名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉松民雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉松民雄のプロフィール

吉松民雄、よしまつ・たみお。日本の経営者。「コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス」社長。山口県出身。関西大学経済学部卒業後、近畿コカ・コーラボトリングに入社。近畿コカ・コーラボトリング社長、コカ・コーラウエスト副社長・社長、コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス社長などを務めた。

吉松民雄の名言 一覧

コカ・コーラボトラーズジャパンは、コカ・コーラウエストとコカ・コーライーストジャパンが統合し、発足した会社です。ウエストは営業部門などの組織力に強みがあり、イーストは変化に対応するスピードがあります。こうした両社のいい点を合わせて総合的な企業力を伸ばしていきたい。


我々ボトラーは、コカ・コーラ本部と契約して、それぞれの地域を担当しています。地域に密着し、小売業などに対して直接販売システムを持っているのが強みです。ただ統合で企業規模が大きくなり、地域密着の強みが薄れるのではないかという懸念がありました。そこで、販売の仕組みを、従来の中央集権型からエリア別に分けました。地域ごとのニーズを吸い上げ、新たな付加価値を持つ商品の開発につなげることが重要です。


吉松民雄の経歴・略歴

吉松民雄、よしまつ・たみお。日本の経営者。「コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス」社長。山口県出身。関西大学経済学部卒業後、近畿コカ・コーラボトリングに入社。近畿コカ・コーラボトリング社長、コカ・コーラウエスト副社長・社長、コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

眞鍋寿男

多くの製品を見て目を肥やすことが間違いのない商品選びポイントになる。


酒井眞一郎

社長就任後、新しい人事制度として「3軸独立評価システム」をつくりました。1人の人材を「管理能力」「専門能力」「会社に対する実績」の3つの評価軸で見るものです。すべてで優秀である必要はないが、ひとつの軸では優秀になってもらいたい、それを会社が生かしていくという考え方です。


益子修

企業の再生支援はお金だけの問題ではなく、自発的に迅速な意思決定やスムーズなコミュニケーション、効率的な組織運営・業務遂行ができる組織を構築し、生産・開発・販売そのものを再生するところに支援しなければ、真の復活は成しえないわけです。


藤井隆太

言いがかりのような問題が起きたときには、断固とした覚悟で交渉に臨む。場合によっては撤退を決断することもある。


富永太郎(経営者)

社員やその家族が幸福になることが1番で、同時にそれが自分自身の幸福にもつながる。


大嶋啓介

飲食の世界で勝負しようと決めたのは24歳のとき。ところが、就職した居酒屋で店長になったものの、従業員をまとめることができず、完全に心がポキッと折れてしまった。半年間、肉体的にも精神的にもおかしくなった。でも、そのときの経験が間違いなくいまに生きている。


松井忠三

順調なときに次の「危機の芽」を見つけることほど、難しいことはありません。


星野佳路

ビジョンは企業における憲法みたいなもので、社員が常にそこに向かっていると意識できることが大切です。そのためには、経営者は設定したビジョンからブレないということが必要になります。最短距離でビジョンに向かう姿勢を常に見せなければなりません。


中谷巌

「金融市場が大きく揺れても影響を受けない企業体質」をどうすれば創り上げることができるのか、経営者は必死に模索すべき。


玉川憲

携帯電話会社は自分たちで基地局を建て、基地局から集まってきたデータを処理するためのデータセンターを持って専用機材を置いています。ハードに莫大な投資が必要になるので、どうしても通信料に反映せざるをえません。一方、私たちは携帯電話会社から基地局を借りています。またデータセンター部分については自分たちでソフトウェアをつくり、ハード不要のシステムにしました。初期費用が抑えられるので、安い料金体系を実現できるのです。


二宮敦人

医学は猛スピードで進化しています。HIV感染なんてその典型で、今では怖い病気ではありません。研究者や医師の努力、人間が人を救おうとする力にはすさまじいものがあると痛感しました。そして、人はなかなか死ねなくなっているからこそ、「命の幕引き」が重要だとも感じました。みんな生き方を探しますが、そうじゃない。死に方をイメージしなければ、生き方なんて見えてこないと思います。


ハロルド・ジェニーン

企業にあって、びっくりさせられることの99%までは良くないことに決まっている。経営チームとして我々がどれほど熟達していようとも、誰かがきっと失策を犯し、予期しなかったことが起こり、問題が生じるものだ。しかし、予期しなかった問題を発見し、それに対処するのが早ければ早いほど、解決するのは容易になる。