名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

吉沢悠の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉沢悠のプロフィール

吉沢悠、よしざわ・ひさし、よしざわ・ゆう。日本の俳優。東京都出身。高校卒業後、夢カラオケオーディションで準グランプリを獲得し芸能界デビュー。その後、テレビドラマ、映画、舞台で活躍。

吉沢悠の名言 一覧

アメリカには歴史も文化もまったく異なる人たちが集まるので、日本人の感覚で「こう言えばこんな反応が返ってくるだろう」と思っても、それが通用しないことが多い。海外を見てきて最も強く感じたのは、「日本で成立するルールが絶対ではない」ということでした。


結局仕事が始まったら、最後までやり抜くしかない。だから与えられた仕事に対して疑問を持たず、カッコ悪くても「これがいいんだ!」と信じて、その役になりきってしまうことが大事。あとはその役のなかで、自分なりのおもしろさを見つけ出すこと。


自分なりの考えを持っていない人ほど、やがて自分自身をどんどん追いこむことになってしまうんじゃないかと思います。既存のルールで押しつぶされそうになったら、「このルールは自分には合わないんだ」と割りきって考えたほうがいいと僕は思いますね。


いま仕事に行きづまっている人がいるかもしれないけど、そんな時こそ長い休みを取るなど、自分をオフにするという選択肢もありだと思うし、それに罪悪感をもつ必要もないと思います。


中途半端に仕事をしている時って、立ち位置としてはオンとオフの中間くらいじゃないですか。そういう時ほど、全体の流れに流されてしまう。でも俳優としての活動を休業してアメリカに渡ったことで、東京とは違うものを感じ取ることができた。


役者を続けていると、必ずしも自分のやりたい役ではなかったり、他の共演者の方々と演技していても、どこか歯車が噛み合わなかったり……、ということもあります。20代前半の頃の僕は、それこそ他人のせいにしていたかもしれません。でもいまは、すべてが自分自身の責任だと思えるようになり、ひとつひとつ心をこめて、全力投球することの大切さを知りました。


吉沢悠の経歴・略歴

吉沢悠、よしざわ・ひさし、よしざわ・ゆう。日本の俳優。東京都出身。高校卒業後、夢カラオケオーディションで準グランプリを獲得し芸能界デビュー。その後、テレビドラマ、映画、舞台で活躍。

他の記事も読んでみる

塙昭彦

いきなり知恵を出せる人は少ないのではないかと思っています。しかし、汗はだれでもかくことができる。私はなかなか知恵を出せない分、人に負けないくらいの汗をかいてきました。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

あなたが気心の知れた友人をチームに迎えるときはくれぐれも注意してほしい。チームにはあなたと違った視点を持ち、あなたとの距離感もそれぞれ異なる様々な人が集まっている。そうしたチームの中にあなたが信頼もすれば相談もしやすい友人を無条件で入れたらどうなるか。実は私は過去にそれに近い事をしてしまったことがあった。結果はと言えば、チームは確実に割れる。自分にとって頼もしい人が、必ずしも他のメンバーにとってもそうであるとは限らないからだ。


杉山彰泰

営業は断られてからのもう一押しが腕の見せ所。商品力が弱いなら別のアプローチをする。たとえばまず相手の利益になる小さなプレゼントを重ねてみるなど、やり方は様々です。


橋下徹

新聞の社説も、コメンテーターや学者の意見も自分の意見こそが絶対的に正しいといわんばかりですが、どれも一つの意見にしかすぎず、どの意見が正しいかなんてわからない。


ジョエル・ティリングハスト

ビッグチェンジには乗ろうとしている。ただし、誰もが注目して最も人気のある銘柄には投資しない。だから、EV(電気自動車)や自動運転車には関心を持っているが、テスラの株は保有していない。その代わりに、EVメーカーや自動運転車メーカーと協業する戦略を取っている自動車関連の会社を探している。


猪子寿之

やりたいなら、すぐにやればいい。今の仕事を続ける意味がない。
【覚え書き|やりたいことがあるのに躊躇している人に対しての言葉】


星野佳路

誰に対しても言いたいことが言える環境だからこそ、正しい議論が生まれ、正しい意思決定ができるようになる。私も相手が正しいと思えば聞き入れますし、それは違うと思えば、反論します。


林野宏

本の要約で大切なのは、本に読まれないこと、本の内容を丸呑みしないことです。書いてあることが全部正しいわけではないし、自分と考え方が違う部分もあります。そういう部分は飛ばしてしまうか、リライトしてしまいます。そして、重要なこと、面白いことだけを短い文章で個条書きにするのです。最初はずいぶん時間がかかっていましたが、いまではA4二枚のレポートを1時間ほどで書き上げることができます。


角田晃広

集中しているように見えて、気づくと自分だけの世界に入っちゃってたりすることがよくあるんだよね。集中して一つのことを考えているでしょ。だけど、気づくと、そこから離れて全然別のことを妄想してたりする。それが傍からは集中しているように見えるのかもしれない。


高橋俊介

組織の壁を超えて駆けずり回り、関係者全員を説得し倒す。あるいは、上下関係のないところで、自分とはまったく違う価値観を持った人たちと信頼関係を築き上げる。そのような能力がいま重要になってきている。


岡倉天心

面白いのは行為そのものではなくて、その行為にいたる経過だ。


為末大

現役時代の終盤は、自らの体で実験して理論を実践していった。今度は一人の体ではなく、組織を相手にした本当のマネジメントが始まる。何にでも勝てるとは思っていないが、陸上以外で勝てるものがどこかにある。それが何かをこの1年ぐらいで絞っていきたい。