吉村英毅の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉村英毅のプロフィール

吉村英毅、よしむら・ひでき。日本の経営者。「エボラブルアジア」社長。大阪府出身。東京大学経済学部経営学科卒業。大学在学中にValcom(のちのエボラブルアジア)を設立。


吉村英毅の名言 一覧

1 / 11

常に新しい景色を見ていたい、というのが私のモチベーションです。ビジネスが拡大するにつれて変化していく景色を追求したい。


国内外の競合に対抗するにはスピード感が重要。


人生どう生きるか、ただそれだけ。1回しかない人生ですから、どんどんビジネスを拡大して、どんどん変えて、影響が与えられる範囲まで広げていきたい。


多くの会社が、ベンチャーで立ち上がって、最初は勢いよく伸びても、どこかで成長が止まることが多いと思うんです。とにかく成長が止まらない会社を目指していきたい。


元々は旅キャピタルという会社を創業し、オンライン旅行事業をスタートしました。その後、海外でシステム開発を行うITオフショア事業を開始し、「旅行に限定することがない社名にしよう」ということで現社名に変更をしました。


私は本が昔から好きで、いろいろな経営者の本を読みますが、やはり成功された経営者の方は基本的に尊敬しています。いろいろな経営の形はありますが、やはりすごいなと。


吉村英毅の経歴・略歴

吉村英毅、よしむら・ひでき。日本の経営者。「エボラブルアジア」社長。大阪府出身。東京大学経済学部経営学科卒業。大学在学中にValcom(のちのエボラブルアジア)を設立。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ