名言DB

9412 人 / 110637 名言

吉村明彦(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

吉村明彦(経営者)のプロフィール

吉村明彦、よしむら・あきひこ。日本の経営者。「マックスクリーン新宿」社長。ザイマックスグループのビルメンテナンス会社に入社。その後、マックスクリーン新宿社長に就任。

吉村明彦(経営者)の名言 一覧

自分のためじゃなく、皆のために。そう考えると頑張れるし、仕事も面白くなる。


それまでは「やらされ感」のあった仕事に「こうしたらもっとよくなる」と、自分が変えられる小さなところから変えていったんです。そしたら、「できた感」が出てきて、だんだん面白くなってきました。


吉村明彦(経営者)の経歴・略歴

吉村明彦、よしむら・あきひこ。日本の経営者。「マックスクリーン新宿」社長。ザイマックスグループのビルメンテナンス会社に入社。その後、マックスクリーン新宿社長に就任。

他の記事も読んでみる

小山昇

営業成績が低迷して意欲をなくしている部下と話し合いの場を持つ一番の目的は、部下を励まし、その気にさせること。だったら、どう言えば部下がやる気になるかを徹底的に考えたうえで発言しなくてはいけません。それができないのは、表向きは「部下のため」と言いながら、実際には自分が抱えている怒りやいらだちを部下にぶつけているからです。


柴田昌治(コンサルタント)

「なぜ失敗したのか」「どうすれば問題を解決できるのか」を考える習慣が身につくことで、自分を成長させることができる。


中原誠(経営者)

味のクオリティーの高さは各店舗の集客エンジンになっており、そこは厳格に管理しています。材料の仕込みから各店舗に任せ、調理してもらっています。むしろ今後の課題も味の管理にあり、各店舗の経営を指導するSV(スーパーバイザー)の他、調理そのものをチェックする「味の番人」のような管理者を各店につかせ、1店舗につき2人のチェック体制を敷こうと思っています。


松田好旦

我々くらいの規模の企業になったら、「公益企業」として潰すわけにはいきません。永続的な発展が必要です。そのためには、グローバル化は避けられません。少子高齢化で日本の胃袋が減るからです。それともう一つ、私にとって大きな目標がありました。「日本のスナック業界でナンバー2を目指す」というものです。そう考えたときに、創業3代目は無理だなと気が付きましたし、この目標を達成するには、同族にこだわらなくていいと思いました。そこで、子供が当社に入社することを認めませんでした。


セバスチアン・スラン(セバスチャン・スラン)

最高のメンバーを集め、革新に挑む自由を与え、皆が全力で取り組めば、実現できないケースの方が少ない。


岩瀬大輔

私のまわりの稼ぐ人たちを見ても、超高度な秘密情報を持っている人などまずいません。誰もが平等に持っている情報や事柄からでも、新しい気付きを得られることを知っているだけです。


三枝利行

常に意識を前に向け、外に目を向けていれば世の中のモノサシが見える。外を見ろ、現実を見ろと、いつもそういう話をしています。


谷正人

小さい頃から好きなことを仕事にしたいと思っていました。日本のブランドを取り扱うセレクトショップをやりたいとずっと考えていました。私自身、アパレルの販売経験もなく、一度セレクトショップ業界に入って学ぶ必要あると考え就職活動をしました。


岡本太郎

何にもしないで、人生を無駄に過ごすなんて、つまらないじゃない。そういう生活を続けていると、世界全体を見失うし、また、自分自身を見失うことになる。


坂田大輔

ワールドユースでイングランドやブラジルと対戦したとき、フィジカルの差を痛感した。体をぶつけ合うような1対1の勝負では厳しいと思う。日本人の良さを生かした戦い方をしていかないと、世界とは対等にやりあえないと思う。


江島祥仁

愚直にずっとやり続けている人の方が長続きする。長い目で考えると、そういう人がリーダーになっている。私は「愚直」という言葉が好きです。成功している人というのは、やはり愚直にやっている。


デービッド・アトキンソン

偉そうに言うつもりはありませんが、私の国、英国の場合、「英国病」と呼ばれた暗黒の時代もありましたが、歴史上、いくつもの経済危機を乗り越えてきたこともあり、常に「根本的にどうすればいいのか?」という思考で問題に向き合うのです。


角和夫

あるビジネスを起案した人間は、自分の案がどのように議論され、どんな評価を受けたかを知りたいものです。どの案が採用されるにせよ、潰されるにせよ、この過程が不透明だと、起案した人間は意欲を失ってしまいます。ですから弊社では、経営会議に起案する場合、担当役員には説明をさせないのです。説明は、起案の実際の責任者にやらせます。たいていは課長クラスですが、その案を実際につくった人間が経営会議で説明をする。そうすれば、自分の案に対してどのような意見が出て、どのような評価が下されたかを直接知ることができます。たとえマイナスの評価を受けても、納得感を持つことができます。


田川博己

大量輸送、効率最優先の経営スタイルはもはや通用しないといっていい。


佐藤義雄

我々の使命は、まず「保険は人生にとって大切なものだ」ということをお客様にしっかりと理解していただくこと。そして、最初にしっかりとコンサルティングをさせていただき、そのあとは定期的に様々なサービスをご提供させていただきながら、再びしっかりとコンサルティングをさせていただく。さらにこうした営業活動がお客様の役に立つ、社会の役に立つのだとしっかり自覚しながら仕事をすることだと思うのです。それが、住友生命と住友生命職員の使命であるということです。