいくらでも生まれるというわけです。


加藤修一(経営者)

お客様が望んでいること、必要としているものを聞いて感じて商品をお薦めするのが小売業の基本。


近藤太香巳

人は絶望を希望に変えられる。無理だと思った瞬間に進歩は止まり、不可能だと口にしたとたんに未来はつまらないものになる。諦めなかったら挫折にはならない。


田中稔哉

チーム内でメンバー同士が関心を持ち、「この仕事は君が得意だよね」と認め合うような雰囲気が作れればベスト。上司がいないところでも部下が互いにモチベーションを高め合ってくれるので、マネジメントの負担も軽減されます。


高須武男

バンダイとナムコの経営統合に際しては、対等合併と持ち株会社を作ることにこだわりました。私がバンダイの社長になる前、バンダイはセガとの合併を試みたことがあります。バンダイの社員はセガに吸収されることを恐れ、結局は破談となりました。同じ失敗を繰り返したくなかった。