吉本隆明の名言

吉本隆明のプロフィール

吉本隆明、よしもと・たかあき。日本の思想家、詩人、評論家。大正時代、東京府出身。東京工業大学電気化学科卒業。町工場で働きながら詩集を発行。荒地新人賞を受賞。その後、多くの人物に影響を与えた。小林秀雄賞、藤村記念歴程賞、宮沢賢治賞を受賞。

吉本隆明の名言 一覧

個人個人が当面している、最も大切なことを大切にして生きなさい。


文化・芸術というものは、人を強制したり、または人を導いたり、ということはできない。もともと、何も役に立たないもの。そのかわり、何でもない自由度がある。


個人個人の小さな大切なことを拾い集め、積み重ねていくことが早い復興へと繋がっていく。


自然と一緒に生きるという意味で、一番バランス感覚があるのは庶民。専門家も間違うということを前提に、僕らは自分の生活に照らし合わせて考える必要がある。


生涯の中で直面する事件、事変をどう捉えるか。精一杯、自分で考えることが、大人という成熟への抜け道になるというか。誰かが示した安易で、簡単な答えに飛びつかないことが大切。


人間という存在は考え、行動することで、天然、自然の与えた変化を乗り越えることもできるし、共存することもできる。それが動物との違い。


早急さと若さは同じようなもので、そういう意味では、仕方がなかったとも思う。ただ、早急に1つの方向に進むのは、あまりいいことではない。それだけは確信を持って言うことができる。


公にどんなことがあろうと、自分や自分の近辺の人に役立つと思えることをやる。大人とは、信念を持ってそれができる人なのかもしれない。


危ないから壊して捨てる。この処方箋はとてもわかりやすいもの。しかし、そのわかりやすさや早急さに引っ張られ、僕ら庶民が自分の頭で考えることをやめてしまうのは最もいけないことだと思う。


知識や科学技術を元に戻すことはできない。どんなに退廃的であろうと、いまあるものの否定もできない。未来への道を進むには、常にいま以上のものを作るか、考え出すしか方法はない。文明は先へ先へ、未来の方へと進んでいく。


「何だこれは? おまえは87年生きて、何もないじゃないか」と不安になります。しかも、その気持ちをまじめに突き詰めていくと、心細くなっていき、生きちゃおられねぇよという感じになるのだから始末が悪い。ほどほどで切り上げて、「怠けて生きてきたわけではないのだから……」と、自分を納得させています。


吉本隆明の経歴・略歴

吉本隆明、よしもと・たかあき。日本の思想家、詩人、評論家。大正時代、東京府出身。東京工業大学電気化学科卒業。町工場で働きながら詩集を発行。荒地新人賞を受賞。その後、多くの人物に影響を与えた。小林秀雄賞、藤村記念歴程賞、宮沢賢治賞を受賞。

他の記事も読んでみる

陰山英男

留学が難しいなら、外国人の友達をつくって話すようにすればいい。僕も留学生と話すことを積極的にしています。留学生は日本に関心が高いですから、日本のことについてたくさん質問してくる。いい練習になります。


ロベルト佃

僕たち代理人の仕事は選手とクラブチームとの間に立ち、契約交渉をすること。その代理交渉に関して得るフィーが、僕らの収入になるわけです。当然、契約金は大きいほうがいい。けれど、僕は選手が確実にステップアップできる環境でなければ、いくら契約金が高くても、ビッグクラブでも移籍させません。たとえば、日本企業のスポンサード目当てで選手を欲しがるチーム、試合に出る機会も得られないチームには絶対に選手を入れないんです。なぜなら、それが日本サッカーのためにならないからですよ。南米や欧州の代理人なら、そんなことは考えません。毎年のように若く才能のある選手が現れ、多くのクラブが早い時期から目をつけ始めるから。


遠藤功

「創る」「変える」「挑む」を成し遂げることは、一人の力では不可能です。多くの人を巻き込んでいく必要があります。


おちまさと

雑談下手な人が陥りがちなのが、「はい」か「いいえ」でしか答えられない質問をしてしまうこと。それだと、そこで話が終っちゃいます。例えば美人に「おきれいですね」と質問しても、大抵、「そんなことありません」で終ってしまうでしょう? ひと言で答えられない、ざっくりした質問を投げてみてください。


岡田康豊

職種や業種など軸(長く関わっていきたい方向性)を1つ決め、それに関連した仕事は何でも主体的に取り組んで経験の幅を伸ばしていく姿勢が、今後のキャリア形成には大事。


松野恵介

一消費者として、その店のどこが気になったのか。写真を撮って記録しておくと自店舗をつくる際のヒントになるなります。


鈴木喬(経営者)

経営のトップに立っていると、「会社が潰れるんじゃないか」といつも思うんです。だから、「いつも何かやらないといけない」。そんな恐怖感を持っている。だから新しいことに挑戦する。


薄井隆博

当社の在籍するのは、モチベーションの高い人やポテンシャルに満ちた人ばかりです。だから自然とみんなが前向きになっていく。この人財こそが当社の強さの秘密であり、営業代行をはじめとする業務のクオリティの高さにもつながっています。


藤井孝一

平日早起きしたから、休みの前の日ぐらいは夜更かししてもいいだろうとリズムを崩してしまうと、月曜日からまた早起きするのが難しくなってしまいます。それを防ぐには、土日も同じ生活を送ることをお勧めします。


家本賢太郎

他者と共通の言語を見つけるためには、どれだけ聞き役に回れるかだと思います。短い時間の中で相手が言っていることの本質をつかもうと努力することです。僕はしゃべりすぎる悪い癖があるので、ここ数年は意識して、相手の話を聞くようにしています。


石黒不二代

ビジネスゴールを決めるのは当然で大切なことですが、柔軟な発想と行動力も非常に重要だと思うのです。


津村記久子

目標を達成するのに近道はない。


島田洋七

トークの秘訣? 講演でも何でも、友達に話すように本音でしゃべることやね。


尾賀真城

低価格商品が人気を集めていますが、その一方で、本当においしいものを味わいたいという人も増えています。そこに注力した結果、お客様が支持してくれた。


向井眞一

お客様だけでなく、「何かあったら内田洋行に相談しよう」という仲間を地域に作ることが大切です。


ページの先頭へ