名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉永小百合の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉永小百合のプロフィール

吉永小百合、よしなが・さゆり。日本の女優、歌手。東京都出身。早稲田大学第二文学部卒業。幼少期から子役として活躍。数々の映画、テレビドラマに出演。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、キネマ旬報賞主演女優賞、報知映画賞主演女優賞ほか多数の賞を受賞。紫綬褒章を受章。

吉永小百合の名言 一覧

スポーツ選手とかは結果が全部数字に出ますよね。だけど私たちの仕事っていうのは、どこまでやれるか自分の感覚しかなくて、どこで幕を下ろすのか。ただ昔は「引退」っていうと、そのまま原節子さんのように、誰の目にもふれないで生きていけたけれど、今は難しい。だからやっぱり考え直して、自然な形で表現者として生きていくのが一番よいかな、と。


実際私も子供のころ、すごく貧乏だったんですけど、みんな貧乏だったんですよ、ほとんど。だからそれはちっとも恥ずかしいことじゃなかったし、むしろそういう経験は、私自身にとっては財産になっていると思うんですけど。今の子供たちは、そういう厳しい体験をしていないでしょう。これから大きくなったときに、ちょっと心配な気がします。


吉永小百合の経歴・略歴

吉永小百合、よしなが・さゆり。日本の女優、歌手。東京都出身。早稲田大学第二文学部卒業。幼少期から子役として活躍。数々の映画、テレビドラマに出演。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、キネマ旬報賞主演女優賞、報知映画賞主演女優賞ほか多数の賞を受賞。紫綬褒章を受章。

他の記事も読んでみる

大倉昊

自分の努力もさることながら、やはり友達も影響しますね。友達同士であいつに負けちゃならないと思いながら切磋琢磨すると、そのグループがどんどん成長していくみたいです。だから僕はいい友達を持つということが、人生では非常に大切なことじゃないかと思います。


鈴木喬(経営者)

商品開発をする立場の人間は、あまり慎重すぎてもよくない。おっちょこちょいで、おだてに乗りやすいようなところがないと、リスクをとって前例のない新商品を売り出すようなことはできません。だから私も、失敗はよくしました。


斉藤惇

大人はエネルギーを持った若者が舞い上がれる環境を用意することができるはず。


津田純嗣

当社は創業100周年を迎えました。長寿企業の秘訣はこの3つに集約されます。

  1. きちんと役に立つものを作る。
  2. それを継続して提供する。
  3. 顧客にもしっかりと企業方針を認識してもらう。

猪子寿之

インターネットで個人が発信できるようになったことで、多くの人が体験をシェアするようになっています。もちろん誰もがアーティストになれるわけではありませんが、投稿が面白ければ、1000人くらいのファンがつくことも簡単になりました。みんなが自分の意思を持ち、能動的に動き出したといってもいい。


用松靖弘

当社の場合、フルセクションクルーという方式を取り入れほとんどのスタッフに調理場と接客を経験させるようにしています。元来、フードサービスの現場では、キッチンとホールで担当スタッフがすみ分けされていますが、これだとお互いの仕事を理解できず、良好な関係を築けません。チームワークが悪ければ、スピーディーに商品を提供することができません。特にうちは注文から提供まで5分を目標にしていますので、連携は重要です。色々な仕事ができるようになればモチベーションも上がります。


窪田良

危機的な状況は平常心で乗り越えるしかないと思っています。危機だと認識すればパフォーマンスが落ちてしまう。


テリー伊藤

頭がいい人や技術的な能力が高い人、才能が旺盛な人はいくらでもいる。しかし、そこで勝ち残っているのは、間違いなく肉体が強い人だ。


松本晃(経営者)

カルビーは創業家が50年以上、経営してきた会社です。創業者はとても優秀な人でした。したがって何でも自分でやってしまうから下の者は動きません。下手に動いて間違えてしまうと、手間ばかりかかりますから。それでも創業者がいるうちは、それはそれでよかったのです。しかし、今はカリスマがいませんから、社員一人ひとりが自分で何でもやるのだという風土に変えていかなければいけません。


岩沙弘道

ローマの英雄カエサルは「一般の人は見たい現実しか見ない」と言いました。しかしリーダーは、問題から目をそらしてはいけない。


ミット・ロムニー

数字の中に答えがある。数字の中に黄金がある。


荻原浩

作家としてやっていけるかもと思えるようになったのは、2002年に『ハードボイルド・エッグ』が文庫になって、初めて増刷されたときかな。それまで増刷された作品って一つもなかったんですから。単行本が増刷されたのは10冊目ぐらいの『メリーゴーランド』か『明日の記憶』のどっちかですから。逆にいうと、売れてないのに、僕の作品を「面白い」といって、支え続けてくれた編集者には、本当に感謝しかないです。