名言DB

9429 人 / 110879 名言

吉村典久(経営学者)の名言

twitter Facebook はてブ

吉村典久(経営学者)のプロフィール

吉村典久、よしむら・のりひさ。日本の経営学者。「大阪市立大学経営学研究科」教授。奈良県出身。学習院大学経済学部経営学科卒業、神戸大学大学院修了。和歌山大学経済学部教授・同学部長、大阪市立大学経営学研究科教授などを務めた。専門は経営学、競争戦略論。

吉村典久(経営学者)の名言 一覧

クーデターが成功しても、新社長はリストラなど痛みを伴う改革には踏み切りにくい。自分に反対する勢力も含め社内の意見に幅広く耳を傾けないといけないからで、いわば「クーデターの2次被害」とも呼べる停滞期を迎えることになります。


企業におけるクーデターとは「社長が続ける意思があるのにもかかわらず、周辺の意向から退任させられること」。クーデターは起きないに越したことはありません。「ゴタゴタがあった企業」として評判を毀損するからです。そもそもクーデターが起きるのは、それだけ会社が追い詰められていた証拠でしょう。起きないためにどうするかを考えるべきです。


吉村典久(経営学者)の経歴・略歴

吉村典久、よしむら・のりひさ。日本の経営学者。「大阪市立大学経営学研究科」教授。奈良県出身。学習院大学経済学部経営学科卒業、神戸大学大学院修了。和歌山大学経済学部教授・同学部長、大阪市立大学経営学研究科教授などを務めた。専門は経営学、競争戦略論。

他の記事も読んでみる

似鳥昭雄

常に若い世代のお客様を取り込んでいかないと、時代に乗り遅れる。百貨店はもう老化している。


矢野龍

住友グループは約400年の歴史がありますが、家祖である住友政友の教えを基礎とした「事業を行う時は天下国家、社会、国民のためになる事業であるべきだ」という住友精神を大事にしてきました。当社は創業以来、森林を守り、自然環境を大切にしながら事業を拡大してきました。私はこれを誇りに思っており、DNAとして末永く次世代にも繋げていきたいと思っています。


茂木友三郎

日本では価格は安ければ安いほど消費者のためになり、経済のためにもなるという「低価格原理主義」が根強く、商品の価格をどんどん下げていく企業が多い。価格競争はきりがなくなる場合が多い。差異化しづらいから仕入れた商品や、つくった製品の価格を下げるというのは、最後の手段のはずだ。しかし、日本ではそれを安易に使ってしまう。価格競争が行き過ぎると商品のイメージが悪くなり、コストを下げると品質が落ちる。その結果、商品が世の中から消えるなど悪循環に陥り、結局は消費者のためにならない。


清水克衛

良い環境だったら、むしろ失敗していたかもしれない。


片岸茂

ノート事業に参入したとき、当社は倒産の危機に瀕しました。最後はなけなしの金でテレビCMを打つしか手がなくなりました。しかし、当社の希望であったテレビアニメ「みなしごハッチ」の枠は既に押さえられており、空いているのは昼のメロドラマ。番組名は「女のうず潮」です。あまりに親和性がなかったのですが、これが大当たり。ドラマを見ていた母親の目に留まり、当社の学習帳の指名買いが一気に広まったのです。私の主観ですが、文具店の方々の気を惹きつけることにも成功したのではないかと思っています。


LiLiCo

お笑いグランプリで優勝した芸人さんだって努力しなければ2年で消えるのが芸能界です。2年後を考えて仕事をしないとね。


山崎将志

休むべきときに休まないでいるにもかかわらず、「俺、寝てないんだよ」って言う人もいますね。上司がそういうタイプだったら最悪です。僕は寝ないで仕事をして成果が出せるとは思えません。


鍵山秀三郎

国民一人ひとりが、自分にとって、もしくは誰にとってよいかどうかではなく、本当に何が正しいかどうかを考えて行動するようになれば、どんな問題も解決できるでしょう。


萩原吉太郎

会社の財産は「人間」である。彼らはみんな有能な連中ばかりだからといってかえって栄転させた。それがどうだろう。いまでは会社の中心になって、大いに生産に努めてくれている。災い転じて福となったわけで、これが北炭の基礎となっている。
【覚書き|萩原氏が北炭常務になる直前、派閥問題によって氏の排斥運動が起こった後処理について語った言葉。彼らとは排斥運動をした人たちのこと】


竹田圭吾

オバマ大統領の演説は一般の人が参考にできる要素がたくさんあります。たとえば、何かキーになるフレーズを決めて、そのフレーズを繰り返したり、韻を踏んだり、センテンス単位にひとつの物語にして、スピーチに起承転結をつけたりする。話すスピードも内容を考えて、変える。こうした方法は十分に参考にできると思います。