名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉村喜彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉村喜彦のプロフィール

吉村喜彦、よしむら・のぶひこ。日本の小説家、ノンフィクション作家。大阪出身。京都大学教育学部卒業後、サントリーに入社。宣伝部、広島支店営業職などを経験したのち退社し作家となる。小説とノンフィクション両方を執筆。小説に『こぼん』『ビア・ボーイ』、ノンフィクションに『マスター。ウイスキーください 日本列島バーの旅』『漁師になろうよ』『リキュール&スピリッツ通の本』『食べる、飲む、聞く 沖縄美味の島』ほか。

吉村喜彦の名言 一覧

サントリー宣伝部には「真剣に遊ぶ」文化がありました。先輩からは「遊びを遊んではいけない」と言われました。本を読み、音楽を聴き、映画を観て、五感を磨けと教わりました。私も本気で遊んで仕事をし、81年には朝日広告賞を受賞することもできました。


いまはどのメーカーでもマーケティングが偏重されているように感じていますが、営業でも宣伝でも、仕事において大切なのは、数字やグラフでは表すことができない、人の繊細な気持ちや機微、商品への愛情だと思います。


サントリーで宣伝部から広島支店の営業部に異動になりました。人生で初めて、自分の思っていない方向に無理やり動かされたことがショックでした。しかし、実際に広島支店で営業をしてみると、人と人とのコミュニケーションが大事だということを再確認しました。営業と宣伝は同じだったのです。


普段はクルマで酒販店を回っているところを、自転車で行ってみる。すると、酒販店の方の印象に残って、「今度の新しい営業は面白い」と思ってもらえる。あるいは、宣伝部で磨いた感性を活かして、一緒に商品展示を考える。そうして自分を売り込んでいきました。ほかの営業ができない新しいことをして目立つので、支店内や広島の同業他社から異端児扱いされることもありましたが、決して嫌われていたわけではありません。
【覚書き|サントリー時代、広島で営業マンをしていた頃を振り返っての発言】


メーカーだけでなく、いまの日本全体にも、目に見えないものを無視する傲慢さがあるように思えてなりません。だからこそ、人と人とのコミュニケーションや目に見えないものの大切さを伝えたい。作品を通して、机上のマーケティング理論ではわからない、目に見えないものの大切さを感じてもらえればと思います。


吉村喜彦の経歴・略歴

吉村喜彦、よしむら・のぶひこ。日本の小説家、ノンフィクション作家。大阪出身。京都大学教育学部卒業後、サントリーに入社。宣伝部、広島支店営業職などを経験したのち退社し作家となる。小説とノンフィクション両方を執筆。小説に『こぼん』『ビア・ボーイ』、ノンフィクションに『マスター。ウイスキーください 日本列島バーの旅』『漁師になろうよ』『リキュール&スピリッツ通の本』『食べる、飲む、聞く 沖縄美味の島』ほか。

他の記事も読んでみる

午堂登紀雄

どうしても気分が乗らなければ、集中力が要らない作業だけ進めるという手もあります。考える仕事は頭を使いますが、中には経費の精算など、流れ作業でできることもあるでしょう。そのような仕事は頭が冴えているときにやるのではなく、あえて残しておいて、やる気の出ないときに片づける。そして、自分にとってのゴールデンタイムは、重要な仕事のために使いましょう。


眞保智絵(鳥海智絵)

「事実と意見とを、はっきり区別する」ことを常に心がけています。何かが起きた時、それは「事実」なのか、それとも誰かの「意見」なのかがごちゃごちゃになっている、という場面は、ビジネスの現場でよく見られます。「何が事実で、どんな意見があり、やるべきことは何か」。この点を常に意識し、事に当たるようにしています。


桐島ローランド

私はネットで調べてシステムを全部自分で作ったんですよ。ネットで調べればできることなので、隠す意味がないですね。


大泉洋

じつは僕、いままでオーディションを受けたことがないんです。自分から、今度はこんな役をやりたいという欲があまりないんでしょうね。その分、僕みたいな役者でも求めてもらえるのだったら、全力でやらせていただきます。頼まれたら断れないって気持ちは人一倍強いですね。この役は大泉さんに、と言われれば「そんなに見込んでもらえるなら」とムリしてでも引き受けたくなります。


平本あきお

ポイントは、終了時間も決めておくことです。やる気が出ないことでも、15分間や30分間と決めておけば手を着けやすいからです。しかも、実際に始めてみると案外面白くなって、時間が来てもキリの良いところまでやってしまったりするものです。


堺屋太一

組織が死に至る病のひとつは、機能組織の共同体化だ。たとえば、官庁や軍隊、自治体、企業などは特定の目的のために設立された機能組織である。軍隊なら戦争に勝つ、官庁なら行政サービス、企業なら利益を上げるといった目的がある。ところが、組織が大きくなって強くなってくると、その組織は構成員のための共同体になってしまう。会社なら社員たちの共同体だ。したがって、当初の目的ではなく、社員の心地よさが求められ始める。そこでは、内部の競争がなく、人の和を乱すような個性的な行動や特異な発想は嫌悪される。官僚や潰れる心配のない大企業の社員の間では、「大切なのは報・連・相」といわれた。何ひとつ価値を生まない組織内の情報交換が重要な仕事となったのだ。そんな組織で新たな価値をつくり出せるわけがない。


大喜多寛

ユニークなことにアウディのオーナーには技術系の方も多いんです。ある機械系企業のオーナー経営者は、「エンジンルームのレイアウトが素晴らしい。パイプのネジはこんなに良いものを使っているのか」と感心されました。またカーレースが趣味の方は「ボディの下回りのカバーがいい。こういうふうに仕上げたんだ」と惚れ込んで購入を決められました。私は販売店に行くと、営業スタッフからこうした商談の裏話を聞くようにしているのですが、お客様の声を聞くのは面白いし、とても参考になります。


瀬戸内寂聴

お釈迦様は「この世は苦だ」とおっしゃいました。お釈迦様は国が戦争するのも、自分の国が滅ぼされるのも見ました。人間の嫌なところを見て、自分が可愛がっていた弟子がどんどん死んで孤独を味わいました。それでも、最後の遊行の旅に出られたとき「この世は美しい。人の命は甘美なるものだ」とおっしゃいました。この世に対する全肯定、人に対する全肯定です。お釈迦様がこうおっしゃったのだから、この世は美しく、人の命は甘美なのだと私は信じます。私たちはもっともっと楽観的に生きていい。私はそう思っています。


中山勇

もちろん効率は重要なのですが、まず高い品質を実現するためにはどうしたらいいのかを考え、それからムダを省く方法を考える。そんな「品質ファースト」のマインドセットを持たなくてはなりません。


ヨシタケシンスケ

ちょうどうちの子がよく言ってたんですよ。「つまんない、つまんない」って。イラッとするわけですよね、親としては(笑)。でも、「あー、言ってたわ、僕も」というのを思い出して。昔、よく言って怒られていたわって(笑)。で、自分でどうにかするわけないんだよなって。

【覚え書き|絵本「つまんない、つまんない」を描いたきっかけについて】


棚橋弘至

何かうまくいかないことがあってクヨクヨしているなら、全力でクヨクヨすればいい。気持ちを切り替えるには、むしろ一度とことん落ちたほうがいいんです。


六角精児

役者なんていう仕事は、仕事そのものが一種のギャンブルだと思うんです。これから先、いかに演じ、いかに自分を表現していくのか、それを試しながら進んでいく。それこそ、毎日がギャンブルの連続みたいなもんですよ。