吉村征之の名言

吉村征之のプロフィール

吉村征之、よしむら・まさゆき。日本の経営者。「ドリームモータースクール」社長。静岡県出身。浜松商業高校卒業後、設立12年を迎えた本田技研工業に入社。同社に33年務めたのち、子会社のレインボーモータースクール社長に就任。その後、ドリームモータースクール専務、社長などを務めた。

吉村征之の名言 一覧

出会いが人生を大きく変えていく。

吉村征之の名言|出会いが人生を大きく変えていく。

僕は真っ白なキャンバスに絵を描き続けてきた。

吉村征之の名言|僕は真っ白なキャンバスに絵を描き続けてきた。

僕はどんな小さなことでも魂を入れてやることを心がけてきました。

吉村征之の名言|どんな小さなことでも魂を入れてやる

人の質、すなわち「人質」を高めるには教育しかない。

吉村征之の名言|人の質、すなわち「人質」を高めるには教育しかない。

僕は好奇心が強い男だと思うんです。結果的に好奇心がいろいろなことにチャレンジしたいという気を起こさせた。

吉村征之の名言|好奇心が大切

僕は、皆さんと皆さんの家族をどうやって幸せにするかということだけを考えています。皆さんは自分自身のために仕事をしてほしい。そのためには、自分自身、自分の家族、お客様を大切にすることに徹してほしい。上を見て仕事をする必要はない。
【覚え書き|従業員への言葉】

吉村征之の名言|上を見て仕事をする必要はない

本田技研という会社はモノではなく、夢をつくっている会社です。その夢には大きなものもあれば、小さなものもある。個人にもそれぞれ夢があり、その夢をひとつずつ実現できる会社に勤めさせていただいた。だから僕には本田技研から給料を頂いていたという感覚がない。むしろ、月謝を払いたいという思いが強いんです。

吉村征之の名言|本田技研は夢をつくっている会社

言葉の遣い方から学ぶ必要を感じた私は、当時東京・日比谷にあった東宝演芸場に通い始めました。時間があれば、できるだけそこに行き、古典落語を聴きました。しゃべりの問や言葉の遣い方、つかみなどが分かるんです。古今亭志ん生さんなどが面白かったですね。面白いだけではなく、話術に引きつけられる。情景が目の前に浮かんでくるんです。

吉村征之の名言|自分に必要があることは学ぶ

吉村征之の経歴・略歴

吉村征之、よしむら・まさゆき。日本の経営者。「ドリームモータースクール」社長。静岡県出身。浜松商業高校卒業後、設立12年を迎えた本田技研工業に入社。同社に33年務めたのち、子会社のレインボーモータースクール社長に就任。その後、ドリームモータースクール専務、社長などを務めた。

ページの先頭へ