名言DB

9429 人 / 110879 名言

吉本龍司の名言

twitter Facebook はてブ

吉本龍司のプロフィール

吉本龍司、よしもと・りゅうじ。日本のプログラマー、経営者。「アール・ワイ・システム」「カーリル」社長。岐阜県出身。中学生時代にプログラミングを開始。18歳で「アール・ワイ・システム」を創業。慶應義塾大学環境情報学部卒業。防災メール配信システム、日本最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」などを立ち上げた。

吉本龍司の名言 一覧

一見、地味でつまらないように見えるお役所仕事も、主体的に取り組むと楽しくなるのが面白い。


東京で働き続けたら、人とガヤガヤ話しているだけで終わってしまう。深く考える仕事はできない。


中津川は何の取りえもない日本の平均的な田舎。ここでのノウハウは、全国の田舎に展開できる可能性がある。生活の中で、皆に使われるものを開発していきたい。


9時から5時まで働くスタイルは僕には絶対無理。仕事をしたい時はずっとしたいし、疲れたら休んで温泉とかに行きたい。平日働いて土日に消費するという生活は最悪。平日も全部楽しい方がいい。


吉本龍司の経歴・略歴

吉本龍司、よしもと・りゅうじ。日本のプログラマー、経営者。「アール・ワイ・システム」「カーリル」社長。岐阜県出身。中学生時代にプログラミングを開始。18歳で「アール・ワイ・システム」を創業。慶應義塾大学環境情報学部卒業。防災メール配信システム、日本最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」などを立ち上げた。

他の記事も読んでみる

松尾均

私自身、はとバスに来る前は、長らく東京都で公務員としてやってきました。つらくて、キツいことも多々あった。だけど、「逃げない」で、ぶつかってきました。どんな仕事も結局は人と人がやるんだから、正直にぶつかりあえば必ず何とかなるんですよ。試行錯誤しながら、どうやればうまくいくか、光の当て方を考えてね。


下地寛也

資料を作ってから話す内容を考えるということは、映画でたとえると演出・撮影をしてからシナリオを考えるようなもの。相手の心に響かない、つまらない映画を作るようなもの。


竹田和平

どこかの会社に花の種の芽生えを見つけたら、花が咲くまでに5年は待っても構わないと思って臨めば、思いがけない銘柄を見つけられるものです。


河野修平

最初に起案した通りのコストでシステムが導入できる案件は半分もありません。「あったらいいな」で追加するのもいいですが、マストでないものを加えることで生じるデメリットも考慮すべきです。マストでないものを入れた結果、一応は使われるものの、何の効果も得られなかったり、かえって非効率になることもあります。


佐々木正悟

リラックスや睡眠による休息が有効かどうかについてはさまざまな説があるのですが、その中のひとつに目が疲れると脳も疲れるというものがあり、それは説得力があると思うんです。なので休日は目を休めることを第一に考えています。


林康史

投資に対しての捉え方も結果を左右します。勝てる人に共通するのは、「負け」を意識している点。逆に負け続ける人ほど「勝ち」を夢見ます。


山本昌(山本昌広)

これくらいでいいやと自分に妥協すると、そこで止まってしまう。


三鍋伊佐雄

時代の移り変わりや経営の新陳代謝に関わらず、常に新しい挑戦で新しい成果を加えるガバナンスを実施したいと考えています。営業エリアが拡大し、オーナー様の高齢化や直面している問題も多様化しています。そうした変化に対応しながらサービス内容を刷新し、オーナー様と入居者様、双方の満足を向上させ続ける企業が目指すところです。


澤上篤人

生活者として何が何でも応援したい企業の株を相場暴落時こそ断固たる応援買いに登場する個人投資家になっていきたいものだ。そうでないと、本物の長期投資家にはなっていけない。せいぜい、相場を追いかけては売買を繰り返す短期投資家と五十歩百歩となってしまう。


佐藤芳直

いま、日本は不安感に包まれています。経営者は価格競争のなかで疲弊し、競争優位性を探しあぐねている。そこから脱却するには、希薄化した顧客との関係性をつくり直すしかありません。社員とお客様との濃密な人間関係。これが企業を「何ものにも代え難い存在」にするのです。